ムツゴロウの嫁&娘まとめ。現在の姿や借金について。画像あり。

生き物との関わりがタレント的な知名度を得ている、ムツゴロウさんこと畑正憲さんの嫁と娘、現在や借金の噂などについてまとめていきたいと思います。

 

ムツゴロウのプロフィール

こちらはムツゴロウさんのプロフィールになります。

本名:畑正憲
生年月日:1935年4月17日
出身地:福岡県福岡市
職業:作家・エッセイスト・ナチュラリスト・動物研究家・プロ雀士
活動期間:1967年~
代表作:『ゼロの怪物ヌル』『天然記念物の動物たちシリーズ』『ムツゴロウシリーズ』

幼少期に父親が満州で医者に赴任していたため、その時期は満州で過ごします。

子供のことから生き物と関わっていたそうで、帰国後東京大学に入学します。

しかし、東京大学で研究者になるか、それとも文学に道に進むかを考えて自殺まで追い詰められた後で研究室から姿を消しているため、修了したのかどうかは不明です。

その後学習研究社に入社するも社風を嫌って退職、退職後は作家としての下積みをすることになります。

1967年の「われら動物みな兄弟」で作家デビュー、その後はムツゴロウ動物王国を開園するなど、様々な活動をされてきました。

麻雀が趣味という意外な一面を持っており、日本プロ麻雀連盟の相談役としても知られています。

スポンサードリンク

 

ムツゴロウの嫁について

ムツゴロウさんには、順子さんという奥さんがいらっしゃいます。

二人は中学2年生の頃に知り合った幼なじみだそうです。

ふたりはその後交際をし、遠距離交際になっていたようですね。

しかし、純子さんが結核を患います。

その後、結核が完治し、二人は結婚することとなります。

高校を卒業すると、僕は上京して東京の大学に進み、彼女は地元で就職しました。

僕が帰省した時に会っていましたが、僕が大学2年の終わり頃、彼女が結核に罹り、2年半ほどサナトリウムに入ってしまいました。

当時、結核は不治の病といわれていましたが、絶対に治ると僕は信じ、待ち続けました。

その間、一度も会えませんでしたが、「僕が愛を送るよ。それが薬だよ。元気になってね」と手紙で愛を語り続けましたね。

動物ばかりに愛情を注いでているのかと思っていましたが、淳子さんにも愛を送っていたようですね!

ムツゴロウさんには、意外とキザな一面もあるようです(笑)。

けっかとして、2年半後には順子さんの結核が治り、その後は都内で同棲を始め、結婚に至ったという事です。

とても仲の良い夫婦みたいですね^^

 

離婚説は本当なの?

ネット上に、ムツゴロウさんと順子さんが離婚したという噂があったようですが、これはデマです。

離婚説ですがされておらず、ムツゴロウさんが80歳になってからやりたいことをとことんやるという方針で単身生活をされてます。

都内で一人暮らしをしているムツゴロウさんですが、ご家族は北海道に残したままで完全に別居状態だそうですね。

そうなると家族間の不仲が一人暮らしの原因なのか?と思えてしまうのですが、年に2回は家族のもとに帰っているそうで、不仲というわけではないようです。

というわけで、あくまで仕事の都合で一人と内で暮らしているということみたいです。

ちゃんと家族のもとに帰って顔を出しているようなので、離婚の心配はなさそうですね^^

 

娘の名前や旦那は?

ムツゴロウさんと順子さんの間には、娘さんが一人いらっしゃるようです。

娘さんの名前は明日美(あさみ)さん

オフィシャルブログも担当されているようですね。

母親についても書かれていました。

娘さんは過去に生き物を大切にするあまりに魚が食べられなかったようです。

しかし、生き物についての教育もしっかりとされていたようで、今では食べられるようになったようですね。

とてもお優しい方なんですね^^

明日美さんは、現在ムツゴロウ王国に住んでいらっしゃるとのことです。

娘の明日美さんは、ムツゴロウ動物王国のスタッフである津山剛さんと結婚されています。

スポンサードリンク

ムツゴロウさんの界隈の人間がみなムツゴロウ王国内にいますね(笑)。

 

孫がいるの?

明日美さんと旦那の津山剛さんの間には3人のお子さんがいらっしゃいます。

ムツゴロウさんにとってはお孫さんですね。

風花さん、舞花さん、飛来くんという3人お子さんがいて、三人とも既に社会人になっているようです。

現在はもう大きくなっていると思いますが、小さい頃は3人の孫は可愛くて仕方なかったでしょうね^^

 

ムツゴロウの現在の姿!画像あり!

ムツゴロウさんは、現在83歳です。

かなりのご高齢ですが、現在の姿が気になりますね!

今現在のムツゴロウさんの姿がこちらです。

動物を眺める姿は昔とまったく変わっていませんよね!

一部では「70歳を過ぎたころから動物への愛がなくなってしまった!?」「ペット禁止のマンションで一人暮らしをしている!?」といった情報もありますが、この「動物愛がなくなってしまった」という報道に対してはムツゴロウさん自身が完全に否定しています。

決して動物が嫌いになったわけではなく、「距離を置いて楽しめるようになった」のだそう。

現在も動物たちと一定の距離を保ちながら楽しんでいらっしゃるようです。

よかったですね^^

病気の噂も特にありませんし、今後も元気に活動してほしいですね!

 

3億の借金を抱えたの?

実は、ムツゴロウさんは、過去に東京ムツゴロウ王国の運営の問題で3億もの借金を抱えていたことがあります。

都会の人々に動物にふれあってもらいたい‐

そんなコンセプトのもと、『東京ムツゴロウ王国』は2004年7月28日に完成。

北海道にある元祖・ムツゴロウ王国といえば、ムツゴロウさんをはじめとした王国住人が動物と共棲する施設としてお馴染み。

釧路総合振興局東南部に位置する「浜中町」という小さな町にあることも手伝って、浮世離れした趣がありました。

しかし、東京ムツゴロウ王国の所在地は東京サマーランド内。

しかもムツゴロウさんはそこに居住しておらず、実質的な運営を握っていたのは、別の会社でした。

それでも、園内施設が充実していればまだ良かったのですが、アトラクション的なものが少ないだだ広い空間に、犬・馬・猫がちらほらいるだけという有様。

もちろん、リピーターなどできるはずもありません。

結果、思うような収益を上げることができずに、運営会社は経営破たん。

それによって『東京ムツゴロウ王国』は2007年11月25日で閉園します。

この際、債務保証をしていたムツゴロウさんは当時72歳にして、なんと、約3億円もの借金を背負う羽目に。

経営者はムツゴロウさんに借金だけ背負わせて逃げたようです。

なんともひどい話ですね。

ムツゴロウさんも、当時の経営者にはぶち切れています。

 

現在では全額返済!

しかしムツゴロウさん、なんと現在では3億もの借金を完済しています。

負債を抱えたその日から地道に執筆・講演活動を続け、8年間かけて借金を完済したのです。

完済時の年齢は、80歳。

ものすごい大変な思いをされたことでしょうが、3億きっちり完済するというとは凄いですね!

昔のムツゴロウ王国経営者達もびっくりしている事でしょう。

そして、現在ではムツゴロウ王国は北海道に移転しました。

北海道のムツゴロウ王国は、身内が園内におり、外部に運営を委託しているわけではないため、今回は借金トラブルなどは発生しないでしょうね^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)