芦沢ムネトが嫁の馬渕史香と結婚!大学はどこ?

お笑い芸人「パップコーン」の芹沢ムネトさんと結婚した嫁・馬渕史香についての情報を発信します!

芦沢ムネトさんの大学を始め他の活動にも注目しました!

 

芦沢ムネトの嫁は馬渕史香

2016年5月31日、4人組お笑いユニット「パップコーン」のリーダーでもあり、「フテネコ」の作者でもある芦沢ムネトさんが女優の馬渕史香さんと結婚を発表しました。

 

結婚報告

芦沢ムネトさんと馬渕史香さんはそれぞれ事務所を通じてコメントを発表しました。

芦沢ムネトさんのコメント。

「私事ではございますが、以前からお付き合いさせていただいておりました馬渕史香さんと、入籍いたしました。

自分の様な未熟な人間には縁のない事かと思っていましたが、2人の時間を重ねていくうちに『この人しかいないな』と思う様になりました。

スポンサードリンク

2人で明るい笑いの絶えない家庭を築いて行きたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします」

馬渕史香さんのコメント

「この度、芦沢ムネトさんと入籍いたしましたことを報告いたします。

これまで、仕事もプライベートも、支え、支えられやって来ました。

これからも夫婦として互いに支え合っていきたいと思います。

よろしくお願いいたします」

芦沢ムネトさんは36歳、馬渕史香さんは30歳と、今時の結婚としては実に理想的な年齢での結婚となりました。

 

交際のきっかけ

芦沢ムネトさんはお笑い芸人。

馬渕史香さんは女優。

2人の接点は何だったのでしょうか?

所属事務所によると2010年に馬渕が主宰を務める「リジッター企画」の舞台『火付け屋』に芦沢が出演した事が交際のきっかけ。

その後5年間の交際を経て、2015年8月24日に入籍。

2016年6月4日に結婚式を行う予定という。

幸せの象徴ジューンブライドに結婚式を挙げられるなんて、女性の憧れです。

ただ気になったのは、入籍したのが2015年8月だったことに対して、結婚報告をしたのが2016年5月。

2人は結婚を秘密にしていたのでしょうか?

昨年8月の入籍からこの日の発表まで時間が空いた理由として、入籍後も2人が舞台で共演するため、「結婚を先に発表すると純粋に作品を見てもらえないのでは」という懸念から、と説明。

スポンサードリンク

今週末に結婚式が迫ったため、このタイミングで発表したと明かした。

なるほど、先入観を持たれないこともあったと思いますが、共演者さんに気を遣わせたくなかったこともあるのでしょうね。

 

芦沢ムネトの大学

芦沢ムネトさんの学歴で一番強調したいのが大学名です。

入学するのが難しいと言われている、多摩美術大学映像演劇学科を卒業しているのです。

芸能界には何故この学歴があってこの職業に!?

という人が多くいらっしゃいます。

芦沢ムネトさんに関しても例外ではなく、その学歴があればもっと活躍できる場はあるのでは?と勝手に思ってしまいますが、本人に言わせればお笑い芸人になりたいのです。

確かに映像演劇学科を卒業しているからこそ、パップコーンのコントに活かされている部分もあるかと思います。

 

フテネコ展覧会

芦沢ムネトさんはお笑い以外の才能も持ち合わせていて、ひょとするとパップコーンよりも有名かもしれない猫のキャラクターの「フテネコ」の作者でもあります。

コント集団パックコーンのリーダー・芦沢ムネトが、Twitterに掲載してきた癒し系キャラクター”フテネコ”。

SNSを中心に反響を呼び、ネットを飛び出して書籍化、さらには各地の音楽フェスなどでコラボを行ったりと、人気キャラクターへ成長している。

優しいタッチのキャラクターで、何とも憎めないフテネコなんです。

2018年6月には、フテネコの展覧会を開催しました。

大阪・アメリカ村の「digmeoutART & DINER」では、6月1日~6月24日にフテネコ展「フテネコツアーズ」を開催。

芦沢が書き溜めてきたフテネコの原画、コラボデザインや未公開作品まで、フテネコ誕生当初から最新の姿までが見られる展示となっている。

ここまでくると、一つの形として成り立っているので、お笑いよりも有名になってしまっているかもしれません。

ですが、多才な才能は大いに発揮すべきです。

 

「SCHOOL OF LOCK!」の教頭に!

TOKYO FMで放送されているラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」に、芦沢ムネトさんが教頭として着任しました。

2年半勤めた「よしだ教頭」の後任となりました。

SOLは高校をモチーフにしたラジオ番組で、出演者は「〇〇校長」「〇〇先生」などと呼ばれています。

「あしざわ教頭」の就任に、ネットでは歓迎ムード。

また、芦沢ムネトさんと馬渕史香さんの結婚に際しては、この「SCHOOL OF LOCK!」で生報告をしました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)