与田剛の嫁は木場弘子。娘は祐希で息子は?肩幅がすごい!

星野仙一監督時代の中日ドラゴンズにドラフト1位指名され、ドラゴンズと千葉ロッテマリーンズで抑えのエースとして、通算8勝19敗59セーブの成績をあげ、最高年俸も3500万円の与田剛氏。

引退後はスポーツ解説者を経験し、現在は楽天イーグルスで二軍監督をしていますが、与田剛の嫁、子供について紹介します。

 

与田剛の肩幅がすごい!

現役時代150キロを越す豪速球で抑えのエースとして活躍しました。

広島カープ戦で出した157キロのストレートは当時の日本人プロ最速記録になったほどの豪速球でした。

今でこそ160キロを日本人でも投げられる時代ですが、当時は150キロを超えるだけでも超豪速球でしたから、当時のバッターから見たらどれだけ早かったかわかりません。

その豪速球を投げる与田剛投手の肩幅は60cmとも言われています。

 

与田剛の嫁は木場弘子。

与田剛氏は1992年に当時TBSのアナウンサーだった木場弘子さんと結婚します。

木場弘子さんは結婚を機にTBSを退社し、フリーランスで活動します。

スポンサーリンク

与田氏が26歳、木場弘子さんが27歳で結婚されています。奥様が1つ年上ですね。

 

木場弘子さんについて

1964年、岡山市生まれ。千葉県出身。

千葉大学教育学部を卒業後、1987年、TBSにアナウンサーとして入社。

在局中はスポーツキャスターとして活躍し、『筑紫哲也ニュース23』など多数のスポーツ番組を担当。

女性スポーツキャスターの草分けに。

現在はフリーランスで司会やコーディネーター、講演や執筆活動などされています。

また、2001年から母校の千葉大学教育学部非常勤講師で教えているそうです。

木場弘子さんはインタビューで、

TBSでは、民放初の女性スポーツキャスターに抜擢されたんですが、後で理由を聞くと、男女雇用機会均等法ができて最初の採用だったから、1人ぐらい女性のキャスターを、ということだったらしいんです。

もしスポーツキャスターになっていなければ、野球選手と結婚することもなかっただろうし。

思えば、私の人生は、運と縁とタイミング、それで決まってきたようなものですね。

と話しています。

「筑紫哲也のニュース23」で民放で初めての女性スポーツキャスターですが、そのきっかけは法律ができたことで、いいタイミングだったようです。

女子アナとプロ野球選手との結婚の先駆けでもあります。

 

客室乗務員と不倫

2010年に与田剛氏が不倫をして、中絶させていたことが報道されます。

元中日投手でNHK「サンデースポーツ」キャスターを務める与田剛氏(44)が06年ころに、航空会社の客室乗務員の30代女性と不倫し、女性は妊娠、中絶していたことが29日、分かった。

妻でフリーアナウンサー木場弘子(45)は、不倫の事実については認めた上で、離婚する意思がないことを強調した。

与田氏は4年ほど前に、航空会社の客室乗務員も務めた女性と知り合い、不倫関係となった。

女性は同氏の子を身ごもり、その後中絶したという。

木場は29日、事務所を通じ「女性のことは過去のこととしてクリアになっています。

気持ちをあらためて楽しく生活していこうと思っています」とコメントした。

4年間奥様に内緒で不倫をしていたそうです。

離婚すると不倫相手には言いながら、相談した占い師から現金を要求されたり、不倫によって多くのトラブルに巻き込まれたようです。

スポンサーリンク

相手の方も本当に離婚してくれると思ってしまったのかもしれません。

当時1人息子が高校受験を控えていたこともあり、木場は息子が後ろ指を差されないよう「過去のことは許すから、外に漏れないように頑張ろう」と夫に伝えたという。

奥様の木場弘子さんは、夫のこの問題に対して、離婚したりせず、子供のことを第一に考え、妻として、母として、困難を乗り切ったという感じでしょうか。

 

娘は祐希で息子は?

与田剛さんの子供について見ていきましょう。

 

第一子は男の子

与田剛氏と木場弘子さんの間には1994年に第一子の男の子が誕生します。

その出産について奥様の木場弘子さんは、

息子の出産は大変な難産でした。

陣痛促進剤を点滴して3日目になっても産まれず、帝王切開で無事誕生したものの、一時仮死状態になり、生後1ヵ月もICUに入院したのです。

その後も後遺症が心配されたのですが、幸い順調に回復しました。

と話しているように、大変な出産だったようです。

いまは息子さんはも21歳か22歳になりますから、大学生かもしれません。

 

子育ては母1人で

夫も相変わらず家にいない生活で、1人で子育てをするのはとても大変でした。

車の免許を持っていないので、真冬に乳母車を押して買い物に行って。

1日中1人子どもと向き合っていると、なぜかすごく孤独を感じるんです。

そんなとき、近所の方が「何か困ったことがあったら言ってくださいね」と声をかけてくださったんです。うれしかったですね。

それ以来、同じマンションの奥さまたちと仲良くなり、お風呂上がりに集まってお酒を飲みながらビデオを見たり、すっかり「パジャマ友達」の仲に。

いろいろな面で、本当に助けていただきました。

ご主人がいるとはいえ、遠征続きのプロ野球選手ですから、プロ野球夫人の子育ては孤独を感じるんでしょうね。

ママ友が心の救いだったようです。

同じマンションだとママ友たちはパジャマのまま行き来するんでしょうかね。

 

娘は祐希?

乃木坂46の与田祐希さんは実は与田剛の娘という噂がありますが、与田祐希さんは2000年5月福岡市東区生まれで、祐希という名前の由来は父親と母親の両方の名前からとってつけられたそうです。

剛・弘子には祐も希も入っていませんから、与田剛氏の娘ではありません。

与田剛・木場弘子夫妻について、そして子供について紹介しました。

与田剛氏の不倫中絶を乗り越えて、夫婦はいまもプロ野球界、司会、講演会という表舞台で活躍されています。

強い奥様に支えられて、いい家庭ができているようなそんな印象です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)