ザグレートサスケの嫁の画像。息子のアンドレスはモデル?死亡で葬儀って?

今回は、元・岩手県議会議員のプロレスラー、ザ・グレート・サスケさんの奥様の画像や、息子さんについて調べてみました。

 

ザ・グレート・サスケについて

ザ・グレート・サスケさんは、プロレス団体『みちのくプロレス』を設立し、その名を日本に轟かせた人気覆面プロレスラーです。

また、2003年には岩手県議会議員を務めたという異例の経歴をもつプロレスラーですが、なんとその時も覆面を着用して議会に出席するという徹底ぶりだったんだそうです。

覆面レスラーの名の通り、素顔は見せないというプロ根性には圧巻ですし、また覆面したままの出席を許可した岩手県議会はすごい・・・

と思いきや、やはりここでひと悶着あったのだとか。

なんと、グレート・サスケは覆面姿のままで選挙活動をし、そして当選。

当然ながら、議員活動も覆面をして行うですね。

これに対して、当時の岩手県知事の増田氏が「覆面は外して議員活動すべき」と主張。

スポンサードリンク

発言の一部のみが報道されるなど、誤解などもあり、この話題は大きくなって、ニューヨーク・タイムズでも取り扱われる事態になり、結局、サスケが議員用のマスクを着用して収まるかに見えたところで、またしても県議会から待ったが!

なんと「議場での覆面着用禁止の会議規則改定案」なるものが提出され、2か月もこの問題に費やされました。

当たり前といえば当たり前ですが、スケールが大きくてびっくりします。

まさか覆面を着用していいか否かの会議まで行われていたとは。。。

さらにあのニューヨーク・タイムズでも取り上げられる事態だったとは驚きです。

私生活もゴシップもグローバルな方のようですね。

 

嫁の画像

ザ・グレート・サスケさんの奥様の画像はこちらになります。

すごくお綺麗な方ですよね。

美人の中にもチャーミングなかわいさがあり、笑顔がとっても素敵です☆

スタイルも抜群ですし、世の男性はみんな虜になってしまうのではないでしょうか?

 

嫁との馴れ初めは?

ザ・グレート・サスケさんと奥様の馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?

ザ・グレート・サスケは、プロレスデビューして間もなくメキシコに渡って修行していましたが、その時に出会ったのが現在の嫁でした。

なんと、奥様はメキシコの方だったんですね。

奥様は元々プロレスがお好きだったんでしょうか?

それにしても修行に行って帰ってきたと思ったら現地の美人な奥さんを連れてくるとは、なかなかやり手ですね(笑)

ご家族の方もビックリしたんじゃないでしょうか。

 

息子はモデル?

サスケさんには息子が1人、娘が2人いらっしゃいます。

スポンサードリンク

奥様の連れ子である息子さんの名前はアンドレス君で、かつてモデルをされていたそうです。

こんなにイケメンだと引く手数多でしょうと思いますね。

身長も180cmと高身長で、15歳の時に2004年秋冬パリ・コレクションに出てたというのですから、相当なポテンシャルを秘めていたと思われるのですが、残念ながら現在は引退されているみたいです。

 

引退と成宮寛貴について

ただ、アンドレス君の引退は、本人の意思というわけではなさそうでした。

あまり詳しく書くのは躊躇われますので、少しだけ書きます。

成宮さんが芸能界を電撃引退し、世間を騒がせたのは記憶に新しいですが、その時に父・サスケさんがブログで憤りのコメントを発表していました。

「(息子)本人に聞いたところ、成宮さんから❝1億円で寝てくれ❞と言われたと言うんです。かなり強引に迫られた、と。」

アンドレス君が成宮さんから酷いセクハラを受けたということを訴えていました。

その幕の引き方じゃぁ我々家族は逆に許しませんよ。

10年程前に愚息があなたから受けたハラスメントが事実だったって認めることになっちゃうじゃないですか?

いつか「全て冗談に決まってるでしょ」って言ってくれればそれでいいと思って許してたのに。

細かい事情までは分かりかねますのでなんとも言えませんが、もし仮にこれがサスケさんの虚言だとすれば、名誉棄損で訴えられてもおかしくない内容ですので、可能性はなきにしもあらずといった感じでしょうか。。

ただ、個人的にはこういったデリケートな内容を本人の許可なく世間に公表してしまったサスケさんの方にも若干の疑問はありますが、親の愛が暴走してしまったという事でしょうか。

どうして告発に至ったのか、またアンドレス君が「何も話せる状況にない」にも関わらず公表してしまったことなど、謎は謎のままでした。

 

死亡で葬儀って?

ザ・グレート・サスケさんは現在も現役で活動されています。

ご家族もご健在なことにも関わらず、どうしてこのような不穏なワードがあるのでしょうか?

それは、2016年に『ザ・グレート・サスケ 葬儀』という動画が公開されたことにありそうです。

実際にサスケさんが亡くなったというわけではなく、「サスケさんが亡くなった」という体のコントをされています。

さらに公開は2016年ですが、「まだ20いくつだもんな…」という言葉があるところから、これは20年以上前に撮影されたものと思われます。

動画をアップされた方の意図としては、この中の何名かの方は実際にお亡くなりになっているので、故人を偲ぶ意味で公開されたのだと思われますが、タイトルがタイトルだけに、勘違いしてしまった方も少なくないようです。

現在も活躍中のサスケさんですが、過去に一度、頭蓋骨亀裂骨折及び脳挫傷という大怪我をされていますので、怪我に気を付けてこれからもプロレス界を引っ張っていっていただきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)