つげ義春の嫁は藤原マキ。息子は統合失調症で引きこもり?現在について。

漫画家のつげ義春さんの嫁・藤原マキさんについてリサーチ!

息子が引きこもりだという噂に突っ込みます!

つげ義春さんの現在についてもチェック!

 

つげ義春の嫁は藤原マキ

つげ義春さんは1975年11月、長男の誕生を機に入籍しました。

結婚のお相手は、唐十郎さん主宰の劇団「状況劇場」の元女優さんで、「藤原マキ」さんと言います。

つげ義春さんとお嫁さんの藤原マキさんは、正に波乱万丈の夫婦生活を送っていたようです。

1976年、藤原マキさんが子宮癌を発病したのですが、藤原マキさんよりもつげ義春さんがノイローゼとなってしまいます。

そして、1983年につげ義春さんが私生活を露わに記した「つげ義春日記」を連載したことで、藤原マキさんとの間に亀裂が生じてしまいます。

スポンサードリンク

その後も夫婦、家族で日本のあちこちの温泉や、お寺巡りなどをされ、思い出を重ねていきます。

夫婦喧嘩もしょっちゅうあったようですが、藤原マキさんはつげ義春さんの才能を信じていたようです。

だからこそ、黙ってではなかったかもしれませんが、つげ義春さんについていったのでしょう。

ですが、藤原マキさんは1999年2月、癌が再発して亡くならました。

享年58歳でした。

忙しいつげ義春さんと、晩年はゆっくり好きな旅行をして過ごしたかったかと思います。

 

再婚しなかったわけ

Yahoo!知恵袋につげ義春さんに関する質問がありましたのでピックアップします。

つげ義春はなぜ再婚しなかったのですか?」

長年の疑問です。

誰に聞いていいのか分からなかったんです。

教えて下さい。推測でも構いません。

つげ義春氏は十数年前にマキ夫人を癌で亡くされました。

その後ずっと独身を通してますが、再婚という話は出なかったのでしょうか?

お嫁さんを亡くされて約20年になりますが、その間再婚しなかったのはどうしてだったのか?

ファンの方の回答はこういったものでした。

つげは、妻藤原マキが死んだあとは、もう何もする気力が起きないほどになっていたそうで、それどころではなかったのだと思います。

もとより、不安神経症が慢性化し、若かりしろのかつてのような女性を求める心境ではないと想像されます。

40代に入ったころには、既に老人の境地に入るべく石拾いのまねごとをし、一連の石シリーズのような作品にまで昇華されました。

スポンサードリンク

また、当時既に女性に対しもはや憧憬の対象ではなくなったとも述べています。

それだけお嫁さんの存在は大きかったのでしょう。

何と言っても全盛期のつげ義春さんを支えてきた方ですからね。

 

つげ義春の息子

第37回日本漫画家大賞受賞作品である、つげ義春さんの「つげ義春-夢と旅の世界-」という本の中で、つげ義春さんは息子さんについて赤裸々に綴っています。

それについての記述がありましたので、少しご紹介します。

この本の中で息子さんが「ひきこもり」でその世話におわれている、という趣旨のことを語っておられたので、「ひょっとして」と案じていたら、今年のインタヴューでは「統合失調症」であるとカミング・アウトして、相当に凄惨な内容らしい。

つげさんの家庭は息子さんが生まれたのが38歳の時で、奥さん(藤原マキ)を62歳の時に癌で亡くしているから、30年もの間、息子さんと2人暮らしなはずである。

精神的な病気が一番長引く病気で、治療に時間がかかると言われています。

それでも、つげ義春さんの考え方は前向きなことに驚きました。

「もし息子が元気であれば、とっくに結婚をして家を出て、私は一人になってしまう。

そうなったら、私は一人で生きていけなくなる。

息子は今、親孝行しているかと思っています。

意識的な隠遁するときの孤独とは別で、日常における一人暮らしは生きられない。(つげ義春)」

お互い依存しすぎていないか心配ですが、もしかして息子さんが小さい頃は忙しすぎて遊んであげられなかった償いを、今しているという感じにも見えます。

 

つげ義春の現在

つげ義春さんは1999年奥様を亡くされてから、だんだん気力がなくなってきていたようです。

それでも、忙しさに身を任せ、何とか仕事をこなしてきました。

そして2018年現在でもつげ義春さんの特集が組まれたり、漫画界では大きな功績を残してきました。

現在は精力的な活動はせず、息子さんの世話に追われる日々で、それもまた幸せだととらえているようです。

水木しげるさんのプロダクションでつげ義春さんはアシスタント的な仕事をしていたことがあるそうで、水木しげるさんはつげ義春さんの現在についてこうコメントしています。

「つげは怠け者ですよ。いっこうに仕事をしない。

それなのに、同じ作品が何度も何度も使われてお金が入ってくる。

自分は、あくせく新しい作品を描かなければやっていけないのに。けしからんですよ」

いい作品は何十年経っても読まれ継がれるものです。

つげ義春さんは確かに新しい漫画は描けなくなっているかもしれませんが、それは、若い時に才能の前借をしていたからではないでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)