田口壮の嫁・香川恵美子とは再婚?元嫁と離婚!息子の名前は田口寛で学校は?

今回は元プロ野球選手の田口壮(たぐち そう)さんについてみていきましょう。

田口壮について!

セントルイス・カージナルスなどで活躍した元メジャーリーガー・田口壮さん。

誠実かつ実直な性格でオリックス時代から人望が厚く、選手会長を務めていたこともあります。

ワールドシリーズ優勝にも貢献し、現在は野球解説者や、オリックス・バッファローズの2軍監督として活動しています。

そんな田口壮さんの嫁や子供についてまとめてみました!

 

嫁は香川恵美子

田口壮さんは2001年、元TBSアナウンサーの香川恵美子さんと結婚しました。

父親もアナウンサーだった香川恵美子さんは、立教大学文学部史学科卒業後の1988年4月にTBSへアナウンサー第24期生として入社します。

スポンサードリンク

TBS初の「女性スポーツアナウンサー」としての入社であり、主にスポーツ中継のリポーターや現地キャスターを務めたほか、テレビの報道・情報番組でスポーツキャスターを務めました。

その一方で、新聞・雑誌でライターとしても活動し、1995年(平成7年)には、初の著書として『ノイズ・オンリー あるがままのスポーツシーン』と題したスポーツエッセイ集を発表しています。

「メジャーの世界には、明文化されていないルール、チームごとの独特の風習も多いので、最初は苦労しますよ。

球場に応援に行っても、どこに車を停めたらいいのかわからないし、家族はどこで、どう観戦するのか、その席にも辿りつけない。

夫の遠征に同行する時は、どういう手続きでどうするのかとか、本当にわからないことだらけでした」

田口壮さんがメジャーで活躍していたときは色々と悩み、苦労したようですね。

 

再婚なの?

実は香川恵美子さんは田口壮さんと結婚する前に、1度結婚・離婚をしています。

1997年に毎日放送の社員と結婚しましたが、わずか1年で離婚してしまいます。

1998年12月にTBSを退社し、その後アメリカ渡り、ライター活動を行っていました。

しかし、前夫との離婚調停時期と、田口壮さんの婚前時期がかぶったことで世間やマスコミからは大きなバッシングがありました。

「略奪婚」とも騒がれ、あまり良くないスタートをきったのは事実のようですね。

 

パニック障害?

香川恵美子さんは以前出演したTBS「プロ野球選手の妻たち」にて、田口壮さんのマイナー生活や自身の「パニック障害」など苦労が絶えない中、二人三脚で歩んできた過去を語っていました。

結婚した年に田口壮さんはFA宣言してオリックスからカージナルスに移籍しましたが、この時に恵美子さんが約束したことは「こんなはずじゃなかった」と言わないことだったといいます。

スポンサードリンク

最初の2年間はメジャーとマイナーを行ったり来たりする生活が続いたが、恵美子さんが信頼できるマッサージ師を探し当てるなど夫が野球に集中できる環境を整えた。

その甲斐あって渡米3年目の04年からは出場機会が増え、5年目の06年には日本人として初めてワールドシリーズ制覇の瞬間にグラウンド上で立ち会った。

しかし、そのわずか半年後の2007年3月、家事をしていた恵美子さんは突然息苦しくなり、救急搬送されてしまいます。

「パニック障害」と診断され「私が足を引っ張っているという気持ちが辛かった」と漏らし涙しました。

田口氏は「彼女が治りさえすれば」と家事、03年に誕生した長男の育児もこなし、夫婦の時間を可能な限り長くした。

妻への“恩返し”とばかりに献身的に支えた。

夫のサポートもあり、恵美子さんは次第に笑顔を取り戻す。

突然の病に襲われてから1年7カ月後の08年10月、田口氏は2度目の世界一を手にした。

「泥沼の中を一緒に歩んだおかげでものすごくいっぱい分かり合える部分が増えて、田口壮の妻で良かったと思います」ときっぱりと言い切った恵美子さん。

夫婦のしっかりとした絆が見えたエピソードですね。

 

元嫁と離婚?

田口壮さんは香川恵美子さんと初婚ですが、前述したように香川恵美子さんは2度目の結婚です。

そのため、再婚・離婚といったワードが浮上してくるようですね。

ちなみに、現在の姓である田口恵美子さんで調べていくと、松岡修造さんの名前がでてきます。

これは、松岡修造さんの奥さんが田口恵美子さんという同姓同名なためです。

これにより、松岡修造さんも再婚という勘違いをされることが多いそうです。

まったくの別人なのにややこしい話ですね。

ネットで松岡修三を検索している人たちは「松岡修三 田口恵美子 再婚」で混乱しているということですね。

 

息子は田口寛

2人の間には2003年に男の子が誕生してます。名前は「寛(かん)」くん。

父親である田口壮さんも一文字の名前のため、この名をつけたそうです。

6月3日(日)放送の「ビートたけしのスポーツ大将3時間SP」(夜7:58、テレビ朝日系)で行われる「野球対決」では、番組初となる“中学生バッター”と“元プロ野球投手”の対決が行われる。

対する中学生は、関西・東海地区から選抜された中学生スラッガー、田口壮の息子・田口寛君(中3)も参戦。

父同様のシュアなバッティングに期待大だ。

息子さんも父親と同様野球選手なのですね。将来が楽しみです!

 

学校は?

2003年に誕生している寛くんは現在15歳、高校1年生になる歳ですね。

通っている学校の情報はありませんでしたが、幼少期から野球をしているので、現在も野球に打ち込める学校に通っているのでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)