マンボウやしろは嫁と結婚してる?彼女はのっちだった?引退理由は?

元お笑いタレントでラジオパーソナリティや演出家として活動されている、マンボウやしろさんの嫁や彼女、引退の噂についてまとめていきたいと思います。

 

マンボウやしろのプロフィール

こちらはまんぼうやしろさんのプロフィールになります。

本名:家城啓之(やしろひろゆき)
生年月日:1976年7月19日
出身地:千葉県館山市
身長:178cm
血液型:B型
職業:演出家・脚本家・ラジオパーソナリティ・元お笑いタレント
コンビ名:カリカ(1997年 – 2011年)
相方:林克治(コンビ時代)
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

最終学歴は、明治大学二部商学部商学科で、除籍されたようです。

その後1997年から相方の林克治さんとカリカというコンビを組んで活動されていました。

2011年にコンビを解散してからは、ピン芸人として活動、その後2016年からはお笑い芸人から引退し、ラジオパーソナリティや脚本家、演出家として活動されています。

2017年からは芸名を「パンダやしろ」に改名されています。

 

嫁と結婚してるの?

マンボウやしろさんの結婚歴について調べてみました。

スポンサーリンク

彼の現在の年齢は42歳なので、結婚していてもおかしくない年齢ですが、どうなんでしょうか?

結論から言うと、マンボウやしろさんに結婚歴は無く、独身のようです。

 

松本人志の嫁に手を出した?

現在は独身のマンボウやしろさんですが、過去に松本人志さんの嫁に手を出したという良くない噂があるようです。

どうやら調べてみたら本当だったそうです。

過去に松本人志さんのお嫁に手を出そうとして、こってりしぼられたことがあったとか。

内容としては、松本さんと結婚する前に、マンボウやしろさんは伊原凛さんを口説き落とそうとしたそうです。

マンボウやしろさんは松本さんと付き合っていたことは当時知らなかったようで、伊原凛さんも芸人の彼氏がいるとだけ、伝えていたそうでした。

それでも、諦められないマンボウやしろさんは、伊原凛さんに猛アタックを。

ついには松本さんの耳に届くまでになってしまったようでした。

最終的には松本さんがマンボウやしろさんを呼びつけ、こってりと絞られたそうで。(笑)

まだ結婚する前だったので、不倫にはならなかったようですが、伊原凛さんが彼氏がいるということを伝えていたにも関わらず、アタックしたのはまずかったですね…、相手があの松本人志さんだけに。

彼が現在も独身なのは、この時の話が広まってイメージが悪くなってしまったためでしょうか?

スポンサーリンク

いずれにせよ、人の彼女の横取りするような真似は控えたようが良いと思いますね^^;

 

のっちと交際していたという噂は?

マンボウやしろさんは、パフュームのメンバー、のっちこと大本彩乃さんと熱愛関係にあったという噂があるようです。

2016年1月1日に熱愛報道までされていたようであり、当時はかなり話題になったようです。

そりゃそうですよね。

まさに美女と野獣のようなカップルですからね。

しかし熱愛は否定。友達であり、両方の事務所も熱愛を否定していると発言しています。

もともと2011年から友達としての付き合いがあったそうです。

そして交際しているのでは、と言われたのは椿鬼奴の結婚式で二人で出席したという情報があるから、とのこと。

上記の情報で、現在は熱愛していないものの、過去に熱愛していたのでは、と推測されているんですね。

ちなみに友達としての出会いはマンボウやしろがパーソナリティのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」をのっちが聴いていてゲストとして来てくれたのがきっかけ。

2016年の今でも仲がよくあそびにはいくものの結婚や交際はしていないとのこと。

というわけで、交際の事実は無いようですね。

パフュームのファンとしてはとりあえず安心といったところですが、今後もしかしたら結婚!なんて事にならないといいですね(笑)。

 

お笑い芸人の引退理由

さて、先述のとおり、マンボウやしろさんは2016年7月29日にお笑い芸人から引退する事を発表されました。

ブサイクランキング殿堂入りでも知られるマンボウやしろ(40)が18日、芸人引退を発表した。

今後は本名「家城啓之」として構成作家に転身する。この日、自身のメールマガジンで「芸人を辞めることにしました」と表明。

自身が出演するTOKYO FM「スカイロケットカンパニー」(月曜―木曜後5・00)でも発表し、ツイッターにも「ゼロから脚本の勉強をしていきたいと思います」とつづっている。

東京・新宿の劇場「ルミネtheよしもと」でサイコロを振って1が出なかったら芸人を引退すると公言してきたマンボウやしろさんですが、もうすでに芸人を引退すると決めていたようで、サイコロを振ることはなかったそうです。

引退理由は芸人が嫌になったからとかそういうわけではなく、脚本家としての道を歩むためだったようですね。

もともと脚本家になるという夢があったのは意外でしたね。

そして現在では実際に演出家や脚本家として活動されています。

40歳になってからでも自分のやりたかった事の為に頑張れるってとても素敵な事ですよね。

お笑いの世界から身を引いてしまったのは少々残念ですが、これからはかねてからの夢だった脚本家としての活動に力を入れてほしいですね。

今後の活動にも注目です。

以上、マンボウやしろさんについてでした!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)