水沢駿の嫁で結婚相手は誰?子供はいるの?イケメンと話題!

「秘密のケンミンSHOW」の中のドラマ出演でお馴染みの俳優・水沢駿さんは、一般女性と結婚されているようですが、一方で嫁さんは黛英里佳さんであるとの噂もあります。

今回は水沢駿さんの嫁、子供のことなど話題となっている情報をまとめました。

水沢駿の嫁で結婚相手は?

水沢駿さんは2011年3月3日に一般女性との結婚を発表しています。

そんな水沢駿さんの嫁さんについて職業などを調べました。

 

8歳年上のCA

水沢駿さんの嫁さんは一般人とのことで。

あまり情報はありませんでしたが、年齢と職業に関する情報は見つかりました。

お嫁さんは一般人の方で8歳年上のキャビンアテンダントだった方で、まだ水沢駿さんが全然俳優として売れていなかった頃に知り合い、2011年に5年以上にわたる交際期間を経て結婚というゴールをむかえています。

キャビンアテンダントとのことで美人でエリートなのは間違いないですね。

スポンサードリンク

売れていなかった頃から知り合いだったとのことなので、もしかしたら水沢駿さんのことを陰で支え続けていてくれていたのかもしれませんね。

それにしてもキャビンアテンダントの女性とどのようにして知り合ったのか気になりますが、お2人馴れ初めについては情報が見つからなかったです。

 

嫁が黛英里佳という噂は?

水沢駿さんの嫁さんは、黛英里佳さんであるとの噂もありますがこれは、「秘密のケンミンshow」に夫婦役で出演しているため、現実とごっちゃになっているのだと思います。

お2人は当番組の中で、転勤を繰り返しその土地の人しか知らないことやお店、隠れたスポットを伝えています。

「辞令は突然に…」は、2007年10月に「○○県の中心で愛を叫ぶ」としてスタート。

東京出身の東京一郎(水沢駿)が全国をさすらいながら運命の女性を捜し続け、毎回各県の女性に一目惚れし、デートまでこぎつけるのだが、最後はフラれてしまうというのを繰り返しながら全国を回った。

スポンサードリンク

その後、2009年2月からは新シリーズ「辞令は突然に…」が転勤ドラマとして始まった。

京一郎が同じ東京出身のはるみ(黛英里佳)と出会い、めでたくゴールイン。

かわいい愛妻と甘い新婚生活を東京で送るはずだったが、会社から突然、転勤の辞令が下され、波乱の転勤生活が始まった。

そして、3rdシーズンでは、マーケティング部に異動となった京一郎と、アナウンサーからフリーライターに転職したはるみの、新たな転勤生活が始まる。

2009年からスタートし、不定期ではありますが今も続いています。

この夫婦、もはや転勤というよりは旅行です。

 

子供はいるの?

2011年に結婚している水沢駿さんですが、子供がいるのか気になりますよね。

水沢駿さんの子供について調べましたが、情報は見つかりませんでした。

水沢駿さんのSNSを見渡しても、子供の写真などは無いので、子供がいないのか子供がいても公開していないのかどちらかですね。

 

かつら疑惑!?でもイケメンと話題!

水沢駿さんはイケメンの部類に入るかと思いますが、一部で「髪の毛がかつらではないか」という噂が出ています。

水沢駿さんのカツラについて調べる人が多いみたいですね!

ですが地毛!みたいですよ。

検索すると美容院で髪の毛を染めている画像がありました。

画像を見る限りやはり、毛量たっぷりの髪の毛でした。

ですのでカツラではなく本当に水沢駿さんの髪の毛です。

将来の心配もありませんねー!

髪の毛のボリュームがあることで確かにかつらっぽくは見えますが、自前の髪の毛だということですね。

水沢駿さんはケンミンショー以外のテレビ出演や舞台にも出ています。

今後も水沢駿さんの活躍に期待したいですね。

そして奥さんや子供がいればお子さんのこともテレビなどで紹介してくれたら良いですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)