ファミリーレストラン下林が嫁の下林奈津子と結婚。自宅や実家について。

お笑いコンビ「ファミリーレストラン」の下林さんは奈津子さんというお嫁さんと結婚しました。

そのお嫁さんに注目!

自宅や実家についてもご紹介します!

 

ファミリーレストラン下林の嫁

お笑いコンビ「ファミリーレストラン」の下林さんは、2009年7月11日に入籍しました。

お嫁さんは下林さんより7歳年下の奈津子さんという女性です。

お嫁さんについて分かっているのはこの程度なのですが、それにはファミリーレストラン自体があまり売れていないことも関係しているのではないかと思います。

ファミリーレストランは1998年に結成していますので、芸歴は20年という実はベテランの域なのです。

 

滋賀県住みます芸人

スポンサードリンク

ファミリーレストランは2011年5月に滋賀県住みます芸人となり、住む場所も滋賀県へと引越しました。

ですが、下林さんの場合自分は滋賀県に住んでいるにも関わらず、お嫁さんは大阪に住んでいたので通い婚のような感じだったそうです。

そんなファミリーレストランの滋賀県を愛するあまりのエピソードはたくさんあります。

赤こんにゃくレッド”、“守山メロングリーン”など滋賀県のご当地ヒーローが登場するローカルネタを、あえて、東京の漫才会場で堂々と披露してしまう強者。

お客さんがしーんと静まり返っていても「滋賀の宣伝ができるから良いんです」と凛とした姿からは、神々しいオーラさえ放たれているような。

お嫁さんは様子見で大阪に残ったのでしょうか?

滋賀県で売れたら滋賀県へ行くという覚悟の元、敢えて大阪で帰ってこれる場所を残しているのかもしれません。

 

ファミリーレストラン下林の自宅

スポンサードリンク

先にも述べましたがお笑いコンビ「ファミリーレストラン」は、滋賀県住みます芸人として滋賀県に住んでいます。

最近では滋賀県に新築一戸建てを購入しました。

それに対して相方の原田さんも愛車がベンツだというのですから、滋賀県ではファミリーレストランは売れっ子芸人のようです。

ファミリーレストランは多くの記録を持っていて、住みます芸人としてはコンビとしては最長記録を出しています。

さらに「米原市ビワマス応援大使」「信楽たぬきの日PR大使」「近江米PR副隊長」など、滋賀県に関する肩書きが14もあり、しもばやしは「間違いなく最多だと思います」と胸を張る。

おかげで地元のイベントには引っ張りだこで「米や野菜など困らない」と妻帯者のしもばやし。

アメリカンドリームならぬ「住みますんドリームです」とハラダが言う。

実に夢のあるお話しです。

何もテレビに出ることだけが正解ではありません。

必要とされている場所で結果が残せたら、芸人としては本望なのかもしれません。

 

下林の実家

ファミリーレストランの下林さんは、新築一戸建てに引っ越すまでは、滋賀県大津市の実家に住んでいました。

気持新たに滋賀県に住みます芸人となったファミリーレストランは、こんなことを話していました。

「何年かぶりに滋賀県の市町村を歩き回っているのですが、知らなかった街の雰囲気や、昔は気付かなかった良いところに改めて気づかされています。

この滋賀県の良いところをたくさんの人に知ってもらうために、僕たちも頑張ります!!」

都会が地元ではなく、いわゆる地方から出てきた方は、都会に染まってしまうことが多いですが、地元を愛し地元に戻ってきて活躍することは地元の人達にとっては嬉しいことだと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)