後藤ひろひとの嫁は楠見薫。俳優引退や創価学会の噂について。

一度見たら忘れられない風貌で、演出家から俳優までマルチな活躍をする後藤ひろひとさん。

姪は女優の江口千夏で、大叔父は芥川賞作家の後藤紀一という多才なDNAの持ち主です。

そんな彼の奥様は一体どんな方なのでしょうか?

後藤ひろひとの嫁は楠見薫。

山形県出身の演出家&劇作家&俳優の後藤ひろひとさん。

所属する事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシーで別名は大王と呼ばれています(笑)

彼の奥様は一体どんな方なのでしょうか?

 

妻は女優

ワタクシ、8ヶ月ぶりの舞台です。
たいへんに楽しみです。

スポンサードリンク

顔見知りあり、知り合いながらも初顔合わせの方あり、初対面の方あり、ドキドキワクワクする稽古場の日々であります。

稽古が始まり、一週間が経ちました。
ようやく皆様との距離感もつかめ、緊張の肩凝りも少なくなってきました。
こー見えて、小心者ですので。はい。

林慎一郎の超難解な脚本を、相談しながらもぶった切り、大改造を進める内藤裕敬演出。
稽古場はかなり面白いっす!入場料取ってお客さんに見せたら良いのにねぇ。

脚本と演出のいろんな意味での豪快っぷりに、アホなワタクシは首をひねったり、ニヤリと笑ったりしながら、楽しいお稽古の日々でございます。

先日のことであります。
キャスト決めの本読みをしておりました。
敢えてワタクシ、「この役は無いな…と思われる役を読んでみる」という誠に勇気ある試みをいたしました。
こういう場合、意外性と本人の勇気を持ってして成功に至るということが多いように思われますね。

しかし!
結果は大敗北。
本人は大汗をかき、まわりは苦笑い。
ええ、同情はいりませんとも。

この歳になっても、積極的に大恥をかくことを厭わない。
そんな自分が大好きです。
この歳になっても、積極的に大恥をかく場所がある。
それが演劇だと思います。

『ストレッチポリマーインターフェース』
皆様の御来場、心よりお待ちしております。

公演を御覧になって、ワタクシが大失敗した役を見事当てた方には豪華景品を差し上げたい(希望)!

後藤ひろひとさんの奥様の名前は楠見薫さん、演劇では自らプロデュースを行うこともある女優さんです。

顔と名前は一致しなくても「見たことある~」という方がほとんどだと思います!!

↑の写真を見る限り、年齢は40代くらいかな?30代の後半かな?と思いきや、なんと今年で51歳なんだとか!?

女優や俳優は若く見える人がほとんどですが、楠見薫さんも相当若く見える印象です。

ちょっとだけLiLiCoさんと被る雰囲気がありますよね!

 

俳優引退や創価学会の噂について。

スポンサードリンク

後藤ひろひとさんには、俳優を引退するとか、創価学会なのでは?という噂があります。

これは本当なのでしょうか?

 

新作舞台「FILL-IN~娘のバンドに親が出る~」

後藤ひろひとさんは、2017年に新作として作・演出を手がける「FILL-IN~娘のバンドに親が出る~」を発表しました。

キャストに内場勝則、相楽樹、乃木坂46の松村沙友理、声優の千菅春香、吉本新喜劇の池乃めだかなど豪華なメンバーで構成し、音楽に人生をささげた男の物語を作り上げました。

後藤ひろひとさんは、今までに数々の舞台の数を踏んできました。
直接お客さんやファンの方の反応が見れると舞台を続けてきたそうです。

根っからのエンターティナーな後藤ひろひとさんのファンは、その活躍が楽しみで仕方ないですよね。新作の「FILL-IN~娘のバンドに親が出る~」が発表されたときは、ファンの方も待ちきれずにチケットを即購入されたことでしょう。

実は後藤ひろひとさん、大活躍している裏で、時々感情が抑えきれなくなってしまうことがあるらしく、かつて「後藤ひろひとのOFFICIAL CHANNEL」という自身のチャンネルで、「俳優引退宣言!」なるブロマガを掲載したことがあるんです。

そこで後藤ひろひとさんは「俳優は監督や演出家の言う通りに演じなければいけない職業だ!」「そんなつまらない仕事はない」…的なことを主張しているんです。

書いた意図は自分がもし演出家をする場合は、そんなつまらないやり方をしないぞ!という意味で、彼が俳優を引退するということではなかったようです。

要するに、後藤ひろひとさんはとても人騒がせな人だということなんです!!

 

ラジオが密かに人気

朝日放送ラジオでは「秘密結社 大阪ぴかぴか団」が大変人気で、ダンディーな声が聴けるのも魅力です。
言葉と音楽だけの表現で、ここまで表現を豊に発揮できるのは後藤ひろひとさんの才能としか言えませんね。

演劇への情熱を語りだしたらいつまでもしゃべり続けてしまうところも素晴らしいですよね。
一度聴いたら、作業の手が止まってしまうくらい面白いラジオ番組は、これからも勢いは止まりませんね。

「秘密結社 大阪ぴかぴか団」に出演する後藤ひろひとさんの声がとてもダンディーだというので、是非一度聞いてみいと思って聞いてみたところ、・・・全くダンディーな声ではありませんでした!!

しかし唯一無二な世界観というか、忖度とか、言っちゃいけないことをオブラートに包む的なところが全くなくて、後藤ひろひとさんががんがん素直な意見を言い続けるところは面白くて必聴だなと思ってしまいました(笑)

創価学会との噂ですが、どこにもそんな宗教的なことは書かれていなかったので、恐らくただのデマだと思われます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)