助野嘉昭の嫁で結婚相手は誰?作品や画力について。イケメンと話題!

漫画家の助野嘉昭さんの結婚したお嫁さんをご紹介!

助野嘉昭先生の作品や画力の秘密に迫ります。

また、助野嘉昭さんはイケメンだと話題ですが、実際はどうなのでしょう?

 

助野嘉昭の嫁

助野嘉昭さんは漫画界の歴史を塗り替えるようなことをよくされています。

例えば、連載開始から7カ月連続でカラーページを受け持ったのも異例でした。

そんな期待の星である助野嘉昭先生ですが、お嫁さんはどんな方なのか気になりませんか?

そもそも結婚されているのかも分からないのですが、助野嘉昭さんも37歳です。

一人の大人として、一人の男性として結婚していても不思議ではありません。

スポンサードリンク

そこで、とことん助野嘉昭さんのお嫁さん情報を集めてみたところ、こんなTwitterを発見しました。

ファンの方からのリクエストということで、こんなイラストを載せています。

その後、こんな文言が。

妻が「結婚式も新婚旅行もしてないんだから、せめてちゃんとした写真撮りたいです!」と言うので渋々付き合ったものの、じっさまや亮悟たちとつるんで「ほら笑顔笑顔♡」「もっとくっ付いて!」と調子に乗るので、腹が立ってガチで見つめて赤面を誘う夫と、本音は凄く嬉しい妻。の図

これはもちろん空想のストーリーか、何かの漫画のキャラクターかもしれませんが、何だかとてもリアルに感じませんか?

もしかしたらご自身に見覚えがあることなのでは?と勘ぐってしまいます。

ですが、リアルにこんな経験があるとしたら、お嫁さんとは今でもラブラブだということですね。

 

助野嘉昭の漫画

スポンサードリンク

助野嘉昭さんの漫画の特徴と言えば、その画力だと思うのですが、ある日のTwitterで助野嘉昭さんがこんな呟きをしていました。

画力ぇ…鬼ほど恥ずい…

これってどういう意味なのかよく分からなかったのですが、助野嘉昭先生の画力が弱くて恥ずかしいのか?

何か画力に足りなくて恥ずかしいのか?

逆に画力が強すぎて癖が凄い!みたいになっているのか?

これに対して、リツイートされていたのはこんな言葉です。

先生は多くを改善しました、自身を誇りに思ってくださいよね~!

助野先生の絵とっても好きですし、とてもお上手デスです。先生!!自分のもっと自信を!!!

充分にあると思いますしとても読みやすかったですよ!

ファンの言葉って一番の力になりますよね。

売れっ子の漫画家先生でも自分の漫画に自信がないものなのでしょうか?

漫画家はいわゆるコンプレックス的な欠点を埋めるために、空想のストーリーを描いているのではないかと思っているので、完璧じゃないほうが面白いですけどね。

漫画家はデビュー作から比べて、どんどん上手になっていきますが、たまにデビュー当時の画が懐かしくなったりします。

 

代表作

助野嘉昭さん自身は、まだ漫画家としてのキャリアが短く、他の漫画家と比べるとそれほど多くの作品は描いていないようです。

その中で敢えて代表作を挙げるとすれば、やはり「双星の陰陽師」と「貧乏神が!」でしょうか。

2010年6月には『貧乏神が!』がVOMIC化。

声優を決める際、2日間で全話を観たほどのファンである『交響詩篇エウレカセブン』の三瓶由布子と名塚佳織を希望したところ、実際に起用されることが決定した。

自分の好きな声優さんに、自分の作品で演じてもらえるという特典が、漫画家にはあるのはいいですね。

それとも、助野嘉昭先生が特別なのでしょうか。

 

実はイケメン!?

助野嘉昭先生の画像を公開します。

爽やかなイケメンじゃないですか?

漫画家はあまりお顔を公表されませんが、これだけのビジュアルがあれば公開したくもなりますよね。

漫画家という職業で家に籠ってばかりいるのは勿体ないです。

漫画家もオープンになる時代ですからね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)