初鹿明博の嫁は誰?ホテルに女性連れ込んだ不祥事の真相。

衆議院議員の初鹿明博さんのお嫁さん情報を発信!

ホテルに女性を連れ込んだ不祥事の真相に迫ります!

 

初鹿明博の嫁

女性問題を度々起こしている確信犯の初鹿明博議員ですが、そんな初鹿さんを見てお嫁さんはどう思っているのでしょう?

初鹿議員のお嫁さんの情報はあまりに少なく、どんな女性なのか分からないのですが、度重なる女性問題の陰でお嫁さんは傷ついているのではないでしょうか。

それでも、議員の嫁としてサポートしなくてはならない。

今離婚することで初鹿議員の立場を悪くすることはできない。

そんな出来たお嫁さんなのではないかと思います。

スポンサードリンク

だからこそ、お嫁さんについて詳しく知りたかったのですが、議員の嫁に徹底しているようです。

そして、初鹿議員には3人の子供がいらっしゃいます。

初鹿議員のプロフィールには”宝物欄”に「妻と子供3人」と平然と記載しています。

ですが、お嫁さんとお子さんたちはお父さんのことを宝物と思っているでしょうか?

現在長女が大学生、長男は高校生、次女は中学生と何とも多感な時期に、お父さんが女性問題を起こして注目を浴びていることで、嫌な思いをしていることは確かでしょう。

 

初鹿明博の不祥事

2016年12月民進党の初鹿明博議員が青年局長を辞任したとのニュースが飛び込んできました。

その理由は、週刊誌で女性問題を報じられたからでした。

これは聞き捨てならない案件。

詳しく解説していこうと思います。

 

ホテル連れ込み

初鹿明博議員が舞台女優を無理矢理ホテルに連れ込んだという記事が掲載。。

その流れを簡単にご説明します。

1.20代の舞台女優と知り合い、都内の焼肉店で二人きりになり、酔いが回ったところで、抱きつき、迫ってズボンを脱いだ。

2.その行為は店員が現場の個室に入ってきたことでストップ。

3.しかし、その帰り、ホテル街を二人で歩いている時、初鹿明博さんはその舞台女優の女性をホテルに連れ込もうとした。

4.女性は拒絶し、帰って行った。

5.そこを週刊新潮が突撃した。

画像もご紹介します。

左がホテルに連れ込もうとする瞬間で、右が焼肉店でのツーショット。

ホテルに連れ込もうとしている写真がリアルで、見るだけで嫌悪感が走ります。

その当時の初鹿議員の弁明がこちら。

スポンサードリンク

「みんな奥さん以外にはけ口を求めていると思うよ。でも風俗はつまらない」

こんなことを平然と言ってのける神経が分かりません。

青年局長を辞任するだけの処分なんて、女性から見たら軽すぎると思いますけどね。

 

エスカレートする女性問題

舞台女優を無理矢理ホテルに連れ込もうとした問題があったにも関わらず、初鹿議員またやらかしました。

またしても週刊誌に撮られてしまったのです。

これは刑事事件沙汰にもなるほどの大問題でした。

今回、週刊文春に初鹿議員の女性問題を垂れ込んだのは、被害者女性の友人A子さんです。

それまで被害女性は特に初鹿先生と個人的に親しいわけではありませんでしたが、支援者の一人でした。

15年5月に港区内で親しい知人らにより懇親会開かれ、被害女性も出席してました。

政界関係者など、数十人が参加したそうです。

ここまでは普通にある話しですが、この後に例の事件が起こったのです。

どんなことがあったのでしょうか。

一次会を1時間程度で終えると、二次会は初鹿氏の知人の店で行われました。

二次会が終わることには初鹿氏は呂律が回らない程泥酔していたそうです。

深夜にお開きとなった二次会。

それぞれタクシーで帰宅となりました。

この後の事件を誰が予想したでしょう。

あまりに卑劣な初鹿議員の犯行が露呈します。

そしてここからが目を疑う内容なのです。

被害女性は初鹿氏と別の参加者と3人でタクシーに乗り帰宅。

途中で一人が降り、タクシーには初鹿氏と被害女性の2人になりました。

すると、初鹿氏の態度が豹変。

いきなり被害女性にキスをせがみ始めたのです。

どんなに拒否をしても初鹿氏の行動はどんどんエスカレートしていきました。

終いには自分のズボンのチャックを降ろし、被害女性の顔を引き寄せたというのです。

この先の記事は敢えて書いてありませんでしたが、初鹿議員には女性を軽視している部分が多々あると思うのです。

何でもかんでも、女性が自分のいいなりなるなんて思って欲しくありません。

初鹿明博議員と握手するだけで妊娠する、くらいに女性も初鹿議員を警戒しなければなりませんね。

 

離党の可能性はあるのか?

2度あることは3度あると言われますが、初鹿議員の場合はもうレッドカードだと思います。

今回のタクシー事件での処分は役職処分でした。

初鹿議員はもともと民進党でしたが、希望の党への合流に抵抗して立憲民主党の立役者として期待されてきた人物です。

ですが、今回のあまりにも生々しい女性問題で離党もあり得るのでしょうか?

新しい政党として期待される立憲民主党のお荷物になりそうな事件ですが、女性を敵に回しても立憲民主党の人達は初鹿議員を庇うのでしょうか。

初鹿議員自身も大したことだと思ってない可能性があります。

いい加減、女性軽視のスタンスは辞めた方がいいと思いますけどね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)