亀田誠治の嫁は下成佐登子。息子の大学はどこ?年収やすごさについて。

音楽プロデューサーの亀田誠治さんの嫁・下成佐登子さんについてチェックします!

亀田誠治さんの息子さんについても注目!

その年収を始め亀田誠治さんのすごさをご紹介します!

 

亀田誠治の嫁

亀田誠治さんはこれまで、椎名林檎さん、平井堅さん、スピッツ、GLAY、いきものがかりなどをプロデュースしてきた、凄腕の敏腕音楽プロデューサー。

そんな亀田誠治さんが選んだお嫁さんが、歌手だった下成佐登子さんです。

 

下成佐登子とはどんな人?

亀田誠治さんのお嫁さんは歌手だった下成佐登子さんです、とご紹介しましたが、いまいちピン!とこない方のためにも、下成佐登子さんの活動を簡単にご紹介します。

下成佐登子さんは以前、音楽活動をしていて、CDを何枚か発売しています。

スポンサーリンク

1981年には、チリ音楽祭の日本代表に選出されていて、その才能は確かなものです。

ただ、結婚を機に・・・なのかは分からないのですが、一度音楽活動を休止。

最近は再び、小さなライブを開いたりと、活動を再開されています。

音楽の才能があって、音楽プロデューサーを夫に持っているのですから、活動しないのはもったいないですよね。

そんな声が多かったのでしょう。

2012年に歌手活動を再開しました。

2012年3月 庄野真代がオーナーを務める「コムカフェ音倉」(下北沢)に出演し3曲歌う。

2012年4月 子育て等、家庭が一段落ついたことから、本人のブログにて「リ・スタート」を宣言。

以降、ソングハウス活動(発声で心身を整えるメンタルケア。下成は2003年歌手のスーザン・オズボーンより習得したとのこと)を精力的に行う。

下成佐登子さんの歌声を待っていた多くの方々に笑顔が戻りました。

 

亀田誠治の息子

亀田誠治さんには大学生になる息子さんがいらっしゃいます。

音楽プロデューサーと歌手の間の子供ですから、やはり音楽的才能があるのかな?と思ったのですが、息子さんは音楽よりもサッカーに夢中になっている様子。

練習試合の時は亀田誠治さんも朝5時に起きるそうです。

そんな息子さんについて、亀田誠治さんはこう語っています。

テストの前になるときちんと気持ちを切り替え、勉強に励み、自分の納得いくまで徹夜してでも一生懸命勉学に取り組んでいたそうです。

そんな姿い息子よりも自分の方が何倍も成長させられ、教えられたと綴られていました。

子供から学ぶなんていいこと言いますね。

なかなか子供を立てる親っていないですよ。

 

息子の大学は?

スポンサーリンク

亀田誠治さんご自身は、武蔵高校を卒業し、大学は早稲田大学文学部を卒業しています。

亀田誠治さんが高学歴だったこともあり、息子さんはどの大学へ行ったのか気になったのですが、息子さんは一般人ですから、大学は非公開になっていました。

昔に比べ、大学へのハードルは低くなったようですが、やはり、大学へ行く人は頭がいい人というイメージが拭えません。

どういう形にしろ、大学は勉強も遊びも学べる場ですから、亀田誠治さんの息子さんにもプラスになっていることはたくさんあるのではないでしょうか。

 

亀田誠治の活躍

音楽プロデューサーとしての亀田誠治さんの活躍は、椎名林檎さんが師匠と崇めるほどです。

亀田誠治がベーシストを務めるバンド東京事変は、2012年まで活動していました。

今や、ベーシストとしても人間としても椎名林檎から慕われ、「師匠」と呼ばれる間柄となった亀田誠治。彼はその後、メンバーがたびたび入れ替わる東京事変の中で、ベーシストだけでなく、編曲家や作曲家としても柔軟に対応し、バンドの要となっていきました。

亀田誠治さんの音楽の才能だけでなく、人柄の良さが分かります。

 

スゴさが分かるエピソード

亀田誠治さんのスゴさはこういったところにも表れています。

亀田誠治のベーシストとしての凄さは、そのアーティスト、その楽曲ごとに、ベースがどうあるべきかを的確に判断して、奏法を柔軟に変化させることです。

ベース音には、音楽を安定させる役割があります。

一方で、ベースラインが「第2のソプラノ」とも言われる通り、単に楽譜通りに演奏すればよいわけではなく、表現力のある演奏をする必要もあります。

亀田誠治のベースの凄さは、その安定感と表現力のさじ加減の絶妙さに尽きるでしょう。

亀田誠治さんはニューヨーク出身で、幼少期からクラシックギターとピアノを学んできました。

音楽業界で成功するまでの下積みも半端ありませんでした。

その経験とスキルが今の音楽に生かされているのでしょう。

 

年収は?

多くの有名ミュージシャンの楽曲を手掛け、ヒットさせてきた亀田誠治さんですから、その年収も気になるところ。

作詞、作曲だけでもカラオケなどで使われれば、一生喰うに困らないほど稼げると聞きます。

ただ、亀田誠治さんの年収は公表されていませんので、確かな数字は分かりませんが、恐らく億単位だと思われます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)