柚木道義の嫁や福田衣里子との関係。タクシー代が94万円?

衆議院議員の柚木道義さんのお嫁さんの情報と共に、福田衣里子さんとの関係に言及します。

タクシー代が94万円って一体どういうことなのかを解明!

 

柚木道義の結婚

柚木道義さんは2010年3月22日に結婚しました。

 

嫁について

柚木道義さんのお嫁さんになられた方は、客室乗務員でとてもお綺麗な方だそうです。

結婚式の画像がありますのでご紹介します。

和装も洋装もとてもお似合いです。

スポンサードリンク

柚木道義さんは元祖イケメン議員と呼ばれた方。

やはり自分と釣り合いのとれる女性を選ぶんですね。

お嫁さんは客室乗務員をされていますが、出産後1年で職場復帰をされています。

子供がある程度大きくなるまで産休を取る方がほとんどの中で、1年で復帰出来たことは、ずいぶん柚木道義さんの理解があったのですね。

フライトに出てしまえば2、3日家を留守にするワケですから、その間のサポート体制もしっかり出来ていたのでしょう。

子育ては2人で行うという当たり前のことが、この夫婦には出来ているのだと思います。

ただ、お嫁さんの情報はここまでしか分かりませんでした。

お顔を公開されてはいても、プライベートは切り売りしない主義なのかもしれません。

 

子供について

柚木道義さんには息子さんと娘さんがいらっしゃいます。

そして、柚木道義さんは大胆な行動に出るのです。

超党派のイクメン議員連盟を立ち上げて、ご自身は発起人となり活動しています。

それは、自分に子供が出来たことで、育児に関わり経験してきたことを積極的に広めようという意気込みのようです。

有言実行の柚木さんはお嫁さんの出産の時に立ち会うため、国会を休んだという、国会始まって以来のイクメン議員なんです!

海外などでは例えばサッカーの代表に選ばれて、折角出場できたワールドカップの最中でも、奥さんの出産に立ち会うからと帰国してしまう選手もいるようですから、日本が遅れているんでしょうね。

イクメン議員が増えていくことを願いますが、宮崎謙介さんのようにならないように注意して下さいね。

 

柚木道義と福田衣里子の関係

柚木道義さんのことを調べていくと、元議員の福田衣里子さんの名前が出てくるのですが、何か関係があったのでしょうか?

福田衣里子さんと言えば、薬害問題で注目され民主党に目をつけられ出馬した元議員さんです。

スポンサードリンク

その薬害問題で柚木道義さんとは一緒に活動した仲間だったそうです。

福田衣里子さんは同僚議員と馴染めずに苦労したと聞きますので、ひょっとして柚木道義さんだけは特別だったのかな、と勘繰ってしまいそうですが、そういうことではなくあくまでも同士だったようです。

実際、議員さん同士の結婚も多い中、別々の人と結婚されているのが、何もなかったことを証明していると思います。

 

柚木道義が公職選挙法違反

その事件は2016年に起こりました。

柚木道義衆議院議員が母校・私立金光学園高等学校の同窓会名簿に名刺広告を載せていたことが問題となったのです。

これについて岡山地方検察庁が事務所の関係者にも任意で事情聴取しています。

「公職選挙法」では公職についている議員が選挙区内の人たちへ、アピールを目的とする広告を有料でビラや新聞などに掲載することは違法だということです。

母校だからと甘さと狡さがまかり通ったのでしょう。

ですが、国会議員たるものいつもクリーンでいてほしいものです。

柚木道義議員は2014年に「松島みどり」議員を疑惑のうちわ問題で厳しく追及していたという過去があります。

他人に厳しく自分に甘くの精神ですかね?

この件については柚木道義さんはこう説明しています。

学校は自身の選挙区外であり比例区との区別がついておらず掲載の手続きをしてしまったと説明をしているそうです。

議員さんて不正が許されないストレスから、逆に不正に走り、結局全てバレて追及される悪循環だと思うのですが、基本、全うな議員さんなんているのかなと疑問は常にあります。

 

柚木道義のタクシー代94万円の真相

こちらも2016年に起こりました。

現・国民民主党の柚木道義議員が支部長を務める政党支部が、政治資金収支報告書についてネット上で「1日のタクシー代として94万円使った」などを指摘され、訂正手続きを行っていることが発覚しました。

柚木氏が支部長の民進党岡山県第4区総支部などの収支報告書によると、平成27年1月27日付で岡山県倉敷市のタクシー会社に計94万3060円を支払っていた。

柚木氏によると、実際は26年11月から12月末まで1日1万6200円で40日間借りるなどした料金を一括で支払ったという。

政治に詳しくないので間違っているかもしれませんが、議員さんってタクシー代も経費で落ちるとしても、その上限はないものなのでしょうか?

柚木さん側は「1日で94万円分乗ったのではない」と言っていますが、合計でも94万円をタクシー代に使うって、いくら交通費が認められていても、普段バス、電車を使っている一般庶民からしたら、それは贅沢すぎると思うのですが、柚木議員は反省の色も見られません。

こういう一般市民とのお金の価値観がズレていく議員さんが、一番危ないんですよね。

これ以上、問題を起こさないでくれ!と単純に思います。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)