平将明の嫁&娘まとめ。先祖が平将門という噂は?

今回は自民党所属の衆議院議員・平将明さんについてまとめてみたいと思います。

 

平将明について

平将明さんは2005年に初当選してから、5選されている政治家です。

なんと早稲田実業学校の中等部・高等部、そして早稲田大学の法学部での10年間全て首席で卒業されているという超超エリートさんですが、エヴァやガンダムなどのアニメが大好きで、時たまSNSでアニメの話題を出すこともあるそうです。

中小企業を経営し、そしてバブル崩壊やその後の金融危機で資金繰り・経営立て直しに苦労した経験から、政府の中小企業に対しての政策がうまくいかないのは、資金繰りといったような現場の感覚がないからだと述べ、国のマネジメントも貸借対照表と損益計算書と資金繰りの3つの視点を大事にして、定量的・科学的根拠に基づいた施策をすべきと主張している。

経営者の観点で、日本の事業をどのように効率化させていくかという考えのもと政治家さんになられたようですね。

平将明さんは早稲田大学卒業後、家業の青果卸会社社長をされていたこともあり、説得力はあるのではないでしょうか。

また、消費税が8%に引き上げになった際にも

例えば、100円の商品なら5%から8%の消費税増税時には本来108円で取引されるところを、105円のまま取引をして、3%の増税分を製造元や卸に負担させるなど、取引先が優越的地位を利用して増税額の転嫁を拒否する場合もあるので、そうした転嫁拒否行為を違法と明記するなどの対策を盛り込んだ「消費税転嫁対策特別措置法」の制定に取り組んだ。

スポンサーリンク

もしかすると、社長時代にそういった不当な要求をされた経験や話を聞いたなどしたのかもしれませんね。

こういった細かい所まできちんと法整備をしていたとは知りませんでした。

 

評判について

不祥事もなく、また考え方の一本筋が通っているので評判は良さそうです。

過去には、地方創生に取り組んだことで、「文藝春秋」の「日本を元気にする逸材125人」に選ばれたこともあったそうです。

今後も日本を元気にしていってくれることを願っております。

昨今、様々な議員の不祥事が取り沙汰される中、

「コイツは、かなりまともな議員だよな」

という意見も多く、信頼度は非常に高いように見受けられます。

また、今はやりの塩顔で整ったお顔立ちから「カッコイイ!」という女性ファンも多いみたいですよ。

国会における質疑などでは相手を持ち上げつつ批判するのが特徴である。

一度持ち上げられ良い思いをしたと思ったら批判されてしまう議員さんは、どのような心境なのでしょうか。

 

平将明の嫁&娘について

スポンサーリンク

平将明さんは結婚されており、お子さんは息子さんと娘さんがいらっしゃいます。

結婚時期など詳しくは分かりませんが、平将明さんが政治家になる前、まだ青果卸店で社長をされていた時にはすでに結婚されていたようですので、結構長い間一緒にいらっしゃるみたいですね。

政治家になる前は大変だったらしく、平将明さんのコラムには

一家の長が(青果業で)夜勤をしていたところに、青年会議所とかを始めて、そこからどんどん忙しくなります。

さらに会頭選挙をやって、全国を飛び回り始めるわけです。

土日も家にいることはほとんどありませんでした。

会頭選挙に負け、久々に家に帰ると、私は妻に言いました。

「これからは時間も出来るから、二人の子供のこととか、家庭のこととかも少し手伝うから」と。

妻は涙ぐみながら「あなた、ようやく分かってくれたの、嬉しい」と言ってくれました。

しかしそのたった2週間後に、自民党本部から家に電話し「衆議院選挙に出るかもしれない」と妻に伝えることになるんです。

妻は呆れかえっていました「何を言ってるの?」と。

奥様の苦労を想像するだけで涙が出てきます…!

家事に育児に必死で頑張っていたところに、ようやく夫が手伝ってくれる気になってくれたのもつかの間。

仕方がないことなんでしょうけれど、「何を言ってるの?」と言ってしまう気持ちも分かりますね。

選挙に反対気味だった奥さんでしたが、息子さんの鶴の一声がきっかけで平将明さんは無事に政治家生命を歩むことが出来るようになります。

その時、たまたま隣の部屋で受験勉強していた長男が、妻に「ママ、しょうがないじゃないか、国のためだろ」と言ってくれたんです。

私は息子と一緒に風呂に入る時に、自分のやっていることなどいろんな話を聞かせていたので、私の思いを理解していてくれたのでしょうか。

妻は「あなた、良い息子を持ったわね」と言い、なんとなく許してくれる方向に進み始めました。

後から帰って来た長女は、すぐさま「絶対、ダメ」「いくらかかるの?」と反対したようで、順番が逆だったら私はこの選挙に出馬できなかったかもしれません。

この時は、息子が本当にいい仕事をしてくれました(笑)

息子さんも娘さんも、どちらも「家族を思って」意見をしたという所が、なんだか平将明さんのお子さんという気がしていいですね。

お子さんの年齢なども詳しくは分かりませんでしたが、2016年時点で平将明さんがツイッターで「うちの大学生の娘~」との発言があることから、お子さんはすでに20歳を超えていると考えていいでしょう。

息子さんの方が娘さんより2歳年上ですので、もしかするとそろそろ二世議員として政治活動を始めるかもしれませんね。

 

先祖が平将門?

お名前が平将明さんですので、名前が似ている平将門の子孫かと思いきや、実はそうではないらしいです。

それどころか母方は源氏の血筋だそうですが、平将明さんはこれを信じていないとのことでした(笑)

名前の由来については

「神田明神」に祀られている「平将門」公にあやかって、「将明」と名付けられました

とのことでした。

国民の信頼度も高く、実績も申し分ない平将明さんの今後の活躍に期待がかかります!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)