堺正章の嫁で現在の再々婚相手は元モデル?娘の栗原小春&栗原菊乃がブサイク?

歌手でタレント、司会業などもマルチにこなす堺正章の嫁で現在の再々婚相手は元モデルってホント?

娘の栗原小春&栗原菊乃がブサイクって話題になってるけど実際どうなんでしょうか?まとめてみました。

 

堺正章の嫁で現在の再々婚相手は元モデル?

こちらが現在の奥さん、22歳年下で身長175cmの元ファッションショーのモデルさんだとか。

2011年の8月、65歳のお誕生日に現在の奥様と再婚をされました。

2002年頃「ラ・フェスタ・ミッレミリア」というクラシックカーのイベントで知り合って8年交際の末結婚されたそうです。

同レース常連の堺は今年は22歳下の新妻をナビゲーターに迎えての参戦。過去に2回の優勝経験があるが

「3度目の優勝をしたいですね。結婚も3度したし」と自虐ネタも交えて笑わせていた

スポンサーリンク

奥様と一緒に「ラ・フェスタ・ミッレミリア」のイベントに参加されたようです。

実は堺さんは3回結婚されています。一度目は1974年に一般女性と結婚。6年間の結婚生活の後に離婚しています。

慰謝料が1億円と噂されて一部メディアで話題になったようです。

2度目1989年に当時スポーツキャスターだった岡田美里さんと。12年間の結婚生活の末2001年に離婚。

そして今回、3度目の結婚ということになります。

過去のインタビューでは

「ぼくも3度目失敗したらえらいこっちゃですし。結婚を申し込まれたら? 断ります」

と答え、その理由については

「子供が来やすい家でありたいから。娘のために生きていくのがいいかな。もし、倒れたら娘が面倒見てくれる、それが理想型ですね」

と答えていたようです。

写真からはとても仲睦まじい様子が伺えます。そろそろ白黒つけましょうということで逆プロポーズだったとか。

元嫁・岡田 美里はどんな人?離婚理由は?

こちらが元奥さん岡田 美里さんです。当時スポーツキャスターをしていた美里さんと結婚1989年に結婚されたようです。

おキレイですね!お二人は2001年に離婚されています。

岡田 美里さんはタレント、エッセイスト、実業家。東京都港区生まれ。E・H・エリックの次女。

聖心女子大学文学部教育学科卒業。叔父は俳優・タレントの岡田眞澄。

こちらがお父さんのE・H・エリックさん。イケメンです。

そして、俳優・岡田眞澄さんのお孫さんだったんですね。

こちらが若い頃の岡田真澄さん。かっこいいですね。

イケメンのお父さん、お爺さんから美貌を受け継がれていたようです。サラブレッドですね。

スポンサーリンク

離婚理由は多忙によるすれ違いが原因だそうです。また、

「自身が幼少時に実父E・H・エリックから受けた家庭内暴力でPTSDが発症し、1995年に流産を経験した頃から状態が悪化した。堺の何気ない行動も過敏に感じ、生活を共にすることが苦痛になった」「堺からの暴力や暴言が原因ではない」

と答えているそうです。複雑な理由がありそうですね。また他にも

単独で開いた離婚会見で、夫の仕事上の成功を望まなかった心中を吐露、週に2~3回夫婦でゴルフをするのが理想だったことや、夫あてに送られてくる膨大な中元・歳暮などの贈答品の対応に追われてつらかったことを離婚理由に挙げた。

など離婚理由はひとつではないようです。

今回の堺さんの再再婚について岡田里美さんは

「この高いハードルをふわっと娘二人が乗り越えていけるよう母親として笑顔で支えていきたいと強く思います」

と答えたそうです。二人の娘さんについて気になりますね。

娘の栗原小春&栗原菊乃がブサイクってほんと?

こちらが長女の栗原菊乃さん。ちなみに栗原は堺さんの本名です。

デザイン会社でグラフィックデザイナーとして働く傍ら、女性ファッション雑誌「NYLON」のオフィシャルブロガーやモデルとしても活動しています

こちらが菊乃さんの他の写真です。個人的には可愛らしい感じがしますがどうなんでしょうか。

そしてこちらが次女、栗原小春さん

栗原小春としてミュージカル「アニー」のオーディションに見事合格し芸能界入りを果たし、現在は堺小春として舞台を中心に活動をしています。

離婚後は、岡田美里さんが親権を取得しており、本名は、岡田小春さんとおっしゃるそうですが、芸名で堺姓を名乗っていることから、堺正章さんの娘であることを隠すつもりはないようですね。

ブサイクなの?と話題になっているようですが、どうでしょうか。健康的な普通の女の子に見えます。

元嫁・岡田里美は現在どうしてるの?

2001年6月にタレントの堺正章(62)と離婚後の2003年3月、スポーツアドバイザーの柳沼則夫氏(52)と再婚。

堺との間に2女、柳沼氏にも2男がいたが、岡田が「それぞれの子供が互いに相手の親を受け入れてくれた」と明かすなど結婚当初は順調な様子だった。

その後2009年に離婚されています。

関係者によると、柳沼氏は岡田が経営する紅茶の輸入販売業などの社長に就任。公私ともに支え合っていた。

しかし、次第に価値観の違いが明確になり、5年間の夫婦生活にピリオドを打ったようだ。

ということだそうです。堺さん、60代で再再婚とはお元気そうで何よりです。8年間、事実婚だったようですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)