細野豪志の嫁は細野節。画像あり!子供の学校は?死亡との噂が。

今回は細野豪志さんの嫁、子供が死亡との噂についてまとめていきます。

細野豪志について

細野豪志さんについて見ていきましょう。

 

経歴

どの様な人物、経歴なのでしょうか?

出身:京都府綾部市
誕生日:1971年8月21日
出身大学:京都大学法学部
出身高校:滋賀県立彦根東高等学校
出身中学:近江兄弟社中学校
前職:三和総合研究所研究員

政治家を目指すことからサラリーマンを辞めて退職。

2000年に衆院選旧静岡7区にて

初当選します。

スポンサードリンク

滋賀出身で地元の名門、彦根東から京都大学法学部へ進学西では一番のエリートコースです。

かなり勉強のできる人です。

選挙では地元滋賀ではない静岡から立候補。

これは落下傘候補といって地元に地盤がない候補者が選挙区を勝手に振り分けられちゃうんですよね。

細野豪志の父親もサラリーマン出馬に家族は大反対されています。

父親には「俺は農家の息子からサラリーマンになり、ようやくそこそこの生活ができるようになった。

トンビは鷹を生まないからやめておけ」

「俺は、国会議員のような地位にいる人間と話したこともないし、堂々と話ができるとは思わない。

それが俺の限界だ」と言われたのだそうです。

選挙区:静岡県第五区(三島市、富士市、御殿場市、裾野市、伊豆の国市、函南町、小山町)

政治歴:環境大臣、内閣府特命担当大臣(原子力発電所事故再発防止・収束)、総理大臣補佐官、民主党幹事長、政調会長などを歴任

<趣 味>

スポーツ全般、演劇鑑賞・落語、能の謡

<座右の銘>

振気:震えるぐらいの気合でやれば、やれないことは何もない。必ず道は開ける

文字だけ並べると、凄い人なんでしょうね。

 

細野さんの嫁

嫁さんは、どの様な方なのでしょうか?

細野豪志さんの嫁は細野節さん。

普通は政治家の奥様となれば旦那様のサポートとして、わりと表に出たりすることもあるとは思うのですが、細野節さんはあまり表にはでていないのでしょうか。

そんなに情報がありませんでした。

細野節さんと細野豪志さんは1995年に結婚しています。

京都大学を卒業した1年後ですね。

馴れ初めは阪神淡路大震災のボランティアで知り合い、交際にいたったそうです。

スポンサードリンク

大学時代とかからのお付き合いだったようですね。

 

不倫騒動?

細野さんは、2006年には、山本モナさんと路チューしている現場を週刊誌にスクープされています。

嫁さんと子供もいるのに、不倫に走った細野さんの行為は愚かという他ありません。

しかし山本モナさんの方も、野球選手との不倫報道もありますし、何かと話題の人物です。

大学時代からのお付き合いとは、素敵ですが不倫騒動もありましたからね。

山本モナさんと政治家って、どうやって出会うんでしょうか。

とはいえ細野さん、爪が甘いですね。

山本モナさんは、芸能界から消えたのに政治家は消えないんですね。

それ程、日本に必要とされている人なんでしょう。

 

子どもは?

細野さんの子どもはいるのでしょうか?

 

細野豪志議員には娘がいて、今年(2018年)で高校卒業になります。

高校は、日比谷高校という噂がありますが、中学までは選挙区である静岡県三島市で暮らしていたはずであり、真相ははっきりしません。

また、もう一人子どもさんがいた様です。

2012年12月、総選挙後に引責辞任した野田佳彦氏(55才)の後任を巡っての代表選でも、細野氏を推す声が圧倒的に大きかった。

「昨年9月の代表選でも細野さんの名前が挙がりましたが、その時は“まだ準備ができていない”と辞退したんです。

だから今回こそは引き受けてもらえるだろうと、党内の細野グループ12人はみな彼に立候補を促した。

でも彼は“今は党の再生を支えるひとりでありたい”と、かたくなに出馬を拒んだんです」

困惑と落胆、失望の色をにじませ、みな口々にその真意を尋ねたが、細野氏は決して口を開かなかったという。

しかし、1月中旬、民主党のある会合で、初めて本人の口からその真相が語られた。

「生まれたばかりの娘が亡くなったんです」

──時期は、まさに12月の代表選の直前だった。

細野氏は沈痛な面持ちのまま振り絞るようにこう続けたという。

また、不倫報道の際に節夫人が、表に出ることを猛反対していたそうですが、それは一人娘のためだそうです。

娘さんとしては、父が不倫で有名になったことで傷ついているのです。

『お母さんが目立つとまた、不倫のことを言われる』という具合です。

やはり地元でも不倫問題には、まだまだ批判があります。

今でも奥さんに厳しい声がかけられることもあるそうです」

政治家でも一人の人間ですから、浮気はしますが、親としての一面もあるんですね。

子どもが亡くなってしまうとは、受け入れたくない現実です。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)