おいでやす小田が嫁と結婚。本名は?巻き舌ネタが面白い!

今回はお笑い芸人・おいでやす小田さんについてみていきましょう。

おいでやす小田について

おいでやす小田さんはM-1グランプリ2017でWエントリーを果たしており、ゆりやんレトリィバァとの「おいでやすレトリバァ」(3回戦進出)、吉本新喜劇の奥重敦史との「スーパー土瓶 」(準々決勝進出)など即席コンビとしても活動しています。

2018年5月をもって活動拠点を大坂から東京に移し活動し、今後ますますの活躍が期待される芸人さんですが、その結婚した嫁は誰なのでしょうか?

 

嫁と結婚

おいでやす小田さんは2013年にすでに既婚しており、気になるそのお相手は、5歳年上のファッションデザイナーです。

一般の方なので顔画像やお名前などは公開されていませんが、どのような方か気になりますね。

おいでやす小田さんと奥さんとの出会いは2010年5月、知人女性と現在の奥さんと3人で舞台を見に行き、その後すぐに意気投合して翌月から交際が始まりました。

交際は続くものの、当時はおいでやす小田さんの月収がたったの7万円だったらしく、結婚するには心配で、ためらってしまいますよね。

スポンサードリンク

しかし交際から約3年たった頃、奥さんから逆プロポーズをされたそうなんです。

奥さんもその頃は30代後半ということなので、別れるか結婚するか早い段階で決着をつけたいところですよね。

でも、奥さんは月収7万円のおいでやす小田さんと、結婚することを選ばれたんです。

奥さんの覚悟も相当だったのではないでしょうか。

おいでやす小田さん自身も、女性からプロポーズを受けたことに加え、家族ができたことによってさらに頑張っていこうと決意を新たにしますよね。

そして2013年3月7日、大阪市東淀川区役所に婚姻届を提出されています。

2018年のR-1グランプリの決勝は3月6日だったので、感慨深い気持ちで結婚記念日を送られたことでしょう。

 

子どもは?

おいでやす小田さんと奥さんの間には、お子さんはいるのでしょうか?

調べてみましたが、お子さんに関する有力な情報はありませんでした。

SNSにも子どもがいるようなエピソードは掲載されていないので、子供がいない可能性が高そうですね。

結婚から約5年が経っていますが、まだ芸人としての活動を優先させたいところなのかもしれません。

 

本名は?

おいでやす小田さんの本名は、小田芳裕(おだ よしひろ)さんといいます。

スポンサードリンク

意外と普通の名前なんですね(笑)

「おいでやす小田」という名前の由来は京都出身ということで、スーパーマラドーナの武智さんが名付けたそうです。

「おいでやす」という挨拶は、京都の方言ですもんね。

 

芸人になったきっかけは?

おいでやす小田さんは昔から芸人になりたかったわけでは無かったので、京都府立北稜高等学校卒業後に大学に進学しています。

在学中のある日、昼休みに公園でぼーっとしていている時に、急に「何してるねん俺」と思いたち、衝動的にNSCのパンフレットを取りに行ったことからだったそうです。

そして、なんと大学を中退して、2000年に吉本総合芸能学院(NSC)の23期生として入校。

当時、ご両親には反対されたものの、現在は応援されているそうですよ。

どこの大学に行ったかは分かりませんでしたが、売れるかどうか分からない芸人の道を、大学を中退してまで進むなんて勇気がいりますよね。

両親が反対するのも無理はありませんが、現在は徐々に知名度を高めている活躍っぷりでよかったですね。

憧れの芸人は、ダウンタウン。ダウンタウンの松本さんと狩野英孝さんを足して割ったような感じになりたいそうです。

ちなみに、NSC23期生の同期には、友近さんがいますよ!

NSCを卒業後1年間は「蛇腹」というコンビを組んでいましたが、その後解散。そこからピンで活動するようになられました。

現在は、テレビ出演やよしもとのライブなどのイベントなど芸人としての活動のほか、京都府文化観光大使にも就任し、吉本興業京都地域発信型映画にも出演するなど幅広く活動しています。

芸人さんって演技力高い方が多いですし、おいでやす小田さんも今後は俳優としての需要もありそうですね!

R-1グランプリには2016年から3年連続で決勝進出されていますが、2016年は芸歴15年目で初めての決勝進出だったとか。

下積みが長いだけに、ますます応援したくなりますよね!

 

巻き舌ネタが面白い!

おいでやす小田さんはピン芸人ですので、1人でボケとツッコミの両方をすることになりますね。

そのツッコミがキレ気味なのが面白いと言われていますが、その中でも「巻き舌ネタ」と「面接ネタ」は、人気があるコントになります。

巻き舌ネタは、ヤ○ザの新人に、借金の取り立ての仕方を教える設定です。

そこで使う言葉の『ら行』には巻き舌を使うことを指導します。

また、おいでやす小田さんといえば、『面接ネタ』も外せません!

オチも面白いし、何度見ても飽きないつくりになっています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)