石破茂の妻は石破佳子。画像あり!丸紅に勤務?娘はエーザイに?

今回は政治家の石破茂(いしば しげる)氏についてみていきましょう。

石破茂について!

自由民主党所属の衆議院議員で現地方創生相・石破茂氏。

石破茂氏は、原始的な洞窟生活をして「今仙人」と言われた牧師・金森通倫の子孫で、亡き父は建設官僚というすごすぎる家系。

石破茂氏自身も、慶応義塾大学法学部出身の元三井住友銀行員で、当時最年少で議員に初当選したという華麗なる経歴の持ち主です。

次期首相ともいわれている石破茂氏の家族について調べてみました。

 

妻は石破佳子

石破茂氏の妻といえば美人で有名な石破佳子さん。

昭和電工取締役の社長令嬢です。

スポンサードリンク

石破佳子さんとは慶応大学法学部の同級生で、結婚32年目を迎えたおしどり夫婦として有名です。

画像をみてもとってもお美しい石破佳子さん。

「彼女はものすごい美人で人気者。モテましたよ。石破?モテなかった(笑)。

石破が銀行員時代、父親で参院議員の二朗氏が亡くなったんですが、そのとき佳子さんが弔電を送ったんです。

石破がそのお礼をしてから、ふたりの付き合いが始まりました」

高嶺の花をゲットした石破氏。

愛情もひとしおで、元公設秘書で鳥取県議の福田俊史氏は「代議士は帰宅する前に必ず『今から帰るから』と電話を入れます。記念日のプレゼントも欠かさないようです」

と、あの眼光鋭い表情からは想像できない一面を打ち明けた。

まさに自慢の美人妻で、地元での評判もすこぶる良いそうです。

画像をみてもとってもお綺麗ですね!

後援会関係者も「とても気さくで明るい。小さな会合にでも喜んで来てくれて話も面白いね。

石破さんは地元をまとめてる奥さんに頭が上がらないんじゃないかな」と話している。

そのあたりを石破氏本人にうかがった。

毎日、電話を入れるようには心がけています。

18歳のときから知っていて、一緒になってからは29年。

ありがたい存在ですし、今日の私があるのは家内のおかげ」(石破氏)

石破茂氏が地元をまとめあげているのは、陰ながらサポートしている佳子さんの力あってなのでしょうね。

 

丸紅に勤務?

石破佳子さんは、大学卒業後に丸紅に勤めていたとされています。

スポンサードリンク

丸紅株式会社といえば1858年創業以来、事業分野を拡大しながら総合商社として歩みを進め、現在では6グループ16本部にて、幅広い産業分野にたずさわっている大手企業です。

おそらく石破茂氏と結婚後すぐに退職していますので、勤務年数的にはそれほど長くなさそうですね。

 

娘はエーザイに?

石破茂氏は東電の大株主であることがよく知られています。

東電と昭和電工は兄弟企業ということで、石破茂が東電株を大量に保有していることにも納得がいきますね。

そしてこの東電と昭和電工2企業の親資本が、日本15大財閥の1つである「森コンツェルン」だというところにも驚きです。

森コンツェルンといえば、美智子皇后の家系でもあります。

石破茂は、東電大株主の立場と昭和電工とのつながりで、森コンツェルンを支援母体に得たと言っていいでしょう。

その保有株数は議員の中でも群を抜いており、東電が作成した電力業界における政治家の重要度査定でトップ10にランクインしているそうですから、やはり強力なコネを行使できるのでは?と疑ってしまいますね。

というのも、実は石破茂の娘が東電の社員だからです。

石破茂の娘は一浪後、AO入試で早稲田大学政治経済学部に入学。

23歳で東電に入社しました。

当然、石破茂と東電の関係の噂を知る人々は”コネ入社では?”と疑ってしまいますが、石破茂曰く、エネルギー関連の仕事がしたい”という娘の意志によるものだったといいます。

あくまで正攻法で入社試験を突破したわけですが、多少のお力添えはあったでしょうね。

長女の東電内定に大喜びしていた石破茂氏でしたが、入社前に福島原発事故が起きて会社は大波乱でした。

当時、石破茂氏が東電社員擁護姿勢に徹していたのも、親心交じりだったのでしょう。

そして次女はというと、豊島岡女子学園高校、東京理科大学出身の超エリート。

このことから、薬剤師か医師ではないかといわれています。

ハッキリした情報はわかりませんが、大手薬局の「エーザイ」に勤めているとの情報もあります。

政治家のご家庭は幼少期から英才教育に時間とお金をかけているので、石破茂氏にとっても自慢の娘さんなんでしょうね。

 

目つきが悪いのは病気?

石破茂氏は昔から目つきが怖いといった声が多く、病気『外斜視』ではないか?といった意見もありました。

石破茂氏の目つきを見てみると、視線が同じ方向を向いているように見えないですよね。

これが外斜視ではないか?といわれた発端だと思われます。

外斜視とは、目標物を見た時に、一眼の視線が外側にズレている斜視のことで、車の運転などもできますし、日常生活においては問題はないのですが、本人はあまり気が付かないことも多いようです。

まぁ病気かどうかは置いといても、政治家という職業柄、眼光が鋭くなってしまうのは仕方ないのかもしれませんね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)