レッド吉田の嫁の画像。子供の名前は?春日部共栄で野球してるの?

今回はお笑いコンビTIMのレッド吉田さんについてみていきましょう。

レッド吉田について

1994年にゴルゴ松本さんとお笑いコンビ「TIM」を結成し、お笑い芸人として活躍するレッド吉田さん。

言葉を独特のイントネーションで言い放つ「レッド語」を得意ネタとするいわゆるすべり芸を得意としていますが、「安定してすべる」ことが売りとなっています。

そんなレッド吉田さんの家族について調べてみました。

 

嫁の画像

レッド吉田さんは若手時代に一般の女性と結婚しています。

名前は美弥子さんといい、テレビ番組で奥様の誕生日メッセージを告白するなど非常に愛妻家として有名です。

「9月17日がうちのかみさんの誕生日なんです」と切り出し、「誕生日おめでトントントントンワシントン!」と、自身のギャグを交えたお祝いメッセージを公開。

スポンサードリンク

さらに、「5人の子供たちの成長は本当にママのおかげです」と感謝の気持ちをつづり、最後は「いつまでも愛しています」と、愛情たっぷりの言葉で締めくくった。

「いつまでも愛しています」という素敵なメッセージを送ったようで、日々子育てに追われている奥さんに対して労いの言葉をかけたりと、まさに理想の夫婦像といえます。

気になる美弥子さんの画像ですが、以前テレビに出演していたときの画像がありました。

とても優しそうで可愛らしい奥様ですね!

 

子供の名前は?

レッド吉田さんにはなんと5人ものお子さんがいらっしゃいます。

長男:麟太郎くん(りんたろう)
次男:塁くん(るい)
長女:陽ちゃん(ひな)
次女:晴ちゃん(はれる)
三男:運くん(めぐる)

三男二女で、賑やかな家庭ですね!

特に三男の名前をつけるのはかなり悩んだそうです。

「な、な、なんと!もう一人子供がやってくる事になりました!いや~大変です5人目。

4人でもかみさんと二人でアップアップなのに、5人ですよ。

アップアップを通り越してアップルアップルです」と夫人の懐妊を報告。

育児休暇を取ろうと夫人に持ちかけたレッドは「寝る間も惜しんで働いて!」と一蹴されたといい、「生まれてくる子供が笑顔で暮らせるように、おとうさん頑張りマスターになりま~す」とこの日の誕生を待ちわびていた。

スポンサードリンク

元高校球児で、甲子園出場経験もあるレッド吉田さんは、「一球」という名前をつけようとしましたが、結局は「めぐる」くんという考え抜かれた名前にしたようです。

 

子育てのルール

5人の子供を育てるレッド吉田さんは、叱る際に外に追い出すという方法も取ると明かしつつも、その後のフォローも忘れないようにしているとか。

そんなレッド吉田さん流の3つの「子育てのルール」があるようで、

・子供が悪さをすると1、2度目は軽く注意
・3度目は強く叱る
・その後怒られてしょんぼりしている息子に「野球やろう」と声をかけフォロー

このように決めているようです。

感情的になってしまうこともありますが、子育ては「修行」と思い、根気よく子どもと向き合っていくことが大切だと語っています。

 

春日部共栄で野球してるの?

レッド吉田さんは、高校時代に野球部に所属しており、甲子園に控え投手で出場した経験があります。

お笑いコンビTIMのレッド吉田は、東山高校(京都)の野球部に所属し、控え投手として1983年夏の甲子園大会に出場している。

登板の機会はなく、チームは2回戦で敗退した。

その経験を買われて、とんねるずのプロ野球盤に出演もしていたことがありました。

東大進学を目指す春日部共栄の秀才4番打者、山本大貴内野手(3年)が3打数2安打2打点の活躍で7回コールド勝ちに貢献した。

6回1死満塁、2年3学期に12科目でオール10を取った山本の頭脳をフル回転させた。

スタンドでは今春、次男の吉田塁内野手が入部した関係で、お笑い芸人のレッド吉田(51)が父母会席から応援。

山本は同じ世田谷シニアの先輩。

「同じ寮で生活していますし山本君の背中を追ってほしいですね」とレッド吉田。

文武両道の先輩は後輩たちのあこがれでもある。

次男の塁くんは春日部共栄の野球部に入部しているようですね!

甲子園目指して頑張ってほしいです。

 

長男は八王子?

長男の麟太郎くんですが、現在は高校でバスケ部に所属して活躍しています。

元々は野球部に所属し野球少年だったようですが、バスケが好きになり野球からバスケに転向しました。

麟太郎くんが通っている高校は、八王子学園八王子高等学校です。

進学校でもあり、部活動も全国大会に出場するなどの名門校です。

自身も甲子園に出場した経験を持つ、元高校球児の吉田。

番組冒頭から西東京の代表校、八王子学園八王子高校の甲子園初出場に触れ、「今年の3月まで息子が通っていた母校ですから、応援していました」と、喜びもひとしおの様子。

「“ありんこ軍団”への応援、皆さんよろしくお願いします!」と満面の笑みで呼びかけていた。

野球部だけでなくが、バスケット部もインターハイに出場するなど強豪校みたいですね。

現在は卒業していますが、進学先は不明です。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)