村西とおるの嫁は女優で子供は息子?原発批判について。

AV監督の村西とおるさんはなんと女優と結婚をしています。

そんなことがあるのかと疑いたくなりますが事実です。

今回は村西とおるさんの嫁や子供など話題の情報について調べました。

 

村西とおるの嫁は女優?

村西とおるさんは、乃木真梨子さんという女性と結婚しています。

乃木真梨子さんがどのような奥さんなのか調べました。

 

AV女優

乃木真梨子さんの職業はAV女優だったそうです。

デビュー作は、「涙が流れるほど良かったから一生忘れない」。

たくさんのビデオに出演されました。

スポンサーリンク

また、写真集もあり、雑誌の表紙に載られたこともあります。

「誰にも渡したくない。渡すくらいなら会社を倒産させる」と言わしめるほど村西が入れ込んだ美形のAV女優で、出演作でも村西以外とは一切絡んでいない。

そのため作品の評価には賛否両論がある。

監督が女優を好きになることもあるのですね。

すごく複雑な気もしますが。

 

引退後に結婚

乃木真梨子さんは、現役時代に旦那である村西とおるさんからかなり好かれていたみたいです。

女優を引退後に村西とおるさんと結婚しました。

かなり惚れられてのことです。

デビューから2年後 の1992年に引退し、そのまま村西監督と結婚をしています。

女優としては2年間だけの活動だったのですね。

その間に写真集まで出しているので、人気はあったのでしょう。

 

作品の評判は?

乃木真梨子さんの作品についての評判について見てみましょう。

村西が入れ込んだ美形のAV女優とのことですが、その溺愛ぶりが彼女の作品の評価を落とす事に。

カラミの相手を村西監督が務めるだけならまだしも、撮影は個室の中で常に二人きりで行われ、しかもカメラ が固定された状態で撮影が行われていた為に、どの作品も皆同じような展開、構成で村西監督の自慰作品と言 っても過言でない内容の作品ばかりである。

しかし他のAV女優とは一線を画す彼女の品のある美貌。

スポンサーリンク

そして抜 群のプロポーションと美乳は作品の内容を度外視してでも一見の価値のある芸術品である。

作品の内容としては、監督の趣味になってしまったのでしょうか。

 

女優の前の仕事はミス・カネボウ

乃木真梨子さんはAV女優になる前は普通に働いていたようです。

女優になる前は、元カネボウ化粧品の美容部員であるミス・カネボウ(カネボウ化粧品の美容部員)でした。

何故AV女優に転職してしまったのでしょうかね。

 

子供は息子?

村西とおるさんと乃木真梨子さんの子供について調べました。

どうやら息子さんがいるようですが、村西とおるさんの職業が原因で学校ともめていたようです。

村西とおるが自分の息子を「慶応幼稚舎」に入学させたのですが、その事に関して、当時の慶応幼稚長が「慶応OB」の親たちから猛反発を食らい追放されました。

理由は、お受験界の最高峰と言われている「慶応幼稚舎」。

世間体をやたら気にするようで、村西とおるが「AVビデオの帝王」に君臨する監督ということで、AV関係はNGかも知れませんね。

そんなことがあった村西とおるさんの息子さんは、将来は漁師になるという夢を語っていたそうです。

AV監督が父親となると確かに気にはなりますが、追放してしまうのはやりすぎですよね。

 

原発批判について

村西とおるさんは3.11 東日本大震災で福島原発事故のあった福島県いわき市出身の出身です。

私は福島県いわき市出身なので、福島第一原発があるあたりのことはよく知っているんです。

あのあたりはもともと出稼ぎの町だったのです。

海では魚は獲れず、土地も肥えていないからなにを作っても旨くない。

それが原発が出来て雇用が生まれ、町にカネが落ちるようになった。

だから私はあの事故があったあとでも、原発を悪しざまにいうことはできないんですよ。

過去の貧しさを知っているから。

放射能より貧しさの方が怖いんですよ。

貧しさは人を追い詰めて、枝振りのいい木にロープを釣らせますからね。放射能はジワジワくるけれど(笑)

よく都会に住むお母さんたちが「豊かさより健康が大事」とかいいますけれど、そりゃ違うんですよ。
貧しさが諸悪の根源なんです。

原発を廃止したら電気代も上がります。

リスクのない社会、トラブルのない社会というのはないのです。

日本はもともと資源がない国です。

戦争で焼け野原にもなりました。

そこから世界経済二位とか三位になったんですよ。

なんにもないから頑張れた。原発事故で絶望とかちゃんちゃらおかしい。

我々はもう一度立ち上がれるはずなんですよ。

地元を愛する気持ちは分かりますが、原子力災害による影響が大きかったと思います。

原発のありかたについては今後も課題になってくことでしょう。

AV監督の村西とおるさんですが、テレビ出演をしたり、ツイッターでは頻繁にツイートがされています。

今後も注目したいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)