SAMの元嫁は安室奈美恵。馴れ初めや離婚理由について。息子がいたの?

「EZ DO DANCE」でお馴染みTRFのメンバーでダンサーのSAMさん。

今回はそんなSAMさんについて調べてみました。

 

SAMについて

SAMさんの本名は“丸山正温”さんといいます。

1962年生まれなので、もう56歳になるんですね…。

19歳で「全国フラッシュダンスコンテスト」で優勝後、単身ニューヨークへ。

ダンスの基礎を学ぶと共にニューヨークのストリートダンスに触れる。

19歳で単身渡米とは、すごいですね。

1992年、小室哲哉のプロジェクト『TRF』に参加。

ライブにおいては振り付けはもちろん、舞台設計・照明・効果など重要なポジションを担当する。

スポンサードリンク

まさかダンスだけではなく、演出関係もされていたとは知りませんでした!

かなり忙しそうですが、現在もTRFとして活動されているところを見ると本人は楽しんでいるのかもしれません。

TRFの活動と並行して、V6やBoAなど他アーティストの振り付けも担当するようになり、ダンサーとしての地位を確かなものにしていきました。

ちなみに、SAMという芸名の由来は、本名の“MASAHARU”から取って付けられた(逆から読むと最後の3文字がSAMになる)という説や、「Riff Raff」として活動していた頃に本名を“丸山修”としていたところからSAMになったという説がありますが、実際は

2007年2月7日に放送された番組『マチャミの名曲100選(日本テレビ系)』にTRFとして出演した際に、「家出して身を寄せていたディスコで、寒がりなため“寒い寒い”とよく言っていたら付けられた」とSAM本人が語っていたようです。

とのことのようです。

意外にも寒がり屋さんなんですね、かわいい一面です。

 

医者の家系出身

実はSAMさんの家系は江戸時代から続く「岩槻藩御典医」と呼ばれる医者の家系で、父親の丸山正義さんは「丸山記念総合病院」の創設者のひとりでもあります。

SAMさんが家出をした理由は、「ダンスの道に進みたかったが反対されたから」だとも言われています。

理由は、SAMさんが卒業した濁協中学校は偏差値が62、そして濁協高等学校は偏差値65となかなかの難関校であることから、医者家系で勉強が出来ず落ちこぼれ扱いをされたというわけではないというところからでした。

コンテスト優勝を果たしたSAMさんはようやく親に認められ単身渡米という流れのようですね。

父・丸山正義さんも晩年“サムパパ”の愛称でメディア出演されていたそうです。

 

元嫁は安室奈美恵

SAMさんは、1997年に国民的歌姫・安室奈美恵さんと結婚されます。

しかも発表された時には安室さんのお腹には赤ちゃんがいたことで、よりビッグニュースに。

安室奈美恵さんといえば、今年2018年9月16日を以って26年間の活動に幕を閉じるということで、「アムロス」という言葉まで誕生しましたね。

また1990年代後半にはいわゆる“アムラー”と呼ばれる、茶髪のロングヘアーにミニスカート・厚底ブーツ・細眉といった安室奈美恵さんのファッションを真似する女性たちが大量発生し、社会現象にもなりました。

そんな安室奈美恵さんと、当時の大人気グループの一人であるSAMさんのできちゃった結婚に日本国民は「おったまげ~!」となり号外が出る事態にまでなりました。

 

馴れ初めは?

大物芸能人2人の馴れ初めとはどのようなものだったのでしょうか?

SAMと安室奈美恵の馴れ初めは、ソロ歌手としてスタートしたことでスーパーモンキーズ時代のMAXメンバーと別れ、その後の関係が疎遠になっていたことで安室奈美恵は孤独を感じていたようです。

元々極度の人見知りだった安室奈美恵は自分からMAXメンバーと交流を図ることもできず、プライベートでも会わなくなっていったという。

そこに振り付け師だったSAMが安室奈美恵の側にいたことで親密になっていったようです。

スポンサードリンク

安室奈美恵さんはMAXの前身グループのメンバーだったのですね!

「寂しいときに側にいてくれた人」と、意外にも馴れ初め理由は普通でしたが、当時の安室奈美恵さんにとっては唯一の「側にいてくれた人」だったのでしょう。

 

離婚理由は?

日本に震撼を与えたお二人の結婚報道でしたが、5年後の2002年に離婚してしまいます。

離婚理由には諸説あり、「SAMは安室奈美恵に家庭に入ってほしかった」「お互いに多忙すぎてすれ違いが生じていた」などが主な離婚理由とされています。

SAMの家系は代々続く医者の家系で、父親も厳格な人。

安室奈美恵が長男を出産してから家庭に入って貰いたいとSAMも一族も思っていたようです。

しかし、安室奈美恵は歌手としての活動を続けたかったため、1年の育児休暇を経て復帰しました。

このことがSAMと安室奈美恵との関係に亀裂を生じさせたと言われています。

家庭に入ってほしいSAMさんの思いと、仕事を続けたい安室さんの思いが衝突してしまったようですね。

また、当時から大人気だったお二人は仕事も忙しく、2人でいられる時間がなかったことも原因とされています。

SAMが安室奈美恵に家庭に入って欲しいと思っていたのは、そうでもしないと夫婦として一緒にいる時間が極端に少なくなってしまうからという理由もあったのかもしれません。

との見解もありました。

スター同士の結婚は色々考えなければならないことが多くて大変ですね…。

 

息子がいたの?

SAMさんと安室奈美恵さんとの間には息子・温人(はると)くんが誕生しています。

1998年5月生まれですので、今年でちょうど成人ですね。

 

親権はSAMが持っていた

離婚された当初、親権はSAMさんが、養育権を安室奈美恵さんが持つことになりました。

2002年に離婚が成立してSAMが親権を持ちましたが、子育てに関してはSAMと安室奈美恵が協力していたようで、同じマンションの別フロアに部屋を借りて1週間交代で温人君の育児をしていたと言われています。

便宜上1週間としていたようですが、どちらかが忙しい時には融通を利かせていたようで、離婚後も育児に関して良好な関係は続いていたようです。

しかし、SAMが多忙になったためなのか、その協力関係も陰りを見せ始めます。

SAMが育児の時間を取れなくなってきたことから、2005年に安室奈美恵が親権を取得するために家庭裁判所に申し立てをしたと言われています。

調停の結果、息子温人くんの親権はSAMから安室奈美恵に移りました。

安室奈美恵さんも相当多忙だったとは思いますが、子育てのために

・18時以降は仕事を入れない
・土日は仕事を入れない
・学校の送り迎えは絶対
・毎朝6時に起床してお弁当を作る
・仕事で家を長く開けた場合は、10日ほどの旅行に行く

というルールを設けて子育てをされていたそうです。

スーパースターは子育てに関してもスーパーですね。

ということで、親権は元々SAMさんが持っていましたが、多忙のため安室さんに移った=息子がいたということになります。

 

現在は再婚して女児が誕生している

離婚から13年後の2015年に、SAMさんは一般人女性と極秘再婚し、女児が誕生していたと週刊誌で報じられました。

サンケイスポーツの取材によると、お相手は20代後半になる福岡出身のOLで、数年前に知人を介して知り合い、交際に発展。

一昨年から東京都内で同居を始め、昨夏に婚姻届けを提出。

同年末に長女が生まれたという。

こちらの女性ともできちゃった結婚だったようです。

安室奈美恵さんに親権が移ってからSAMさんの母親は「孫に会えない」と寂しがっていたようですが、新しい孫が誕生して喜んだことでしょう。

安室奈美恵さんは芸能界を引退してしまいますが、SAMさんはまだまだ現役で活動してくれそうですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)