三田村邦彦の嫁は中山麻理?画像あり!高橋かおりとの関係は?

今回は、三田村邦彦さんと奥さん、高橋かおりとさんの関係をまとめていきます。

三田村邦彦について

三田村邦彦さんについて見ていきましょう。

 

経歴

どの様な人物なのでしょうか。

新潟県立新発田高等学校卒業。

上京後は看板屋で働きながら劇団青俳養成所を経て劇団青俳に所属。

デビュー作は1979年の『限りなく透明に近いブルー』。

『必殺シリーズ』に飾り職人の秀役で出演して人気を博し、『太陽にほえろ!』でのジプシー刑事役でも人気を得る。

スポンサードリンク

【主な出演ドラマ】

・招かれざる客 富士山麓連続殺人事件(2001年、テレビ東京「女と愛とミステリー」)
・松本清張サスペンス特別企画・霧の旗(2003年、TBS)
・神様、何するの(2003年、フジテレビ)
・殺人スタント(2004年、2006年、東宝・ABC「土曜ワイド劇場」)
・中学生日記「家族ルール」(2006年2月27日、NHK教育)
・主水之助七番勝負〜徳川風雲録外伝〜(2008年、テレビ東京)
・人間動物園(2009年7月19日、WOWOW)
・科捜研の女 第10シリーズ 最終話(2010年9月16日、テレビ朝日) – 大橋明成 役
・愛と死の境界線(2011年3月26日、ABC「土曜ワイド劇場」) – 西脇遼一 役
・江〜姫たちの戦国〜(2011年1月〜11月 NHK)- 片桐且元役

数々のドラマなどに出演している、人気の俳優さんですね。男前ですし、モテたでしょうね。

 

三田村邦彦さんの嫁

三田村さんの奥さんは、どの様な方でしょうか?

三田村邦彦さんの嫁は中山麻理さん。

1948年2月1日生まれ。

東京都世田谷区出身で祖父はイギリス系マルタ人の英語教師ロジャー・イングロットさん、父は電気技師のジョージ・イングロット(中山蒸治)さん、兄は歌手のマイケル・中山(中山重治)さんでその娘の姪に当たるのが中山エミリ・英玲奈姉妹です。

そのため中山麻理さんはイギリスと日本のクォーターということになります。

馴れ初めは、三田村さんのデビュー作での共演でした!

1980年に二人は結婚しますが、1999年に三田村さんと中山さんは、離婚します。

デビュー作で出会って結婚とは、ドラマチックではありますね。

 

三田村さんの子ども

子どもはいるのでしょうか?

三田村さんと中山さんの間には、息子さんが3人います。

長男:三田村瞬さん

1981年生まれ。お父さんと同じ、俳優の道に進みましたが、2007年に所属事務所のHPからプロフィールがなくなり、今は、活動されていないようです。画像は見つかりませんでした。

スポンサードリンク

次男は一般人?

次男は、一般の方で俳優など、芸能関係でお仕事されたことはないようです。画像もありませんでした。

三男:中山 麻聖(ませい)さん

母親から「剣道ができる中学生」を探していたプロデューサーを紹介され、映画『機関車先生』のオーディションを受ける。

2004年に同作で俳優デビュー。ブルーミングエージェンシーの所属となる。

2007年6月、男性俳優ユニットPureBOYSの結成メンバーとなる。

同年7月に活動名を「麻生」から本名の「麻聖」に改めた。

2008年3月、「個人とグループの仕事の両立が困難」という理由により、PureBOYSを卒業する。

2012年公開の主演映画『アノソラノアオ』にて、三田村邦彦と親子役で共演。

三田村との初共演は2009年1月放送のテレビ番組『旅の香り』で、俳優としての初共演は2011年の『江〜姫たちの戦国〜』である。

それぞれ別々の道を今は歩んでいるのでしょうか?詳細が分からないのが、残念です。

 

高橋かおりとの関係

二人の関係について見ていきましょう。

中山麻里さんと離婚しますが、これは三田村邦彦さんの不倫が関係しています。

三田村邦彦さんは1996年に女優の高橋かおりさんとの不倫が発覚しています。

その際に三田村邦彦さんは自宅を追い出されて庭のキャンピングカーで寝泊りしているという話まで出回っていました。

さらに中山さんから2000万円の損害賠償を求めて、訴えられているのです。

高橋さんと三田村さんが、ホテルで密会していたところを、中山さんが尾行したり、二人の電話が録音された、盗聴テープも存在するということで、動かぬ証拠を突きつけられて、しまったのでした。

確かに綺麗な女性ですね。

しかし、こうなってしまったのは自業自得です。

泥沼化した様ですが、当然の結果ですね。

 

三田村邦彦の再婚相手

再婚した相手は、どの様な方でしょうか。

三田村さんの再婚のお相手は、三田村さんより26歳年下の35歳の一般女性だそうです。

元、京都のテレビ番組スタッフで、おっとりした和風美女だそうです。

「再び結婚はあり得ないと思っていた」という三田村さんは、「男と女ってわからないですね。お互いがずっと一緒にいたいと思い(結婚という)ケジメをつけた方がいいと思った」と入籍までの思いを説明した。

2人は05年の暮れ、写真誌に交際報道された。

その後も、真剣交際を続けてきた三田村は「一緒にいると年の差を感じない」とキッパリ。

呼び名については三田村は妻の名前、相手は「あーちゃんだか、うーちゃんだか…その日によって違うけど、時々“パパ”と呼ばれていて、それだけはやめて欲しいと言っています」と話して、報道陣を笑わせた。

かなり年の差婚ではありますが、めでたい事ですね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)