クリスティアーノロナウドの嫁は?子供の母親は?双子なの?何人?

昨年末、その年1年間で最も活躍したサッカー選手に贈られる、バロンドールをクリスティアーノ・ロナウドが受賞しました。

ロナウドが初めてバロンドールを受賞したのが2008年で、もう約10年が過ぎました。

誰もが羨む顔立ちと鍛え上げられた筋肉、巨額の財産と収入があるクリスティアーノ・ロナウド選手。

サッカーでの活躍より、歴代の彼女や子供がよく話題となりますよね。

今回はそんなロナウド選手の歴代彼女や子供、嫁についてまとめてみました。

 

クリスティアーノ・ロナウドの嫁について

妻について、ロナウド選手は2013年のFIFAバロンドール(年間最優秀選手賞)を受賞した際に、以下のような発言をしていました。

「まず何よりもクラブ、そして代表のチームメイトに感謝します。

自分にかかわるすべての人に感謝します。

妻、友人、そして息子に。これほど感動的な瞬間はない。

スポンサードリンク

すべての人にありがとうという言葉しかありません」

しかし後にこの「私の妻」という言葉は誤訳だったことが判明しました。

恋人との間に子供が誕生したロナウド選手ですが、籍は入れていません。

歴代彼女が30人はいると言われているロナウド選手ですが籍は入れていないとのことなので未婚ということになります。

子供がいることについては、ロナウド選手は完全にオープンで、子供とのツーショット写真なども多数公開しています。

この子供の件についても、諸説いろいろな噂が乱れ飛んでいます。

 

子供は双子?何人いる?母親は非公表

現在4人の子どもを溺愛しているロナウド選手ですが、その母親については未だに謎が多いまま。

遊びで付き合った女性が妊娠してしまい、大金を払って口封じ。

そして、ロナウド選手が子供を引き取ったという説、一夜だけの関係を結んだ貧しいアメリカ人ウェイトレス、と言う説

一番有力な説がとある現地の女性と代理母契約を結び、子供を産んでもらったというものです。

これについてはファンの間でも有名で子供の親権は、100%ロナウド選手が持っているそうです。

スポンサードリンク

イリーナ・シェイクと付き合っていた2010年に代理母出産で、息子のクリスティアーノ・ロナウド・ジュニアを授かりました。

双方の合意の下で、母親の名前は一切公表しないことになっています。

イリーナも母親ではないようです。

代理母出産について自身のドキュメンタリー映画でロナウド選手は以下のように語っています。

「ジュニアが大人になった時に、なぜ代理母で出産したかについて聞かれた時は、ちゃんと説明するつもりだ。

彼には自分自身でしっかりと理解してもらえると嬉しいね」

そして2017年に再び代理母出産で、双子の子供の親になったことを公表しました。

エヴァ・マリアちゃんとマテオくんです。

さらに昨年から交際を始めたガールフレンドのジョージナ・ロドリゲスが、11月に女の子を出産しました。

ロナウド選手が子供の母親を公表したのは、今回が初めてのこととなります。

母親について様々な憶測が飛び交っていますが、正式な母親として公表しているのはジョージナ・ロドリゲスのみです。

子供は7人欲しいと語るロナウド選手だけに、今後ますます賑やかな家庭になるのでしょうか。

今回はロナウド選手の子供、母親についてまとめてみました。

タトゥーが入っているサッカー選手が多い中、「子供達のために定期的に献血を行う為、体には刺青を入れないと決めている」ロナウド選手。

子供思いのロナウド選手は一時衰えも指摘されるほどでしたがW杯でも活躍してくれるに違いありません!期待しましょう!

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)