前田智徳が嫁の西岡英美。息子の前田浩由と前田晃宏は修道高校で安佐クラブ?

今回は元プロ野球選手の前田智徳さんについてみていきましょう。

 

前田智徳について

前田智徳さんといえば、広島カープで活躍していた元プロ野球選手です!

前田智徳さんは1990年に広島カープに入団して以来、引退するまで在籍し続け、野球人生のすべてを広島カープに捧げています!

広島カープのレジェンドと言っても良い前田智徳さんは、プロ入り後すぐに頭角を現し、1990年の初出場した試合では5打数5安打という好記録を残して華々しいデビューを飾っています!

引退した現在は広島球団とアドバイザー契約を締結し、中国新聞の野球評論家や、テレビ朝日・広島ホームテレビの野球解説者も務めています。

そんな前田智徳さんの結婚した嫁や息子について調べてみました。

 

嫁は西岡英美

前田智徳さんのお嫁さんは、西岡英美さん。

スポンサーリンク

旧姓は西岡という事がわかりました。

入籍したのは2001年3月7日で、当時前田智徳選手は29歳、西岡英美さんは25歳でした。

西岡英美さんは「BS-i 定時ニュース」のキャスターなどを務めていたフリーアナウンサーです。

西岡英美さんの所属はセントフォースだそうです。

女子アナウンサーが所属するタレント事務所ですね。

前田智徳の嫁は現在もアナウンサーとして活躍しているのか調べてみると、元アナウンサー・元タレントと紹介されているので、おそらく現在はアナウンサーなどの活動は行っていないと思います!

現在は表舞台から姿を消していますので、結婚と同時に退職したようですね。

西岡英美さんの学歴は「アメリカNY州立スカースデール高校」から「東京女子大学英文学科」となっており、とても英語が堪能な嫁だそうです。

さすが女子アナウンサーですね!

米NY→英文科ってことは、そうとうペラペラなのではないでしょうか??

さすがプロ野球選手の奥様ですね。

容姿端麗で才女だということがわかります。

当時のインタビュアーに西岡英美さんとの結婚のことを聞かれた前田智徳選手は「(どこに惹かれたのか?)いや別に、自然にです。」

「(披露宴の予定はどうなっているのか?)わかりません。」

「(結婚を励みに?)励みがなくても頑張りますよ。」

などと答えていたようです。

そっけないのは照れ隠しなんでしょうか(笑)

広島一筋だった前田智徳さんが引退し、奥さんである西岡英美さんとのこれからの生活もかなり変わるのではないでしょうか。

 

子どもについて

前田智徳さんと英美さんの間には現在2人の息子さんと、1人の娘さんがいることが分かりました!

スポンサーリンク

さらに、2人とも少年時代から野球を頑張っているそうで、さすが前田智徳さんの息子さんですね。

前田智徳さんの引退時は、家族総出で父の雄姿を見守りました。

試合前には、長男浩由君(12)と次男晃宏君(10)が始球式。

2人はともに少年野球でプレーしており、晃宏君が投手、浩由君が捕手を務めた。

前田智がマウンドで見守る中、ストライク投球も、この日が誕生日だった浩由君が後逸。

「弟はいいボールを投げたけど、僕が捕れなかった。でも、いい思い出になった」と話した。

長女菜々子ちゃん(3)を抱いた妻英美さん(38)は「ほっとしています」と夫の頑張りをねぎらった。

前田智の父秀則さん(73)と母美智子さん(69)もかけつけ、秀則さんは「ケガばかりで、2、3年前から辞めるのは覚悟出来ていたし、よくここまできたもんだと思います」と話していた。

そんな息子たちもいまや高校生。現在も野球で活躍しているのでしょうか?

 

長男・前田浩由

長男の浩由くんは現在17歳、高校3年生になる歳ですね。

少年時代は野球に打ち込んでいたようですが、現在は次男の晃宏くんのように名前があがることがありません・・・

長男は剣道を行っている?という噂がありましたが、同姓同名の別人のようです。

また、私立の名門校である修道高校に通っているとの噂もありますが、確証は得られませんでした。

 

次男・前田晃宏

次男の晃宏くんは現在15歳、高校1年生になる歳ですね。

小学生:小学:安佐クラブ (2013-2015)
ジュニア:広島東洋カープジュニア (2015-2015)
中学:広島ボーイズ
日本代表:JUNIOR ALL JAPAN (2018-2018)

このように小学生時代から全国レベルで活躍していたようです。

小学生がプロ球団と同じユニホームで戦う「12球団ジュニアトーナメント2015 supported by 日能研」の組み合わせ抽選が24日、都内のNPBで行われた。

大会は12月27日から3日間、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎などで行われる。

広島のキャプテンはOB前田智徳氏の子息で、広瀬純の息子もメンバー入り。

楽天ドラフト1位のオコエ瑠偉外野手(18=関東第一)も、小学生時代に同大会に参加しており、「第2のオコエ」の出現に期待がかかる。

前田智徳さんはそんな野球を頑張っている息子を直接見に行くようで、息子の試合を観戦しに行くときは隠れて秘密で行っているようです。

前田智徳は黒いニット防止にマスクを着けて完全にわからないように変装をしてから息子の試合を見に行っているという事がわかりました。

プレッシャーに負けずに父親のような偉大な野球選手になる事を期待したいです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)