諸見里大介が嫁の諸見里由香里と結婚。画像は?子供はいるの?

今回はお笑い芸人の諸見里大介(もろみざと だいすけ)についてみていきましょう。

 

諸見里大介について

沖縄県出身のピン芸人である諸見里大介さん。

滑舌が悪く、「さしすせそ」を言おうとすると「しゃししゅしぇしょ」になったり、「ひ」が「し」、「つ」が「ちゅ」になったりします。

全国的に大ブレイクしたのは、「アメトーーク」の「滑舌悪い芸人」登場回で、他の滑舌悪い芸人を抑えて強烈なインパクトを残し、「諸見里師匠」とまで崇め奉れるようになりました。

そんな諸見里大介さんの結婚した嫁について調べてみました。

 

嫁は諸見里由香里

諸見里大介さんは2014年11月に、一般女性との結婚を発表しました。

お相手の由香里さんとの出会いは5年前。

スポンサーリンク

NSC(吉本総合芸能学院)大阪校の同期から、ラーメン店の同僚店員だった彼女を紹介された。

諸見里は「かわいいな」と一目ぼれし、ほどなく交際がスタートした。

若手芸人3人で暮らしていた諸見里が「クーラーがなくて、しゅごい部屋が暑い」と明かすと、「一緒に住む?」と誘われ「同しぇい(棲)」生活がスタート。

「10月にやしゅみ(休み)があるから、実家にあいしゃつしに行こか」となった。

由香里さんは北海道出身ということで、沖縄出身の諸見里大介さんとの南北婚になりました。

両親には、とっておきのネタでアピール。

「つまらないものでしゅが」と渡した紙袋の中身は、「うまい棒」1本。

まさかの手土産に両親は大爆笑したという。

その際は「むしゅめしゃん(娘さん)」を「彼女」に言い換えるなど、「極力しゃ(さ)行を抜いた」あいさつで“誠意”を伝えた。

さ行封印作戦が功を奏したようだ。

由香里さんは妊娠しておらず、結婚式は大阪府内で開かれたそうです。

新たな門出を迎え、よりお笑いに集中してほしいですね。

 

子供はいるの?

2人の間にはお子さんはいらっしゃらないようです。

大柄で面白くて、優しそうな顔立ちの諸見里大介さんですから、子供ができたらすごく子煩悩なお父さんになりそうですよね。

 

もとはコンビだった?

諸見里大介さんがかつて相方である川見直通さんと組んでいたお笑いコンビ「ハム」。

2人は、2011年2月にコンビを解散してしまいます。

当時、諸見里大介さんの相方の川見直通さんは解散について、「晴天の霹靂でまだ受け止められない」と、諸見里大介から一方的に突きつけられた解散に納得していないことを明らかにしていました。

ハムが解散した2011年2月28日というのは、ちょうど諸見里大介さんが「アメトーーク」の滑舌悪い芸人で、全国的にブレイクを果たした直後でした。

スポンサーリンク

それだけに、諸見里大介さんが相方を捨てたのではないか?調子に乗っているのでは?とも批判されました。

しかし、「実際には2010年の年末には解散が決まっていた。

最近は滑舌の悪さを絡めたネタばかりで、このまま続けるのは相方に申し訳ない。

ネタが書ける川見は別の相方と組んだほうが自由な発想でネタが書ける」というのが解散の真相、と諸見里大介は明らかにしています。

相方のことを思っての解散だったのですね。

 

身長、体重、性格は?

諸見里大介さんは滑舌の悪さだけでなく、その大きな体格でも非常に目立ちますよね。

身長は186cm。

芸人の中では相当高いほうで、188cmの小籔千豊さんや187cmのアンガールズ田中さんに次いで、トップクラスの高身長ですよね。

体重は、吉本興業の公式プロフィールでは80kgとなっていますが、その他の情報を見ると100kgになっています。

たしかにコンビを組んでいた時のプロフィール写真では顔がスッとしていますが、最近は、顔も丸くなり体格がかなり良くなっている諸見里大介。

芸人は売れる前は食えない、というのが定説ですから、ある程度仕事が増えて収入が良くなったことや、結婚した嫁の作る食事がおいしくて食べ過ぎてしまうなどで、ずいぶん太ってしまったのでしょう。

諸見里大介さんは高校卒業後、琉球大学に進学するも中退します。

父親の反対を押し切ってお笑い芸人を目指したため、親の援助は頼れませんでした。

そのため、NSCの入学金を捻出すべく富山県で季節労働者として働いて200万円を稼ぎ、ようやくNSCに入学したそうです。

その経緯を聞くと、諸見里大介さんはかなりストイックで努力家といえますよね。

 

滑舌の悪さはわざとじゃない?

諸見里大介さんのチャームポイントともいえる滑舌の悪さ。

もはや異次元のものですよね。

なぜ諸見里大介さんはそこまで滑舌が悪いかというと、彼が患っていた「トゥレット症候群」という病気が原因のようです。

トゥレット症候群とは、「チック症候群」という突発的に体の一部が速く動いたりする症状が慢性化してしまう発達障害の一つ。

まばたきや顔をしかめるという動きを繰り返したり、首を振る、腕や肩を振り回す、自分の体を触ったり叩いたりする体のチックと、咳払いや短い叫び声などを繰り返す音声チックが症状として現れます。

しかし諸見里大介さんの場合、トゥレット症候群の症状と滑舌の悪さはあまり関係ないように感じられますよね。

どちらかというと、あごがしゃくれて発声時に空気が漏れていることで、サ行が上手く発声できていないのが原因と思われます。

あくまでお笑い芸人ですから、面白くするためにあえて滑舌の悪さを強調している面もありそうですよね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.