野村克也の嫁の野村沙知代。元嫁・正子の子供達まとめ。息子の陽一の現在について。

元プロ野球選手・元プロ野球監督の「野村克也」さんの嫁、「野村沙知代」さんやその子どもたちについて調べていきましょう。

元嫁の正子さんやその子どもの陽一さんの現在も調査します!

野村克也の嫁・沙知代

現在は、野球解説者として活動されている野村克也さんの嫁・野村沙知代さんといえば、色々とお騒がせなイメージがありますが、過去の騒動についても調査していきましょう。

サッチーの愛称でおなじみの、野村沙知代さん。このサッチーというニックネームは、「笑っていいとも」で元SMAPの中居正広さんと共演した時に付けられたそうです。

野村沙知代さんは、野村克也さんと出会う前に1度結婚していたことがあります。

1957年(昭和32年)、アメリカ軍将校として来日していた東欧ユダヤ系アメリカ人との間に、息子・ダン (後の野村克晃(団野村))、翌々年にはケニー (同・野村克彦)をもうけた。

野村克也さんとの結婚は2度目だったんですね。

 

二人の馴れ初めは?

スポンサードリンク

二人が出会ったのは1970年8月でした。

当時は野村克也は現役選手、野村沙知代は輸入代理業を営む会社の経営者という立場ですが、野村克也が泊まっていたホテルの近くの中華料理店で食事をしていた時に野村沙知代と相席になったのが2人の馴れ初めです。

この出会いから2年後の1972年頃、二人は愛人関係になったそうです。

当時野村克也さんは元嫁と別居中、沙知代さんも元夫との婚姻関係が解消されていなかったので、いわゆるW不倫状態ということですね!

その後、1978年4月に野村克也さんと前妻との離婚が成立し、二人は結婚しました。

 

チーム運営に口出し

野村沙知代さんは、野村克也さんの愛人という立場にいながら、なんとチーム運営(当時プロ野球球団・南海ホークスの監督)に口を出しまくっていたそうです。

大阪球場(南海の本拠地)に電話かけてきて「なんであんな選手を使ってるの!」「コーチを出しなさい」などと怒鳴り、「選手起用が悪いからバッティング・コーチを電話口に呼び出せと」と言い…

野村克也さんに指示をするのではなく、球場に直接電話をして文句を言うなんて、凄すぎますね。

これには選手たちもうんざりしていたそうで、

1975年シーズン終了後沙知代の公私混同っぷりに不満に拍車がかかっていた選手達が選手会で緊急会合をもち「野村監督に忠告しよう」と決議

球団から「沙知代さんをとるか、球団をとるか」と選択を迫られ、沙知代さんを選んだ野村監督は、1977年ついに監督を解任されてしまいました。

 

サッチー騒動を振り返る

世間を騒がせた「サッチー騒動」をご存知でしょうか?

事の発端は、1999年3月に女優の浅香光代さん(ミッチー)がラジオで沙知代さんのことを、

あんな人はもう嫌。引っ叩いてやりたい」「あんな女を番組に起用するから増長する

などと痛烈に批判したことが始まりでした。

その背景には1年前に舞台共演した時に生じた確執がありました。浅香さんは舞台の練習をサボった沙知代さんに不満をもち、沙知代さんは浅香さんのことを「横柄だ」とおもっていたそうです。

スポンサードリンク

このラジオでの発言以来、週刊誌やワイドショーがこぞってこの騒動を取り上げます。どのメディアも野村への批判の論調が強く、これに乗じる形で多くの有名人も野村に非難の声を上げます。
その一例を紹介すると、十勝花子やデヴィ夫人、美川憲一、美輪明宏など。野村に整形代を踏み倒されたなどと経営者が週刊誌に出てきて暴露したこともありました。

この騒動沙知代さんはまったく動じません。

私のために地球は回ってる」などと強気発言をしたり、自身を批判する芸能人への口撃で講演会は大人気。

沙知代さんの嫌われっぷりは止まらず、「おしゃれ関係」に沙知代さんが出演した時は、スポンサーが降りるという事態にまで発展しました。

 

沙知代さんの死

サッチー騒動の他にも、経歴詐称疑惑脱税事件などで長年世間を騒がせ続けた野村沙知代が、2017年12月8日に85歳で亡くなりました。

沙知代さんの死後、野村克也さんは出演した番組で沙知代さんについてこのように語っていました。

履歴は100%全部嘘でした。俺に全部嘘を言っていた
なぜ嘘をつかれても添い続けたのかを聞かれると「いい方に考えりゃ、嘘をついてでも俺をゲットしたいと。そういう愛情の変換でそうなったんじゃないの。そういう風に取った」と話していた。

野村克也さんの沙知代さんへの愛情が感じられますね。

 

元嫁・正子との離婚

野村克也さんの最初の結婚相手・正子さんは南海電鉄の社長の娘さんだと言われています。

写真】正子さんと息子の陽一くんと野村監督

前夫人のキレイな方ですね。

1960年に二人は結婚されましたが、1968年頃から夫婦関係が悪くなり別居を始めました。野村克也さんは離婚したがっていましたが、正子さんが拒んでいたようです。

離婚の原因は、正子さんの不倫が原因だそうです。

奥さんに浮気されちゃって。それで頭に来て”出てけ!”ってなったんですよ。

世間では、沙知代さんとの不倫が原因で元嫁と別れたと思われているようですが、先に不倫をしたのは元嫁のほうだったんですね。

 

息子・陽一について

正子さんとの間には、陽一さんという息子さんが生まれています。
残念ながら、陽一さんに関しての情報はほとんど見つかりませんでした。

何かのインタビューで陽一さんは、父・野村克也さんが、

頼む、離婚してくれないか。でないと俺は今一緒に暮らしている沙知代に殺されちゃうかもしれないんだ

と母・正子さんに土下座をしていたことを暴露したそうです。

野村克也さんが登場する漫画『あぶさん』に、息子の陽一さんも登場したことがあるそうですよ。

 

野村克也の子どもたち

野村夫妻には息子が三人いますが、そのうち二人は沙知代さんの連れ子です。

 

野村克則(野村夫妻の実子)

野村夫妻の実子である野村克則さんは、両親がまだ入籍をしていない1973年7月に産まれました。

大学卒業後にプロ野球選手になり、現在はコーチをしています。

 

団野村(沙知代の連れ子)

団野村さんは、1957年5月に沙知代さんと前夫との間に産まれました。

1978年にヤクルトにテスト生として入団しましたが、1軍での出番がないまま1981年に引退

現在は、アメリカのスポーツ界における交渉代理人をしています。

 

ケニー野村(沙知代の連れ子)

ケニー野村さんも沙知代さんの連れ子で、1959年2月に産まれました。

ケニー野村さんは、兄・団野村と同じく野球選手としてカープ・日ハムなどに在籍しましたが1軍での出番がないまま引退

現在は、スポーツアドバイザーとして活動されています。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)