岡田惠和の嫁&息子まとめ。ひよっこに菅野美穂が出演!

今回は脚本家の岡田惠和(おかだ よしかず)についてみていきましょう。

 

岡田惠和について

音楽評論家・FMのDJを経て、1990年に脚本家としてデビューした岡田惠和さん。

東京・青山のシナリオ・センター卒業生で、内館牧子さんと並ぶ出世頭の1人です

「白鳥麗子でございます」「アルジャーノンに花束を」「若者のすべて」 「おそるべしっっ!!!音無可憐さん」など、数えきれないほどのヒット作を世に生み出している岡田惠和さん。

気になるそのプライベートについて調べてみました。

 

岡田惠和の嫁は?

1959年2月11日産まれの岡田惠和さんは現在59歳。

年齢的には結婚して子どもがいてもおかしくないですがい年の子供がいそうな年齢ですが、実際に結婚しているのでしょうか?

スポンサーリンク

気になる奥さんは中国料理研究家の岡田恵さんという方でした。

プロフィールなどにも記載がないため、詳細な情報は不明ですが、あるインタビュー記事に「夫婦円満の秘訣」について記載がありました。

岡田「円満かどうかわからないですが(笑)、難しく考えないことですね。

僕は、基本的に何も考えないです。

例えば、親子って必然であって、自分で選択しているわけじゃない。

なぜ、おれはこの息子を選んだんだろう? とか思わないじゃないですか。

奥さんのこともそれに近いものと思えれば楽じゃないですかね。

うちの奥さんがそう思っているかさっぱりわかりませんが(笑)。

基本的には僕は人嫌いなんで、あなたのことを干渉しないから、僕のことも干渉しないでくださいってスタンスなんですよ。

『泣くな、はらちゃん』(12年、日本テレビ)で“お願いだからほっといて”という内容の歌詞を書きましたが、あれははじめて自分を出した渾身の作です(笑)」

ということで調べてみると、岡田恵さんとの間に息子さんが2人いらっしゃるようです。

 

息子は?

岡田惠和さんの父親も芸能関係で、演劇の音楽を作ることを仕事にしていたそうで、一緒に稽古場についていって子供の頃から演劇には親しみがあったようです。

息子さんが2人もいるということなので、子供たちもまた父である岡田惠和さんの背中を追い、芸能関係に携わる可能性もありますよね。

 

家庭内再婚?

岡田惠和さんの結婚観・夫婦の関係性については作品にも表れてるといいます。

岡田「よく、岡田さんは優しくて女性の気持ちがわかる人だと言われますが、かみさんは、そんな世評を覆してやりたいと思っているんじゃないかな。ふざけるなって(笑)」

スポンサーリンク

──『スタンド・バイ・ユー』をご夫婦で見に来る方には。

岡田「決して暗い気持ちで変えることはないですし、いろいろあるけど、ま、いっか!と思っていただけたら、高いお金を出していただく意味があるんじゃないでしょうか。

日比谷まで舞台見に来て、自己否定して返ってもらいたくないですからね」

──そうですね!「家庭内再婚」という言葉は岡田さんが?

岡田「家庭内別居は星の数ほどあると思いますし、家庭内離婚もいっぱいいるかもしれませんが、家庭内で、結婚、離婚の繰り返しができればいいんじゃないかと思うんです」

自身の経験や時代の動きをうまくとらえて脚本づくりをしているのですね。

 

ひよっこに菅野美穂が出演!

大ヒットした朝ドラ「ひよっこ」の脚本をつとめた岡田惠和さん。

その「ひよっこ」の後半で、女優の菅野美穂さんが出演し話題を集めました。

“菅野×朝ドラ”と言えばことし4月1日まで放送されていた連続テレビ小説「べっぴんさん」が記憶に新しいが、岡田惠和と“朝ドラ”でのタッグといえば、やはり「ちゅらさん」だろう。

「ちゅらさん」は、2001年度上半期に64作目の連続テレビ小説として放送されて以来、シリーズ化もされた人気作。

菅野はヒロインの住むアパートの住人でメルヘン小説家・真理亜を演じていた。

菅野美穂さんは岡田惠和さん脚本の「イグアナの娘」(1996年、テレビ朝日系)に主演するなど、岡田惠和さんの作品とともに、役者人生を歩んできたとも言える女優さんです。

2作連続での“朝ドラ”出演という異例の抜てきだが、岡田は「どうしても戦友である菅野美穂さんに演じていただきたくて、かなり早い段階でお願いしました。

その時すでに『べっぴんさん』への出演は決まっていたのですが、無理を承知で。

それくらい菅野美穂しか考えられなかったので」と、熱烈なオファーをしたことを明かした。

菅野美穂さんは今作で、人気女優・川本世津子を演じています。

出演に当たり、菅野は「何度かご一緒させていただいている岡田惠和さんの脚本ですが、今までで一番優しくてステキなお話だと思いながら、拝見していました」と、すでに本作のファンであることを告白。

「参加させていただけて、本当に光栄です。

有村架純さんをはじめ、素晴らしくて魅力的なキャストの皆さんと、“どんなお芝居もどーんとどうぞ”という懐の深さを感じさせてくださるスタッフの皆さんとご一緒できるのが、とてもうれしいです」とコメントした。

岡田惠和さんの“戦友”ともいえる菅野美穂さんの登場で、「ひよっこ」の盤石さはさらに増すことになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)