栗原功平が嫁の三浦香と結婚。離婚してたの?

パリの舞台でも大活躍している俳優・栗原功平さんが舞台女優と2012年に結婚。

残念ながら、現在は既に離婚されているようなのです。

どんな方と結婚して、なぜ離婚に至ってしまったのでしょうか?

 

栗原功平が嫁の三浦香と結婚。

俳優の栗原功平さんは現在36歳ですが既に結婚し奥様がいらっしゃいます。

これだけのイケメンは一体どんな方と結婚したのでしょうか?

結婚式は沖縄

突然ですが、皆様に報告したい事があります。

栗原功平は、Func A Scampers009の三浦香さんと2012年5月5日に入籍し、本日、7月9日に式を沖縄にて執り行いました。

スポンサーリンク

これからは夫としての道を歩くわけですが、自分的には何一つ、変わらず、これからもただただ役者として、人として、精進していきたいと思います。

こんな未熟者ですが、ご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

以上。

突然の報告でした。

聞いてくれてありがとうございました。

栗原功平

栗原功平さんが結婚したのは2012年、今から6年も前のことになります。

奥様は舞台俳優の三浦香さん。

彼女は綺麗なだけでなく、優秀でかなりアクティブな女性でもあります。

嫁はキャリアウーマン

大ヒットを記録したオリジナル作品『Club SLAZY』シリーズで演出・脚本を務めた三浦 香、脚本の伊勢直弘、振付の當間里美、楽曲制作のAsu(BMIInc.)ら手練れの製作陣が再びあなたに贈る、完全オリジナル新作舞台『Like A(ライカ)』が2月3日から新宿FACEにて上演される。

原作ありきの舞台が中心の昨今、オリジナル作品にこだわり、まさにエンタメ界を挑発する舞台として2018年の演劇史に記憶を残しそうだ。

そんな舞台の三浦 香、三浦作品に出演したこともある俳優・内藤大希のインタビューを奪取。

私たちは、約1年前に今作と同じスタッフ陣で『Club SLAZY』というオリジナル作品の最終章を上演して、ラストを知らないままもがきながら生きる人間のたくましい姿に刺激を受けました。

お客様もキャストもそう感じてくれたと思います。
現場でゼロから作っていく感覚は新鮮でした。
稽古では、キャストからアイデアが出たら結末を変えてしまうこともありましたから。

その感動的な名残があって、スタッフは一緒で、キャストと内容を一新して、ミステリー仕立ての作品を作りたかった。
原作があるとお客様が結末を知っていますからね。
とにかく、キャストに内容さえしっかりと明かさないスリリングな状況を作っています。

栗原功平さんの奥様、三浦香さんはオリジナル作品『Club SLAZY』シリーズで大成功を収め、その楽しさにはまってしまったのか、2018年もシリーズの続きである脚本を作成。

完全オリジナルということで、稽古中にいいアイディアが浮かべば、それも採用してしまうという、破天荒な演出を手掛けました。

スポンサーリンク

三浦さん、仕事の方は本当に順調な様子なんですが、実は私生活では夫婦の間に修復できない問題ができてしまっていてようです。

離婚してたの?

美男美女というだけではなく、才能ある2人の結婚はかなり注目されていたようですが、夫婦の結婚生活は5年も持たずに終わりを迎えてしまいます。

親友という形で応援

俳優の栗原功平(35)が1日、女優で脚本・演出家の三浦香(38)と6月に離婚していたことをブログで発表した。

栗原は「自分達のそれぞれの道をもっと突き詰めるため、色々話し合った結果、離婚という決断をする事になりました」とした上で、「決して喧嘩や揉め事があっての離婚ではなく、お互いの夢の為のプラスに考えた決断です」と決断に至った経緯を報告した。

また「沢山の方にお祝いの言葉と気持ちをいただいたのに、それを裏切る形になってしまったこと、本当に申し訳ございません」と謝罪。

今後は「夫婦という形ではなく、親友という形でお互いを応援していこうと思います」と連名で記した。

栗原は2012年7月9日のブログで、「5月5日に入籍し、式を執り行った」と報告していた。

やはり夫も妻も仕事が忙し過ぎたのかもしれません。

夢が実現していく未来のことを考えた時、自然と夫婦でいるよりも離婚という結末が一番いい方法だと気が付いたようです。

離婚後も仕事が絶好調

2年ぶりに出演した刀ミュ。

8月19日に全27ステージが終演いたしました。
今回はパリ公演からスタートという、異例の偉業。
まさか自分の役者人生の中でパリで舞台をうつ機会があるなんて夢にも思いませんでした。
しかも、フランスの革命記念日とサッカーワールドカップ優勝という時期に行けた事はとても、貴重な体験にもなりました。
前夜祭含めその3日間は、尋常じゃないくらいお祭り騒ぎでした。
俺たちは俺たちで負けないくらいの熱量だしましたけどね!!
そして何より、日本の演劇をフランスの方にも知ってもらえる絶好の機会。
このミュージカル刀剣乱舞という日本から生まれた演目が通用するのか、とても楽しみと不安とが入り混じっていました。
飛行機で13時間。
パリに到着。
1日目は少し時間があったので、凱旋門とエッフェル塔とセーヌ川を一気に見て回るという強行スケジュールに。

仕事が絶好調なのは元奥様の三浦さんだけではありませんでした。

栗原功平さんの方も2年ぶりに出演した舞台ではパリから講演が始まるという盛況ぶりでした。

なんと27公演も舞台に立ったのだとか!?

パリで舞台役者として活躍できる嬉しさと、27公演やりきった時の達成感は、他のものに例えられない面白さがあったことだと思います。

本来離婚はあまりいいことではありませんが、栗原功平さん夫婦にとってはいい選択肢だったのかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)