ケントデリカットは嫁と結婚して息子がいる?メガネや現在について!

1980年代にフジテレビ「笑っていいとも!」の外国人オーディションをきっかけにタレント活動をスタートさせ、ケント・デリカット。

ケント・デリカットの嫁、子供やシンボルのメガネについて紹介します。

ケント・デリカットのプロフィール

生年月日 1955年3月3日
出身地 カナダ アルバータ州 レスブリッジ
国 籍 アメリカ合衆国

経 歴

1974年北海道に宣教師として来日。

帰国後大学を卒業し、会社を設立。

1983年再来日。

翌年フジテレビ系「笑っていいとも」のコーナー“なるほど・だ・ニッポン”に出演し人気者に。

スポンサードリンク

明るくユニークなキャラクターでテレビ・CMなど幅広い分野で活躍。

2002年4月~9月 NHK朝の連続テレビ小説「さくら」に出演。

趣味・特技 作詞作曲/ギターの弾き語り/ダンス/芝居/スポーツ テニス/スキー/ゴルフ/バスケットボール

そもそもの来日の目的は敬虔なモルモン教徒のケントデリカットさんは、日本への布教活動のために宣教師として来日されています。

 

ケントデリカットは結婚して嫁がいる?

ケントデリカットさんはバーバラさんという嫁がいますが、馴れ初めや写真などといった情報は残念ながら全くありません。

来日した時にはすでに結婚していたのかもしれません。

気の毒な夫No.1決定戦という番組に出たこともあるそうです。

恐妻家なのかもしれません。

 

ケントデリカットには息子がいる?

家族構成は、嫁と3人の娘さん、2人の息子さんがいる7人家族だそうです。

名前は長女のブリトニー、次女のラッシェル、三女のブルック、長男のロバート二男のレフリーという名前だそうですが、それぞれの子供の年齢や何をしているかなどといった情報はありませんでした。

 

ケントデリカットのメガネ

ケントデリカットさんはかなりの近眼のようで、すごく度が強そうなメガネをかけていました。

スポンサードリンク

「笑っていいとも!」などで、そのメガネを使って、ビョーンと目が大きくなるというギャグをテレビでしていました。

 

ケントギルバートとよく間違えられる?

「ケント違いだよー!!(見当違い)」と突っ込むギャグをやっていましたが、同じ時期に外国人タレントとして出演していたケント・ギルバートさんとケントという名前が同じだということで、ネタにしていましたが、ケントデリカットさんもケントギルバートさんもどちらもアメリカ人で、どちらもモルモン教徒だそうです。

 

下ネタNG?

かなり敬虔なモルモン教徒のケントデリカットさん。

モルモン教ではセクシーなものや下ネタトークはNGだそうですが、当時「笑っていいとも!」などのバラエティでタモリさんなどに反対にいじられ、下ネタを言われたりすると、顔を真っ赤にして目を背けたりして、「だめだよ」と言っていました。

モルモン教ですが、かなり敬虔な信者だったそうで、モルモン教ではNGとされているセクシーなシーンや、下ネタトークなどには、かなり嫌そうな態度をとっていたのが印象的でした。

とてもウブでまじめな人という印象がありました。

 

ケントデリカットの現在について!

最近テレビなどでは見かけなくなりましたが、ケントデリカットさんはアメリカに帰国し、ユタ州ソルトレイクシティにあるバウンティフルという高級住宅地に豪邸を構えて、家族で暮らしているようです。

ユタ州ではネットワークビジネスをしているそうです。

ネットワークビジネスと宗教のネットワークは関連性があるので、モルモン教関連で始めたビジネスなのかもしれません。

ケントデリカットさんの嫁、家族、テレビに出演していた頃のことについて紹介しました。

現在はユタ州に帰られて家族と暮らしているので、日本で目にする機会はなくなりましたが、まだ日本の芸能事務所と契約は継続しているようなので、「出かせぎ」で来日して、テレビに出るなんてこともあるかもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)