ジャングルポケットおたけ嫁と結婚?相手は彼女?整形なの?ポンコツと話題!

今回はお笑いコンビ・ジャングルポケットおたけ嫁についてみていきましょう。

 

ジャングルポケットおたけについて

ジャングルポケットのおたけさん(本名::武山 浩三)とは、お笑いコンビ・ジャングルポケットのメンバーの1人ですね。

他の2人にくらべて、「ブサイクおバカキャラ」「ポンコツ」などとさんざんな言われようをしているおたけさんですが、そのダメなキャラがうけて、じわじわと露出度を高めています。

そんなおたけさんが結婚?との噂がありますが、真相はどうなのでしょうか?

 

嫁と結婚?

ジャングルポケットの3人の中で、唯一独身のおたけさん。

フジテレビ系「ウチくる!?」(日曜・正午)に出演し、5年間交際中の彼女から出会いを暴露されていました。

彼女の証言で彼女からのクレームとして「靴下の脱ぎっぱなしを注意したら、俺のファンだったら喉から手が出る位欲しがる」とおたけの言い訳を紹介した。

スポンサーリンク

苦笑いのおたけは、彼女の登場でさらに大慌て。

MCの中山秀征(50)から出会いを問われた彼女は「ツイッターでナンパされた。友だちになって下さいってアドレスが入って来ました」と証言。

相方の斉藤慎二(35)、太田博久(33)からは普段の彼女との電話の様子をいじられ、おたけは赤ちゃん言葉で彼女に甘えるトークを披露した。

2018年についにゴールインとなるのでしょうか?

今後の行く末が気になるところですね!

 

相手は彼女?

前述したように長年交際している彼女がいるおたけさん。

一般人なので画像や名前などは公開されていないようです。

もうすでに5年以上の交際期間を経ているので、いつ結婚してもおかしくないですよね。

なんでも彼女は、おたけさんの好きなところに「一緒に居て楽しい。お弁当を作ってくれる」と彼氏のやさしさをアピールしているようです。

おたけは「子供が欲しいので結婚願望は強いが、まだ女遊びがしたいというのがある。

芸人だから“芸の肥やし”で」などと言い放つと「いつも記者を待っているが、誰も来やしない」と知名度のなさを嘆いた。

そして、意を決して「特定の女性もいるんだけど。一般女性。

相手は27歳で交際4年くらい。遊びたいから、これまで隠してきた。

でも、俺も“引き”がほしい。記事になりたい!」と打ち明けた。

彼女は元キャバ嬢の“本命彼女”とされており、タレントの小島瑠璃子似の美人なんだとか。

しかし、相方の斉藤さんは「電車でたまたま会って『私、武山(おたけ)の彼女です』とあいさつされたが、正直そんなにかわいくなかった。横澤夏子に似ていた」と指摘しています(笑)

 

整形なの?

スポンサーリンク

おたけさんは、目と顎に整形手術を施しているそうです。

あの二重瞼と、おちょぼ口にどんなこだわりがあるのかは分かりません。

しかし、ツイッターやインスタグラムを見る限り、ジャンポケおたけは、私服などもかなりおしゃれです。

外見へのコンプレックスが、ジャンポケおたけを整形に走らせたと言いたいところですが、実はこれ、身を呈した”話題作り”だった様子。

ジャングルポケットの中では、ソロで活躍するジャンポケ斎藤さんと、ネタ作りを担当し結婚でも話題になったジャンポケ太田さんに比べ、おたけさんは陰の薄い存在でした。

「何かキャラクターが欲しい」と考えたジャンポケおたけさんは、整形だけではなく、2014年9月24日には、「武山浩三」から「おたけ」に改名もしています。

当時は、知名度が低過ぎたことから、整形&改名が話題にならなかったものの、今となっては、”おたけアホ伝説”として温かく語り継がれているようです。

コンプレックスをどうしても解消したかったのですね。

 

ポンコツと話題!

おたけさんは以前から、他のメンバー2人やマネージャーからトリオから外して斎藤さんと太田さんの2人でやっていくことを勧められるほどポンコツだといわれています。

しかし、過去に数回おたけさんを外そうとしたときにいずれもなにかしらのチャンスが舞い込むという奇跡が起きています。

(『爆笑レッドカーペット』のオーディションに初めて合格する、斎藤さんが『金曜★ロンドンハーツ』のドッキリに出演するなどなど・・・)

最近は、おたけさんをバラエティ番組で見かけることも多少増えてきましたが、出れば出るほどそのアホっぷりが明るみになっていくとか(笑)

特に、「人間観察!モニタリング」で、ドッキリにかけられた時の言動が痛すぎると話題になっているほどです。

ジャンポケおたけのアホっぷりは、ジャンポケ太田、JOY、トレンディエンジェル斎藤と束ねて、「アホ四天王」と呼ばれ、頻繁に晒しものにされてきました。

中でも、4人が勢ぞろいした、「東京ではありえないハブ退治ロケ!修羅場になったら」の企画では、番組のレギュラーが欲しくてたまらない、ジャンポケおたけのアホが炸裂。

番組の内容は、4人が、都内の某公園で目撃されたハブを捕獲するというものでした。

スタッフから、「ハブは破裂音で逃げる」「ハブに噛まれると体に電気が走る」「ハブの血清は飲み薬(本来は注射)」を説明され、誰一人疑うことなく、一行は現場へ。

ジャンポケおたけは、ジャンポケ太田と共に、「パパパ、ピパポ!」と破裂音を叫びながら、命懸けで茂みを進みました。

その時、ジャンポケおたけの足に、ビリビリっと電流が走り……

もちろんこれは、低周波治療器の電極棒を使用した、スタッフのイタズラにすぎませんでした。

「ポンコツ」という新ジャンルで今後活躍の場を広げていくかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)