吉村作治の嫁は誰?娘は吉村佳南。現在病気で脳梗塞なの?

今回は、考古学者・吉村作治さんについてまとめていきたいと思います。

『世界ふしぎ発見』等のテレビ出演もされていた方ですので、知っている方も多いのではないでしょうか?

また奥様や子供、現在についても調べてみました。

 

吉村作治について

吉村作治さんは考古学者で、早稲田大学の名誉教授をされています。

1966年 早稲田大学古代エジプト調査隊を組織してエジプトでの調査研究を開始(エジプト考古調査隊としてはアジア発)。

日本初ではなく、アジア発というのが吉村さんの行動力を表していますね。

20歳という若さでアジアで前例のない分野に挑んだのはすごいですね。

日本におけるエジプト考古学の第一人者で、衛星写真分析などのハイテクを導入した調査方法で遺跡を発掘する手法が評価されている。

吉村作治さん自身、相当なアラブ通だそうで、一時は早稲田大学早稲田キャンパスの近くに『ハルピス』というエジプト料理店を経営していたそうです。

スポンサーリンク

そのお店が入っていたビルは吉村作治さんの所有で、名前が「エジプト考古学ビル」というそうです。

すごくエジプトに対する愛が見られますね。

 

経歴

吉村さんの経歴は華々しく、世界の注目を集めるものばかりでした。

・1969年早稲田大学エジプト調査隊として初の本格調査をルクソール海岸のマルカタ南遺跡にて開始する。参入から5年でエジプト考古最高評議会から単独調査の認可が下りたのは、無名の新参調査隊としては異例の早さであった。

・1974年ルクソールのマルカタ南にある「魚の丘」遺跡において自身がマネージャーを務める発掘隊が彩色階段を発見。

・1996年 早稲田大学人間科学部教授となる。ダハシュール北地区において神殿型大型貴族墓を発見。これは世界で初めて人工衛星の画像解析を利用した調査によるもので世界中の注目を集めた。

・2003年ピラミッドのプロトタイプと考えられている、エジプト最古級の大型石造建造物を発見。

・2010年考古学研究の成果により、エジプトにおいて日本の文化勲章に相当するとされている賞に異例の若さで選ばれている。

かいつまんで挙げましたが、大型石造発見などの、聞くだけで何故かワクワクしてしまうものをいくつも発見されていたようです。

これらを発見された時は、心が子ども時代に戻ってしまいそうですね!

現在はこういった発掘作業をされているといった情報はありませんでした。

お年もお年ですので、引退されているのかもしれません。

 

吉村作治の嫁は?

さて、エジプト大好き吉村作治さんですが、結婚されていたのもまたエジプト出身の方だったそうです!

が、既に離婚されているようでした。

23歳の時、カイロ大学留学中に出会った8歳年下のエジプト人女性と結婚し、1男1女を儲けたがのちに離婚した。

スポンサーリンク

23歳の時に5歳下ということは、奥様は当時18歳で結婚されたんでしょうか…!若い!

エジプトでの平均初婚年齢は女性23歳というデータもありました。

そう考えると少し早婚だったようですね。

ちなみに、エジプト人のほとんどはイスラム教徒で、規律もかなり厳しいそうです。

結婚前提という条件なくして交際はありえず、ましてや2人だけのデートなどもってのほかだという。

では2人で外出したいときはどうするかというと、家族の誰かが必ず一緒に付いてくることになっているそうだ。

元奥様の親御さんに結婚反対などはされなかったのでしょうか…?

もしかしてできちゃった婚…?と色々な憶測をしてしまいます。

 

離婚理由について

離婚理由は、奥様がイスラム教徒というところがポイントです。

離婚に至った直接の理由は、家族で日本旅行をした際、夜中に一人でチャーシュー(豚肉)入りのラーメンを食べた(禁忌を破った)ところを妻子に見られ、妻が激怒したことだった。

チャーシュー美味しいですもんね…

ラーメン見たら食べたくなりますよね…(笑)

でも日本人の私から見ると笑い話ですが、元奥様からしたら絶対にありえない話なんですもんね。

宗教に対する価値観の重さの違いですね。

仕事で多忙のため家族を顧みる余裕が無かったこと(家に帰るのは1年間に20日間程度だったという)が遠因だったとも語っている。

これが原因なような気もしますが…。

とにかく多忙で、夫婦仲がギクシャクし始めたところにきての禁忌行為が決定打だったということでしょう。

 

娘は吉村佳南

元奥様との間には二人のお子さんがいらっしゃると書きましたが、娘さんのほうはエジプトで活躍している女優さんだそうです。

2012年の情報にはなるのですが、当時エジプトの人気ドラマ「Ragol Ghani Faqir Gidden」にも出演されていたそうです。

人気ドラマに出演ということですので、そこそこの知名度はありそうですね。

 

現在は病気で脳梗塞なの?

結論から言うと、吉村作治さんは病気でも脳梗塞でもありませんでした。

調べると2009年に名古屋駅で転倒し入院、2011年に「脳卒中の予防について」の講演を聞いたという情報がありましたので、混ざってしまったのではないでしょうか。

現在も元気に東日本国際大学で学長をされており、「大ピラミッド探査プロジェクト」というものにも関わっておられるそうです。

また現在75歳にもかかわらず、TwitterなどのSNS媒体を駆使して情報を発信しているところをみると、やはりハイテクに強い方なのだなと思いました。

これからもお体に気を付けて、エジプトの文化をもっと広めていってほしいなと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.