川平慈英の嫁は誰?ジョンカビラとは兄弟でハーフなの?

スポーツキャスターの川平慈英さんのお嫁さんについてご紹介!

ジョンカビラとは兄弟でハーフなのかと言われてる件もリサーチしました!

 

川平慈英の嫁と子供

サッカーワールドカップがあり、テレビで川平慈英さんを観ることが多くなりました。

川平慈英さんは俳優でタレントでもあるのですが、どうしてもサッカーと川平慈英さんがイコールになってしまいます。

そんな川平慈英さんのプライベートが気になったので調べてみました。

川平慈英さんはブログをやっているので、その私生活は垣間見えるかもしれません。

ですが、お嫁さんと子供についての記述があまりないのです。

お嫁さんに関して分かったことは、事実婚だということ。

スポンサードリンク

それでも10年連れ添っているので、紙きれ一枚のことだと思います。

唯一の情報ではお嫁さんは料理が得意らしいです。

子供についても情報がないのですが、こんなことが分かりました。

川平慈英はサッカー好きで有名な方ですが、以前は少年サッカーの指導していたといいます。

子供たちの指導はかなり厳しくしていたといいます。

どうして厳しい指導を子供たちにしていたかというと、かっこいいと思われるサッカーを体験させてあげたかったといいます。

確かにサッカー部の男子って昔からモテますよね。

と、いうことはもしお子さんがいらしたら、お子さんにもサッカーを教えてあげているのではないでしょうか?

厳しさの中に一本筋の通った指導で、かっこいいサッカーを身をもって証明してあげのたのでは?

 

川平慈英の経歴

川平慈英さんは玉川学園高等学校を卒業しています。

中学時代から演劇やミュージカルが好きだったそうで、自分たちでサークルを作ったほどです。

一方、サッカーでは読売クラブのユースに所属し、プロを目指してアメリカテキサス州立大学にサッカー留学をしています。

なんと!全米イレブンにも選ばれるほどの実力の持ち主ですね!

しかしサッカーは監督と折り合いが合わずメンバーから外されてしまい、サッカー選手は諦めることにしたそうです。

勿体ないですが、自分の実力は自分が一番分かっていますからね。

ですが、こうして夢を諦めざるを得ない若者がいることは非常に残念です。

そして、サッカー選手を諦めた川平さんは、帰国して上智大学比較文学科に入学。

将来は英語の先生をめざし、サッカー部の顧問を夢に描くようになったといいます。

新たな夢が見つかったようで良かったです!

スポンサードリンク

夢を見るのは誰でも出来ますが、それを実現する人は何割でしょうか?

しかし、川平慈英さん、サッカー部の顧問からだいぶ外れた道を志すようになります。

それがミュージカル俳優です。

大学在学中に俳優デビューとなり、坂東玉三郎の「ロミオとジュリエット」に出演しています。

これが転機となり、ドラマや映画で幅広く活躍することになったのです。

冒頭にも書きましたが、川平慈英さんと言えばサッカーのキャスターというイメージが濃いのですが、実は俳優としても実力のある方だったんだと改めて見直しています。

 

サッカーキャスターとして

俳優として活動していた最中、サッカー経験者ということで、川平さんに初めてサッカーキャスターのお話しがきました。

その時はかなり悩んだそうです。

ニュースステーションという花形の番組からのオファーだったのですが、川平さんの中にはサッカーキャスターという概念がなかったので、戸惑いもあったのではないでしょうか?

そして、俳優として成功することを目指していた時期ですから、悩むのも当然です。

そんなときに兄の川平慈温が、キャスターとして名前が売れれば役者にはメリットが在ると背中を押してくれたことで決心がついたそうですね。

こうして、サッカーキャスター川平慈英が誕生したのです。

 

川平慈英とジョンカビラは兄弟

川平慈英さんとジョンカビラさん、顔立ちもそっくりで見分けがつかないという方も多いようです。

実際、私も分かってない時があります。

ジョンカビラさんは日本名を川平慈温さんと言いまして、その下に次男の謙慈、三男の慈英という三兄弟です。

そうです、川平慈英さんとジョンカビラさんは兄弟です。

因みに次男の謙慈さんは、元日本マクドナルドマーケティング本部本部長をされていました。

兄弟全員がハイテンションな性格らしく、年に数回集まった時にはひたすら熱くしゃべり続けるのが恒例とのこと。

正直、男三人であのテンションは暑苦しいですね(笑)。

 

川平慈英はハーフ

顔を見てお解りかと思いますが、川平慈英さんは沖縄生れのハーフです。

ハーフな上に沖縄生れだから、あの濃い顔が出来上がったのですね。

ですが、サッカーの試合や番組で川平慈英さんを見ると、何だかホッとすると同時にあのテンションじゃないとサッカーが始まらない、といった気分にさせられます。

近年では博多華丸さんが川平慈英さんの「むむっ」を真似したことで、逆に川平慈英さんが華丸さんに寄せて更に大袈裟に「むむっ」と言っているように見えますが、サッカーの番組には欠かせない存在となりました。

そんな川平慈英さん、ちゃんと舞台などで俳優としても活躍されています。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)