加藤健が嫁と結婚。子供や家族について!

元野球選手の加藤健さんの結婚した嫁の情報を発信!

子供や家族についても切り込みます!

 

加藤健の家族

2016年をもって巨人軍を引退した加藤健さん。

どんな家族に囲まれているのでしょうか?

野球人生を支え続けた家族に注目してみましょう。

 

嫁について

加藤健さんの嫁に関しては、ほとんどのことが公表されていません。

馴れ初めや結婚の時期など知りたかったのですが、今のネット社会でも無理でした。

スポンサードリンク

それだけお嫁さんについては分からないように気遣っているのでしょう。

ただ、分かった情報もあります。

加藤健選手のお嫁さんは、珠希さんという8歳年上の女性です。

本当にプロ野球選手のお嫁さんは、「姉さん女房」が多いですね(#^.^#)

アスリートのお嫁さんは大変だと聞きますが、加藤健さんのお嫁さんも例外ではなかったことと思います。

 

子供について

奥様同様、加藤健さんの子供についての情報は全くありませんでした。

やはり子供を守ることが第一ですからね。

野球選手の子供となると、足が速いんじゃないか。

運動神経が抜群じゃないかと、過度な期待を寄せられ、プレッシャーになる子供もいます。

長嶋一茂さんに代表されるように、プロ野球の二世はお父さんを超えられないという現実があります。

なかなかシビアな世界です。

 

加藤健の野球人生

加藤健さんは18年間、巨人でプレーしてきた巨人の縁の下の力持ち的存在でした。

そんな加藤健さんの心に残る野球人生エピソードをまとめてみました。

 

死球誤審疑惑

加藤健さんのプレーの中で、最も記憶に残っているのが、2012年の試合で受けたデッドボールではないでしょうか?

死球を受けたのは、2012年11月1日に札幌ドームで行われた、日本シリーズ第5戦でのこと。

対戦相手は、北海道日本ハムファイターズです。

4回無死一塁での場面、加藤健選手がバントの構えをしていたところでした。

死球を受けた加藤健選手はのけぞって転倒し、頭を押さえて、頭部死球の判定を受けます。

スポンサードリンク

この頭部死球は危険球とされ、投球した多田野選手は退場処分となります。

この事情だけ聞くと普通にデッドボールを受けて、それが頭だったのでピッチャーが退場となったと思うかもしれません。

ですが、このデッドボールは加藤健選手の自演だという見方が多かったのです。

見ていた人はこの判定は誤審ではないかと誰もが思いました。

ですが、判定が覆ることはなく、この年の読売ジャイアンツは日本一になりました。

 

戦力外通告

加藤健さんは2017年の契約更新とはならず、事実上の戦力外通告を受けました。

自由契約となった加藤健さんですが、このようにコメントしています。

まだ何も決まっていない。現役続行が希望なので、可能性が1%でもあるなら、あきらめたくない

この時加藤健さんは35歳。

まだまだやれると思いますよね。

ただ、加藤健さんは18年間巨人軍に所属しながら、一度もレギュラーの座をつかむことは出来ませんでした。

球団から別のポストを用意されていたようですが、現役にこだわったようで、ギリギリまで練習してたそうです。

 

活動の場を新潟に

加藤健さんの出身地が新潟ということもあり、引退後の生活拠点を新潟に移すことになりました。

現役引退を決意した直後に、「18歳でプロに入ってから、故郷の新潟に何も恩返しができていなかったので、(引退を機に)何か恩返しをしたい」という抱負を披露。

故郷を持っている人は、本当に故郷に愛を持っていて、故郷を大事にしますよね。

では、加藤健さんは新潟へ行ってどんな活動をされるのでしょうか?

2017年1月16日には、ベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)の、新潟アルビレックス・ベースボール・クラブが、加藤を球団社長補佐として採用することを発表した。

第二の野球人生は好スタートを切ったようです。

加藤健さん自身も野球に携われる仕事に恵まれて幸せですね。

さらに2017年の2月には、「野球塾」で少年野球の指導を行ったり、新潟球団のフロントの仕事も任されるようです。

何だかやりがいのあるお仕事のようです。

18年間球団の主役にはなれなかった加藤健さんですが、新潟県の方々にとっては加藤健さんはスターであり誇りであると思います。

家族全員で新潟へ引っ越したというのも、お嫁さんの理解と協力なくしては加藤健さんも思いきれなかったかもしれません。

改めて家族の大切さと、自分の評価の高さを実感したのではないでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)