小田和正の嫁の新井恵子との結婚までの馴れ初め。子供はいる?

元オフコースのリーダー「小田和正」さん、日本を代表するシンガーソングライターの嫁や子どもについて調べてみましょう。

小田和正の結婚

小田和正さんは、1982年一般女性とご結婚されました。結婚当時、小田さんは35歳、奥さんは29歳でした。

小田さんは、「私的なことなので、(結婚の)公表を迷った」と言っていたそうです。

 

嫁・新井恵子との馴れ初め

小田和正さんとご結婚されたお相手のお名前は、「新井恵子」さんです。

当時の新聞記事によると、お二人は”オフコースのファンクラブを作ったことがきっかけで交際を始めた”そうです。

その当時、恵子さんは大学生でした。小田和正さんと恵子さんは、中学生時代からの知り合いだという話もあり、オフコース時代も事務所にたびたびお手伝いにきていたそうです。

スポンサードリンク

オフコースの「I LOVE YOU」という曲は、嫁への曲だそうで、「9月になれば…」という歌詞は9月に入籍したからと言われています。

下積み時代からずっと支え続けてくれた奥さんへの想いが詰まったいい曲ですね。

子どもはいるの?

小田和正さんは、ご自身の私生活について語ることがほとんどないのでプライベートは謎の部分が多いようです。

お子さんについても語られることはなく、小田夫妻にはお子さんはいらっしゃらないようです。

以前どこかで小田さんが、「どこかに(子どもが)いたら困る(笑)」と発言したことがあるそうです。

小田和正について

小田和正さんは、「さよなら」「言葉にできない」「ラブストーリーは突然に」など、数多くの大ヒット曲を生み出しています。

そんな小田さんの生い立ちなどをみてみましょう。

バイオリンを習った幼少期

小田和正さんは、横浜の有名な薬局の次男として1947年9月20日に誕生しました。

スポンサードリンク

は家業を継ぎ薬剤師となり小田薬局の店長を務める傍ら、日本チェーンドラッグストア協会、横浜市金沢区薬剤師会などの要職を歴任しているそうです。

小田さんは、ミッション系の関東学院六浦小学校に入学し(のちに横浜市立八景小学校へ転校)、小学3年生の時にバイオリンを習いたい母親にお願いし、はるばる横須賀の教室まで通っていたそうです。ところが、5年生のころには、練習を辞めてしまいました。

先生に
小田君はバイオリンを勘で弾いている。頭で弾くものでなく手で引くものです・・」とか、他の少年と比較されたり、楽しさよりきびしさをおぼえ、小学校を名門私学から通常の小学校に転校するという事件があったために・。バイオリンケースをもつことで他の少年にどう見られるか、など彼は習うのを止めたのである。

この頃から、他の人とは違う感性を持っていたのでしょうね。

鈴木康博と運命の出会い

小田さんは、全国でも有数の進学校であるカトリック系私立中学「聖光学院」に進学しました。そのため、小学生のころから進学塾に通っていたそうです。

中学受験のため通っていた進学塾への通学途中、京浜急行の車中で元オフコースのメンバ―・鈴木康博さんと運命の出会いを果たします

後に、オフコースとして共にデビューすることになる鈴木康博さんとは、中学校・高等学校ともに同級生でした。

二人とも、第一志望だった栄光学園中学の受験に失敗し、合格した聖光学院へ入学したそうです。

高校3年生の学園祭で小田和正さん、鈴木康博さん、地主道夫さん、須藤尊史さんの4人で演奏を初披露しました。

オフコース誕生

それぞれ大学へ進学し、お互い行き来をしながら音楽活動を続けていましたが、

1969年、アマチュア音楽活動にけじめをつけるために「ヤマハ・ライト・ミュージック・コンテスト」に東北地区より出場し、東北地区を1位で通過し全国大会に進出しました。

全国大会には、「赤い鳥」や財津和夫さんのいた「フォーシンガーズ」などの強敵が進出しており、小田さんは猛練習を重ねて自信をもって1位を狙いにいきました。

しかし、結果は2位でした。(1位は赤い鳥)

小田和正さんらは優勝して音楽活動にけじめをつけるつもりだったが、2位になったことで「このまま終われない」とプロの道を歩むことを決めたそうです。

その時にもし優勝していたら、その後のオフコースはいなかったということですね。

その後オフコースは数度のメンバー変遷を経て最終的には5人構成となります。数年間は売れない時代が続きましたが、1970年代から1980年代にかけて次々とヒット曲を生み出し、時代を代表する人気グループとなりました。

1982年には、小学生のころからの仲間である鈴木康博さんが脱退をし、約1年間活動を休止し、4人で活動を再開しました。

1989年にオフコースは解散し、その後はソロとして大活躍していますね。

今年で71歳になる小田和正さん。2018年も全国ツアーを開催しており、まだまだ元気な歌声を全国に届けてくれそうです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)