home木山裕策の嫁の画像や離婚について。現在は病気なの?

歌手や会社員として活動されている木山裕策さんの嫁や離婚事情、現在についてまとめていきたいと思います。

 

木山裕策のプロフィール

こちらは木山裕策さんのプロフィールになります。

本名:木山裕策
生年月日:大阪府大阪市京橋
出身地:大阪府大阪市
出身大学:大阪外国語大学外国語学部スペイン語専攻
身長:183cm
血液型:A型
職業:歌手、会社員
活動期間:2008年~
事務所:tearbridge production

広告関連の企業で課長を務める会社員で、2008年から歌手としての活動を始めています。

ただし、本業がサラリーマンであるため、歌手活動は休日のみで、平日は会社で仕事をされています。

2010年からは、残業が少ない会社に転職し、子供たちと一緒に過ごす時間を楽しまれているとのことです。

因みに、子供は息子さんが4人もいらっしゃるとのことです。

かなりの大家族ですね!

 

結婚した嫁はどんな人?画像は?

スポンサーリンク

木山裕策さんには、結婚生活が20年以上にもなる嫁さんがいらっしゃるようです。

嫁についてですが、一般人の為あまりくわしいことは分かっていませんが、ネット上に写真が見つかりましたので、ご紹介します。

こちらです!

名前は直子さんというそうです。

ネットに画像はこの2枚しかありませんでしたが、見た感じ優しそうな人ですよね。

お子さんと一緒に写っていて、とても幸せそうですね^^

 

「出たがり」って?

嫁の直子さんについて調べてみると、ネット上では「出たがり」と言われているみたいです。

「出たがり」というのは、デビュー曲の「Home」が大ヒットし紅白出場も決まった頃のことです。

一躍時の人となった木山さんだけでなく、なんと家族にも取材や番組出演依頼が殺到。

そのため、直子さんもテレビに出ることが何度かあったようです。

視聴者からは「木山の嫁は出たがりだ」というような意見があったみたいですよ。

紅白歌合戦出場の際に直子さんがテレビに写るならまだ分かりますが、それ以外の機会に旦那の木山裕策さんと一緒にテレビに出ていたため、そのような言われ方をしたのかもしれませんね。

実際には、旦那さんを誇りに思っての行動だったのかもしれませんが、このあたりは視聴者によって意見が分かれるところでしょう。

 

浮気で離婚?

さて、木山裕策さんと奥さんの直子さんが浮気によって離婚したという噂があるようなの調べてみたのですが、どこにもそのような報道はありませんでした。

木山さんはむしろ、浮気や不倫といった不貞行為は嫌いな人です。

2016年10月27日。

木山裕策さんはテレビ番組「バイキング」に出演しました。

番組中、木山さんは、とあるコーナーで驚きの提言を行ったのです。

「不倫をするミュージシャンはラブソング禁止」

だそうです・・・・。

「愛する人がいるのに不倫をしてしまうミュージシャンに愛の歌が唄えるのでしょうか?」

と言い放っていました。

浮気をする人間が比較的多いミュージシャンにとっては耳が痛くなるような台詞ですね(笑)。

ですが、こういった価値観を持っている木山さんであるため、彼が浮気をして直子さんと離婚したというのはなおさら考えにくいですね。

スポンサーリンク

いずれにせよ、離婚したというのはデマになります。

 

家庭崩壊していた?

離婚はしてない木山裕策さんご夫婦ですが、調べてみると、家庭崩壊の危機に陥った事があるそうです。

「HOME」大ヒットし紅白にまで出場することに、しかし家族の事を思って歌った「HOME」が家庭崩壊の危機を招きました。

発端はデビュー後1年くらいしてからのネットの誹謗中傷。

曲がヒットして木山さんのメディアへの露出が増えて家族も出演してくれとtレビ局からはオファーが来ます。

良かれと思って奥さんが出演したりしていましたが、大衆はやっかみの生き物です。

ネットには「木山の嫁は出たがり」や「見たくない」「不愉快」などの書き込みが・・・。

それを見た妻が苦悩し夫婦関係に亀裂が生じるようになりました。

さらには長男が荒れ始め嫁と取っ組み合うほどの喧嘩をしたりし始めます。

原因は学校で「木山の息子だろ?HOME歌えよ」などと言われからかわれことに、次第に父親の喜屋武さんを恨むようになったそうです。

木山さんの曲「HOME」は家族のことを想った内容の曲なのですが、皮肉にもその曲がヒットした事によって家庭崩壊を招いてしまいました。

ネットや世間の嫉妬から家族全員追い込まれてしまったようです。

 

現在は会社を転職。

さて、そんな家庭崩壊危機に会った木山一家の為に、木山裕策さんは会社を転職されたそうです。

木山さんは崩壊寸前の本当のHOMEを立て直すために、なんと会社を退職。

サラリーマン歌手だった為に多忙な毎日で家族と向き合う時間がなくなっていたことを反省。

妻や子供たちとまっすぐ向き合う時間を作ることに。

その為、徐々に関係が回復して元の温かい家庭が戻ったそうです。

再び幸せな家庭に戻ったようで、本当に良かったですね。

歌手とサラリーマンと家庭、全てを両立させることはとても大変な事とは思いますが、それでも歌手活動は続けてほしいですね!

 

病気になっていたの?

木山裕策さんは過去に病気を患っていたことがあります。

その病気というのは、「甲状腺乳頭がん」

木山裕策さんが甲状腺乳頭がんを告知されたのは2004年3月のことだ。

人間ドックの触診で甲状腺のところにしこりがあると言われ、そこで紹介された大学病院で詳しい検査を受けたところ甲状腺の左葉に2センチ×3センチの悪性腫瘍があることが判明したのだ。

本やインターネットで甲状腺がんについて勉強していくうちに、当初思っていたほどダメージの大きい病気ではないことがわかったので多少不安は和らぎ、その年の5月末に手術を受けることになった。

しかし手術の前日になって、また大きな不安に襲われた。

術前の説明で、医師は木山さんに「甲状腺近くには、反回神経という声帯を動かす神経が走っていて、その神経はすごくデリケートなので直接触っても触らなくても、かすれ声になってしまうリスクがあり、最悪の場合、声がまったく出なくなることもある」と言ったのだ。

歌手にとって声が出なくなるというのはリスクとしてはあまりにも大きすぎますからね。

木山さんは結局手術を受ける事になったのですが、声を失う事はありませんでした。

それでも手術後のホルモンバランスの変化によって思うように声が出なくなり、かなり辛い時期があったそうです。

しかし、その後のリハビリで紅白に出場できるまでに回復されたという事なので、安心しました。

家庭崩壊危機や病気、様々な苦難を乗り越えてきた木山さんに歌に心動かされるという人はたくさんらっしゃる事でしょうね^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)