石川直生が嫁と結婚!キックボクシングが弱いの?引退を発表?

1999年1月に19歳でニュージャパンキックボクシング連盟でプロデビューし、全日本キックボクシング連盟に移籍し、2006年には、26歳で全日本スーパー・フェザー級王座を獲得した石川直生。

現在39歳になる石川直生元チャンピオンの嫁、キックボクシング時代について紹介します。

石川直生が嫁と結婚!

2014年8月10日にブログで石川直生さんは結婚を発表します。

つい先ほど、葛飾区役所に婚姻届を提出してきました。

入籍、つまり結婚しました。

(今日は休日なのでまだ正式に受理されたわけではないけど、事前にちゃんと区役所で確認してあるので大丈夫…な、はず。。)

この1年 選手としての結果が出ない自分のことをずっと 温かく優しい想いで、時に厳しい言葉で支え続けてくれた人と二人で、休日受付に婚姻届を提出してきました。

ボクにとって これ以上の人はいない、って心から思える女性。

スポンサードリンク

一緒にいるだけで、ボクだけじゃなく周りの人をホッとさせる魅力と優しさを持った女性。

この先の人生、ずっと二人でいたいって心から思える女性。

…これ以上書くとアホみたいになるので止めますが(笑)

たった今から新婚さんです(正式に受理されたらですか(汗))。

人生の第何章なのかは全く知りませんが、新しい人生が始まったことは間違いありません。

キックボクシングをはじめて20年が経ったこの8月にこうなった人生。

大勢の方に感謝の気持ちで、これからも自分らしく生きていきます!

結婚したのは35歳のときです。

お嫁さんは一般の方のようで、名前や年齢などはわかりません。

8月10日はお嫁さんの誕生日でもあるようですので、その誕生日に入籍したようです。

 

結婚指輪は?

嫁の方の指輪にはおばあちゃんが着けていた指輪からダイヤを受け継ぎ、ボクの方の指輪には、おばあちゃんのその指輪から青いサファイアを受け継がせてもらいました。

と、どちらもおばあちゃんが持っていた指輪をリメイクしたそうです。

おばあちゃん子だったのでしょうかね。

 

2年後の結婚記念日と妻の誕生日は

二年前は入籍届けを提出に行ってから、お義父さんお義母さんに挨拶しに行って、ボクたちの大好きなお店で50人くらいの仲間に囲まれて妻にサプライズパーティを仕掛けて、サイコーに幸せな時間を過ごした。

一度も喧嘩することなく、ちっとも変わらない大の仲良しでいられるのは、海みたいに大きな心でボクの全てを受け入れてくれる妻のおかげ。

今日も今までにないくらい、夫婦にとってハッピーな日にしようと思っています。

とブログにあげていますので、喧嘩もしないくらいの仲のよい夫婦だそうです。

奥さんがきちんとした方なのでしょうね。

 

3年目の結婚記念日は娘さんが誕生。

8月10日の今日は、奥さんと3年前に入籍した結婚記念日。

伊豆大島に到着。

2年前の同じ記念日も過ごした伊豆大島で、家族で「な〜んにもしない」をしに来ました。

キックボクシングの現役引退以降、新しい人生を創り直したボクを支えてくれた最高なパートナーの奥さん。

今日は結婚記念日でもあり、奥さんの誕生日でもある日。

去年の今日はいなかった娘と3人、家族のメモリアルな日を過ごします!

娘さんが生まれています。

家族3人で過ごす伊豆大島は格別の期間だったことでしょう。

まわりにはコンビニもないところで3人でリフレッシュしたようです。

 

娘さんは?

2017年2月23日に娘さんは誕生しています。

先ほど、最高の子宝が誕生してくれました。

可愛い女の子。2885gで元気に産まれてくれました。

頑張ってくれた奥さんに感謝。

全てに感謝。

産まれてきてくれて、本当にありがとう!

本当に奥さんに感謝したり、とてもいい旦那さんで、とてもいいパパっぷりですね。

格闘技をやるような人は闘いには集中しても、家族やまわりの人たちには気配りができる人が多いです。

 

石川直生はキックボクシングが弱いの?

スポンサードリンク

石川直生選手のキックボクシングの戦績は59試合で35勝18敗です。

格闘技ですから、勝つときもあれば、負けるときもあるわけで、負けたときのブログにはこんなコメントがあがっています。

試合というのは、勝った奴が強くて、負けた奴は弱い、という絶対的な事実のある世界。

今日の試合は書ききれないぐらい、負けられない理由があったから、絶対になんとしても勝ちたかったけど、、僕は最後に倒れた。

僕の目指すトコに行くには、もっともっともっともっと頑張らなきゃいけない。

このハンパじゃない悔しさをバネに、試練の七番勝負を折り返していかなきゃいけない。

自分へのもどかしさや試合が終わって冷静に振り返って、反省したりするのでしょうが、改善できなかった試合のもどかしさを嘆いています。

直したつもりの改善点がまた再発してしまっていたり、単純に自分の弱さとか、 帰りの電車の悔しさったらなかったなぁ・・。

でも、それを気付かせてもらえた、明日からの改善点が見付かった、から、今日も意味のある一日でした・・

戦績だけを見ると、記憶に残るような強いボクサーの勝率ではなく、18敗のうち、(T)KOが8試合ありますから、ダウンして負けてしまったことも多いみたいです。

でもチャンピオンになっていますから、単純に「弱い」という表現が正しいかというと疑問です。

 

石川直生が引退を発表?

2015年6月25日に引退を発表します。

6月25日(木)都内にて記者会見が行われ、“ナオキック”の愛称で親しまれた石川直生(青春塾)の引退が発表された。

石川は2014年4月15日の「Krush.40」で行った加藤港戦後、頭部(脳)のダメージが溜まっていることを感じ、休養して回復を待っていたが1年経ってもダメージの自覚があったため引退を決意した。

「ハッピーエンドではありませんでしたが、(キックボクサー人生は)これからの人生を作っていくキャリアになりました。

これからはこの66戦を大事に誇りにして、これからの人生を作っていこうと思います」

結婚した翌年に石川直生さんはボクサーから引退しました。

もし生まれ変わることができるなら、キックボクサーになりたいと心から思える20年間でした」

と引退セレモニーでもコメントしていますので、思うようには行かなかったかもしれませんが、後悔はなかったようです。

両親や家族への感謝しながらのボクシングであったことも語っています。

 

現在は空手道場「直心塾」をオープン

突然ですが、葛飾区のお花茶屋にボクが師範代を務めるフルコンタクト空手の道場「直心塾」をオープンさせていただくことになりました。

ボクがメインで指導していくんですが、青春塾の子供空手でも一緒に指導している向後さんがトレーナーとして心強いサポートをしてくれます。

葛飾区最大級の空手道場]っていううたい文句に嘘のないスペースで、とても広くて綺麗な空手道場です。

まずは子供空手のフルコンタクト空手道場として募集していき、お父さんお母さんや地域の需要によって、フィットネス(キックネス)や大人の指導も広げていく予定です。

引退会見の時に

「身体を動かす楽しさ、心の強さと技を教えていきたい」

と語っていた石川直生は2016年10月16日、引退から1年4か月後に自分の空手道場をオープンします。

指導者として、子供たちの育成に努めていっています。

石川直生さんのボクシング人生、嫁との結婚、ラブラブな夫婦生活ぶり、娘さんへの愛情について紹介しました。

現在はボクサーは引退して、指導者の立場になっていますが、家族愛はとても強いことがブログを見ても本当によく伺えます。

娘さんのためにも第二の人生をしっかり進めていっている感じです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)