安西信行の嫁は誰?現在はストレスで漫画が描けないの?

漫画家の安西信行さんのお嫁さん情報!

安西信行さんの現在にも迫ります。

ストレスで漫画が描けないってホント?

 

安西信行の嫁

人気漫画家の安西信行さんはTwitterで頻繁にお嫁さんのことを書いています。

と、言うことは結婚されているということですね。

まあ、安西信行さんも46歳ですから、お嫁さんがいることはごくごく自然なことではありますが、お嫁さんもネタに出来てしまうとは、夫婦仲がいいんですね。

安西信行さんの画像を見ると、ちょっと強面ですが、性格は優しいことがTwitterなどを見ると伝わります。

漫画家のお嫁さんって、数名のアシスタントの方々とも上手くやっているのでしょうか?

スポンサードリンク

漫画を描くときは完全シャットアウトで、お嫁さんでさえ部屋に入れないと言いますが、同じ家にいても別世界があるようなものですから、お嫁さんはどんなモチベーションでいるのか疑問です。

ですが、人気漫画家になれば収入もけた違いですから、お嫁さんも不自由な生活はしなくて済みそうですね。

 

安西信行の現在

2018年現在では、7年ぶりにサンデー系列の雑誌「週刊少年サンデーS」で、「麗の世界で有栖川」の連載がスタートしました。

ただ、安西信行さんは一時無期限休筆をしています。

 

ストレスで漫画が描けなくなった?

スポンサードリンク

安西信行さんは「烈火の炎」で人気が出て、アニメ化もされヒット作となりました。

その後『MÄR』を連載し、これもアニメ化されるという連続ヒット作が続きました。

ただこの頃から忙しさからなのか、ストレスが溜まったのか、漫画が描けなくなってしまったのです。

『MÄR』連載終了後、安西は「無期限休筆」を宣言する。

このことについて『MÄR』最終巻となる第15巻と同時発売した『CRAZY MANIAX』(安西信行 短編集)にて、「安西信行はこれより無期限休筆します。

体がボロボロなんです。

いつかひょっこり漫画を書くかもしれないしずーっと描かないかもしれない。

もしかしたら違う形で皆様の前に現れるかもしれません。

だから恥をしのんでこの本を出すことにしました。

デビューから13年。さよならです」と記述している。

その後、自身のブログにて様々な葛藤があったことを記していたが、2007年には「一日でも早く復活できるよう最善を尽くします。」と発言している。

これは衝撃的でした。

「さよならです」とまで言っていたわけですから、もう二度と安西信行さんの漫画は見れないとファンは哀しんだと思います。

 

休業生活を漫画に描く

こうして安西信行さんは約2年半お休みしました。

その間は体のメンテナンスを行っていました。

そして2013年、自身の漫画家休業生活を描いた「安西信行の鋼鉄日記(メタニッキ)」「おも×こた」を連載して徐々に復帰していきました。

そして現在の「麗の世界で有栖川」に繋がります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)