山下雄平の嫁で結婚相手は誰?父親や実家について!

自民党参議院議員史上最年少の34歳で当選した山下雄平議員。

現在もまだ30代の若き国会議員のひとりですが、山下雄平議員の結婚相手、父親や実家について紹介します。

 

山下雄平のプロフィール

出身地:佐賀県唐津市
血液型:A型
趣味:恐龍

1979年佐賀県唐津市元石町に生まれる
1992年呼子町立呼子小学校卒業
1998年弘学館中学・高校卒業
2003年慶應義塾大学法学部政治学科卒業
2003年時事通信社入社地方自治を担当
2007年日本経済新聞社入社
政治部で谷垣禎一氏や保利耕輔氏らの番記者を務める2012年国政を志し、退社
2013年参議院議員選挙において自由民主党の全国最年少で当選

政治学科から新聞記者を経て、参議院議員と政治の道一筋を歩んできています。

弘学館中学・高等学校は地元の松尾建設が地元県に高度な教育環境を提供したいという思いから創業100周年の記念事業で設立した学校で、今では東大へも何人も送り込む名門進学校のようです。

 

山下雄平の嫁で結婚相手は誰?

2015年7月12日に結婚報告会を開いています。

出席された唐津市議の方のブログにその模様が書かれています。

スポンサーリンク

12日(日)14時から、シーサイドホテルで結婚報告会が開催されました。

会場は溢れんばかりの人で、雄平君の人柄が感じさせされました。

奥様は、高知県出身の華子さんで、秋には可愛い女の子が生まれるという報告もありました。

国会議員の奥様としてこれから大変でしょうが、しっかりと雄平くんを支えて頂き、素晴らしい家庭を築いてほしいと思いました。

また、この衣装とヘアメイクを担当したブライダルサロンも結婚披露宴の様子を紹介しています。

尚 山下雄平さんの結婚披露宴は3週に渡って開催され6月28日(日)は佐賀市のマリトピアにて7月5日(日)は東京の帝国ホテルにて、そして今回ファイナルとして唐津シーサイドホテルでの披露宴となり3度の披露宴で総勢約1500名の方々が集われたと聞いています。

山下雄平さんが参議院議員になられたのはまだ2年前のことそれでもこれだけの人が集まってくれるのはやはり彼の人徳。

この度 華子さんというとてもとても素敵な奥様。

そして10月には第一子出産と子宝にも恵まれるそうで本当におめでとうございました。

末永くお幸せに!

奥様は華子さんという方だそうですが、とてもきれいな方です。

スポンサーリンク

帝国ホテルで大好きな佐賀県、山下雄平参議院議員と高知県のはちきんスター華子 さんの結婚披露宴です、司会中です。

と司会をされた高知県出身の参議院議員高野光二郎氏がツイッターに書いています。

奥様は旧姓「和田華子」さんという高知県出身の方のようです。

ちなみにはちきんとは、「男勝りの女性」を指す土佐弁だそうです。しっかりした奥様なのかもしれません。

たくさんの方にお祝いされ、皆さんから愛されているご夫婦のようです。

 

子供もいる?

「営業マンと一緒です。自分にとっては週何回ある飲み会でも、参加する人にとっては『初めて政治家に会う』という人もいる。出来るだけ参加したい」

子供との時間も大切にしている。

1つ目の飲み会と2つ目の飲み会の合間に家に帰り、お風呂に入れて夜の街に戻る日もある。

政治家として、多い時は週13件の飲み会があるそうですが、本人のコメントにもあるように、子供との時間を大切にして、一旦お風呂に子供を入れたりするそうです。

伊万里・有田焼伝統産業会館で絵付け体験を家族でされた時の写真がアップされています。

 

山下雄平の父親や実家について!

妹が帰省してきたので、久しぶりに実家で家族団欒。

日本酒を飲みながら娘の話に嬉々とする両親が微笑ましいです。

とご本人がFacebookにアップしています。

一家団欒の様子ですが、実家は松浦漬本舗を経営しているようです。

松浦漬とは鯨の上あごの軟骨「かぶら骨」を酒粕に漬け込んだものだそうです。

山下雄平議員の結婚相手、父親や実家について紹介しました。

若き参議院議員として、地元佐賀はもちろん、多くの方から期待されています。

議員さん同士でも友人も多いようで、家族も親しまれていますから、これからもっともっと要職について、地元佐賀だけでなく、国のために公務をしてくれそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)