佐竹雅昭に嫁はいる?ビートたけしとの関係や現在について!

空手家として格闘技イベント「K-1」の創設に携わ理、テレビ・ラジオのバラエティ番組等に引っ張りだこだった佐竹雅昭。

佐竹雅昭は結婚しているのか、ビートたけしとの関係について紹介します。

佐竹雅昭に嫁はいる?

結婚はしているという情報もありますが、実際のところはよくわかりません。

全く結婚や奥様のことが情報としてありません。

 

林原めぐみは?

「佐竹雅昭 嫁」と検索すると林原めぐみと出てきますが、林原めぐみさんとは誰でしょう。

林原めぐみさんは、文化放送で1993年10月から1996年3月まで放送されていたラジオ番組「佐竹雅昭の覇王塾」という番組で、佐竹雅昭と一緒にパーソナリティを務めた声優さんです。

スポンサードリンク

「CROSS ROAD」という曲を佐竹雅昭さんと林原めぐみさんはデュエットしています。

残念ながら奥さんでも、彼女でもないようです。

 

ビートたけしとの関係は?

正道会館時代、『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』に何度か出演しているが、実はたけしさんは佐竹雅昭さんのことを好意的に見ていないと言われています。

その理由は佐竹雅昭さんは芸人さんでもないのに、かなり出しゃばって無理に笑いを取ろうとする姿勢が気に入らなかったようです。

その後共演しているのを見たこともありませんね。

 

 角田信朗とも確執が

当時、格闘家としてブレイクし始めてテレビに露出することが多くなった佐竹雅昭に「空手をしないでテレビばかりに出ている」と言い放ったこの『陰口』が人づてで佐竹雅昭の耳に入り、確執を生む結果に。

スポンサードリンク

角田さんのひがみかもしれませんが、格闘家なら格闘家らしく、という考えだったのでしょう。

K-1は格闘家をエンターテイナーにしたようなところもありますから、どちらが正しいのかはわかりませんが、急に人気が出たことから生まれた確執かもしれません。

 

佐竹雅昭の入場曲は

佐竹雅昭さんの入場曲といえば「怪獣大戦争マーチ」です。

伊福部昭さんが作曲していますが、ゴジラのBGM「フリゲートマーチ」などに用いられてきた旋律だそうです。

佐竹雅昭さんが大のゴジラファンだったので、この曲を入場曲に使うことになったようです。

佐竹雅昭は現在何をしている?

引退後の2008年には、礼節を重んじる人間活塾「平成武師道」を創設し、365日、一日一社長に会うことを目的とした「社長数珠つなぎ」を敢行。

現在も月に1週間は京都に滞在し、経営者向けの勉強会のほか、社員研修や大企業の顧問を手がけている。

京都に滞在しているので、なかなかテレビなど表舞台には出なくなりましたが、現在は指導者として活動しているようです。

佐竹雅昭さんについて紹介しました。

奥様や子供がいるかどうかは全くわかりませんでした。

家族についてほとんど語らないので、プライベートについてはわかりませんし、あまり表舞台にも出なくなってしまいましたが、指導者として、また講演活動など現在もアクティブに活動されています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)