髙田延彦の嫁は向井亜紀と子供は養子?学校や名前は?

新日本プロレス、UWFインターナショナルを経て、PRIDEへ参戦し、単なる格闘家だけではなく、バラエティなどにも出演し、人気者となった高田延彦さん。

高田延彦さんの奥様、子供について紹介します。

 

髙田延彦の嫁は向井亜紀

26歳の時にテレビで観た向井亜紀さんに一目惚れした高田延彦は、知り合いを通じて会い、会ったその日にプロポーズ。

デートの誘いを断っても、食べ物を持参して見舞いに行き続け、その6年後の1994年と結婚した。

奥様の向井亜紀さんは1964年生まれ、日本女子大学在籍中に文化放送『ミスDJリクエストパレード』でデビューしています。身長170cmで血液型はA型。

結構背が高いんですね。

テレビで一目惚れして、知り合いを通じて会うなんて、そんな強引なことができるんですね(笑)

今でも仲良し夫婦ですが、それだけ奥様を愛していることなのでしょう。

スポンサードリンク

 

嫁の向井亜紀ががんに

2014年4月に向井亜紀さんはがんが見つかります。

高田さんは自身のツイッターで、

向井のがんが早期に発見できたことを喜び、「定期的なメディカルチェックの必要を実感しました」と明かしている。

高田は、昨夏に向井が手術を受けたことに触れ、「幸い我々の年中行事である定期検診が功を奏し早く発見出来た事で、いまは主婦業&仕事と元気にやっております(^ ^)」と喜び、体調に不安がないことを報告。

また、ブログも更新し「今はほっとしています。術後の経過が良好だったので、退院後はみるみる体力を取り戻すことができています」と明かしている。

その後も体調は順調のようですし、やっぱり検診は大事だということですね。

 

向井亜紀のファッションに注目

現在「旅サラダ」に出演中の向井亜紀さんですが、同世代の女性からはそのファッションに注目が集まっています。

本人もブログで出演した時の衣装をアップしていますが、ファンからはその日のファッションについてツイッターやブログで褒めていたり、どこのブランドなど注目されているようです。

向井亜紀さんの世代はバブル世代ですから、芸能人が着ているブランドとかファッションが気になるファンが多いのかもしれません。

向井亜紀さんのファッションが楽しみで「旅サラダ」を見ているというファンも多いようです。

旅サラダの衣装を紹介した向井亜紀ブログも人気です。

 

子供は養子?

髙田延彦さんの子供について見ていきましょう。

 

代理母で出産

昨年11月に代理出産に成功し、双子の男の子を授かったタレント・向井亜紀(39)と元プロレスラー・高田延彦(41)夫妻が15日、東京プリンスホテルで会見した。

会見は双子の写真を向井が掲げ、高田が「万里 結太」と2人の名前を書いた色紙を披露した。

事実、米国生まれの2人は米国籍で、9日も米国のパスポートで入国した。

また日本は分娩した事実をもって母とするため、実母はホストマザーとなった米ネバダ州在住のシンディ・ヴァンリードさん(32)となる。

2003年11月に高田延彦さんと向井亜紀さんは代理母という形で出産します。

まだ日本では代理母が認められていないということでアメリカで代理母出産となりますが、念願だったお子さんが一気に2人も生まれたのですから形式や法律がどうあれ幸せだったようです。

 

特別養子縁組に

代理出産で双子をもうけたタレントの向井亜紀さん(44)夫妻が子どもたちと特別養子縁組していたことがわかった。

スポンサードリンク

別の夫妻のケースについて家庭裁判所で特別養子縁組が認められていた報道を受け、自身のブログで明らかにした。

特別養子縁組では戸籍に実の子と同様に記される。

日本では代理母が認められていないために、お二人の子供と認定されていませんでしたが、晴れて戸籍上に実子として登録できるようになります。

向井さんは

「最高裁判所が(私を)母親と認めない決定を下して間もなく、子どもたちの親権はどこにあるのかを確認するために、仕方なく特別養子縁組の申請という形をとってみた」

とブログにあげています。

ここまでの経緯もそんなに簡単だったわけではなく、

夫妻は、出生届不受理決定を不服とし、そこから東京家裁(不受理)、東京高裁(受理)、最高裁(不受理)と戦い、アメリカの裁判所では高田・向井夫妻が実の両親と認められたものの、日本では07年に夫妻の敗訴が確定した (『家族未満』/小学館より)。

結局08年に家族は特別養子縁組を認められることなったのだ。

出生届は受理されなかったため、法廷で闘争しますが、結局敗訴し、特別養子縁組ということで戸籍上の実子という形になりました。

 

学校や名前は?

向井亜紀さんは偏差値70を超える地元の埼玉県でも有数の難関校である埼玉県立浦和第一女子高等学校を卒業しています。

お子さんたちは慶應幼稚舎を「お受験」したという噂もあります。

ただ、向井亜紀さんが

最近の小学生は、中学受験が当たり前になってきていますね。私の子どもたちが通う公立の小学校でも、低学年から塾に通う子どもが多く、5年生から本格的に受験モードに突入します。

でも、万里と結太は中学受験をしません。

と子育てサイトに書いていますので、公立の小学校、中学校に進学したようです。

中学2年に成長した息子について「反抗期だけど、優しい子に育ってくれた」と笑顔。

2003年11月生まれということは現在中学3年生。

今年高校受験ですから、親子ともに大変な時期だと思います。

 

高田延彦の「出てこいや」の由来

「出てこいや!」が生まれたいきさつは…03年8月のミドル級GP開幕戦で「選手を呼び込んでください。高田さん流でいいですから」と主催者側から要請されたんです。

「出てきてください!」と言うところを力一杯、選手に尊敬の念を込めて、かっ飛んだ感じで威勢よく――そう考えたら瞬間に出てきた。実は直前まで決まっていなかったんです。

名台詞は直前まで決まっていなかったそうですが、主催者からの要請で出てきたセリフだっだんですね。

今や高田延彦といえばこのセリフですね。

高田延彦さん、嫁の向井亜紀さんと子供たちについて紹介しました。

波乱万丈の夫婦生活ですが、とても幸せそうなお二人。

今年は子供たちが高校受験ということで、晴れて合格した際にはまたニュースになるかもしれません。

いつまでも夫婦仲良く、明るい家庭を見せてくれそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)