田中順也の嫁の宇井愛美との馴れ初め&子供で娘について。現在は何してる?

今回はプロサッカー選手・田中順也(たなか じゅんや)さんについてみていきましょう。

田中順也について

田中順也選手といえば、大学卒業と同時に柏レイソルに加入し、その類まれなキック力でゴールを量産した選手です。

J1優勝に大きく貢献し、。2014年にはポルトガル・プリメイラ・リーガの「スポルティングCP」に移籍し、海外での経験を積んでから日本のリーグに復帰されました。

現在はヴィッセル神戸でプレーする田中順也選手ですが、気になるその家族について調べてみました。

 

嫁は宇井愛美

田中順也選手は2013年12月21日、モデルの宇井愛美さんと結婚したことを発表しました。

宇井愛美さんはズームイン!!SUPERでお天気キャスターとして活躍し、2009年よりファッション雑誌『JJ (雑誌)』の専属モデルとして人気を博しました。

現在も『Ray』『SPRiNG』のレギュラーモデルとして活動し、モデル業の傍ら、CMへの出演やテレビ番組のリポーターなども務めている売れっ子タレントでもあります。

スポンサードリンク

 

馴れ初め

2人の出会いは共通の知人を介した食事会だったそうです。

いわゆる合コンということでしょうか(笑)

サッカー選手とモデルの結婚って本当に多いですよね。

業界的につながりがあるのかもしれません。

宇井は所属事務所を通じて、「順也さんのサッカーにまっすぐに向き合う姿、いつもプラス思考で明るい姿に惹かれました。

アスリートの妻として、順也さんを支えていけるように頑張りたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします」と喜びのコメントを寄せた。

田中選手も、「彼女はいつもどんな時も常に前向きに支えてくれ、精神的な安定をもたらしてくれました。

これから2人で協力して、笑顔が絶えない温かい家庭を築いていきます」とコメントしている。

元日本代表主将DF宮本恒靖(神戸)似とと言われているワイルド系イケメンの田中順也選手。

美男美女でとってもお似合いですよね!

 

子供は?

2人の間には2014年7月16日に第一子となる長女が誕生しています。

結婚発表が2013年12月なので、できちゃった結婚ということになりますね。

宇井はポルトガルから夫・田中選手も帰ってくることができたことを明かし「娘の産声を聞いた時はとにかく心の底から安心しました。

そして娘の寝顔を見るたびに、産まれてきてくれてありがとうと感謝の気持ちでいっぱいになります」と喜びをあらわに。

そしてなんと田中さんと誕生日が1日違い!娘は7月16日だからナナイロの日です。

この日に産まれてきてくれて本当にありがとう」と掲載した。

スポンサードリンク

一方の田中選手も「赤ちゃんの産声を聞いた時に、とにかく何とも言えない大きな感動と、宇井さんへの大きな感謝が込み上げてきました」と想いをコメント。

「家族が増え、より一層気を引き締めてやっていこうと強く思いました!!」と決意を新たにし「とにかく、これから慣れない事ばかりで大変な事もあると思いますが、家族3人で力を合わせ、全力で頑張りたいと思います。

引き続き、応援よろしくお願いします!!

そして最後にお世話になった看護師さん、先生方、本当にありがとうございました」とつづった。

守るべき存在が増え、これからますますの活躍が楽しみですね!

 

親バカ発揮

田中順也選手と宇井愛美さんの間にはお子さんは1人のようです。

まだ4歳という幼い一人娘を前に、田中順也選手は親ばかっぷりを発揮しているのだとか。

喋りはじめてからは、抜群に可愛いですよ。

普段は、クラブハウスで風呂に入ってから帰るので、今まで家で一緒に入ったりしなかったんですが、最近、娘が「パパと一緒に入る」とハッキリ言うので「しょうがないねぇ~」と毎日一緒に入っています。

寝る時間になると、「パパと寝る!パパここ(来て)!」とも言うので、「やだよ~」とか言いながらも、一緒に添い寝しています。

お風呂に毎日一緒に入るなんて、かなり積極的に子育てに関わっているようですね!

サッカー選手は、基本的には午前中に練習をして午後家に帰ります。

一緒にいる時間が長いので、子育ては大変だなと感じますね。

自分は、考えがちょっと古くて、「亭主関白」気味なんです。

ひとり暮らしが長かったので、家事全般できるんですけど、あんまりやりたくはない。(笑)

妻も予想以上だったんだと思います。

特に子どもが生まれてからは、ぶつかり合い、話し合いをたくさんしました。

よく話し合ったり、時にはぶつかったりしながら夫婦のバランスがとれていくものなんでしょうね。

 

現在は何してる?

2016年12月29日、田中順也選手はヴィッセル神戸に完全移籍することが発表されました。

ポルトガル1部のスポルティング・リスボンは28日、元日本代表FW田中順也が来季ヴィッセル神戸へ移籍することを発表した田中は2014年夏に柏レイソルからスポルティングへ移籍し、バイアウト額が6000万ユーロ(78.8億円)に設定されたことでも話題を集めた。

田中順也選手とスポルティングの契約も、2019年まで残っている状態でしたが、神戸に完全移籍することとなりました。

田中がスポルティングでプレーした1年半の成績は31試合7ゴール。

スポルティングは発表の最後に田中の幸運を願うメッセージを添え、ツイート画像には「ARIGATO, TANAKA!」と感謝を記している。

神戸でも好成績を残してほしいですね!

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)