漫画家・金平守人の嫁で結婚相手は誰?子供はいるの?

漫画家の金平守人の結婚したお嫁さんについてご紹介!

子供についても注目しました!

 

漫画家・金平守人の嫁

漫画家の金平守人さんはオタクをターゲットとした自虐的で確信を突くようなギャグ漫画を多く世に出しています。

萌え系の美少女を得意としていますので、金平守人さん自身の女性のレベルはどの程度かと興味が沸きませんか?

しかし、描く漫画は萌え系でもそんな美少女は空想の中で作り上げられた、オタク男子の理想像の果てであり、実際、自分が付き合う女性は普通だったりします。

金平守人さんはどんなお嫁さんをもらったのか?

気になったので調べてみましたが、お嫁さんに関する情報はありませんでした。

もしかして、オタクを貫いて独身のままなのかもしれません。

スポンサードリンク

オタクは無駄に理想が高いですからね。

それでも結婚されているのだとしたら、理想と現実の境界線をはっきり自覚しているのでしょう。

ですから、お嫁さんのことは残念ながらあまり公にはしないでしょう。

だって、夢から目覚めてしまうから。

とは言え、そんな扱いのお嫁さんがかなり気の毒です。

金平守人さんはもうすぐ50歳になります。

それでも独身だったら、やっぱりヤバい奴かもしれませんね。

スポンサードリンク

ただ、金平守人さん、「我が妻との闘争」というホームコメディ漫画を連載しています。

これは、親友の呉エイジさんが原作となって、絵の部分を金平守人さんが描いているのですが、金平守人さん自身が結婚しているのなら、リアルな漫画になりそうです。

 

子供について

ここまで話してきましたように、金平守人さんのプライベートは謎に包まれています。

ですから、結婚しているのかしていないのかも分かりませんので、子供の有無についても分かりません。

親が漫画とは言え、萌え系、オタクだと分かったら、子供が成長した時どう接するのでしょうか。

やはり恥ずかしいと思うのでしょうか。

それとも尊敬の眼差しで見るのでしょうか。

金平守人さんの漫画を、ぎゅっとまとめて説明するとこんな感じになります。

変な話ですが「まあカタギじゃないわな」「女子は読まんですね」とオタクの人たちが鼻で笑うような作風で、 オタク読者と連帯感を持ちつつ、そして背を向けつつ、否定しながら笑うといったスタンス・・・。

ギャグ漫画家の、最も傷が深くなりがちな生き方の一つです。まさに修羅道、けもの道といってよいです。

金平守人さん、かなり命がけで萌え系の漫画を描いている様子。

やはり結婚しておらず、子供もいないのが正解な気がします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)