前園真聖の嫁の画像。ダンサーの彼女と結婚。酒の事件とは?

今回は、サッカー元日本代表であり、10年間にわたって交際を続けていた彼女とついにゴールインした「前園真聖」さんについて調べてみましょう。結婚相手はどんな方なのでしょうか?また、飲酒暴行事件についても調査します!

前園真聖の結婚

前園真聖(まえぞのまさきよ)さんはかねてから、交際している彼女がいることは公言していましたが、なかなか結婚までには至らず、番組で共演している松本人志さんからは「結婚するする詐欺」とよくイジられていました。

前園真聖さんの年齢や、彼女との交際期間の長さから「まだ結婚しないの?」「実はあっち系(同性愛)なんじゃないの?」などとあらぬうわさまでささやかれ始めましたが、2017年12月23日についに結婚が発表されました

 

嫁は美人ダンサー

それでは、10年もの長い間前園真聖さんを支え続けた奥さんはどんな方なのでしょうか?

前園真聖さんと2017年12月23日にご結婚された方は、10歳年下のダンサーで、歌手のhitomiさん似の美人な女性だそうです。

ダンサーということで、写真でもわかる通りスラッとしたきれいな方ですよね。都内でジャズダンススタジオを経営されているそうですよ。

2013年に前園真聖さんが起こした「飲酒暴行事件」の時も、当時彼女だった現在の奥さんがずっと支えてくれていたそうです。

スポンサーリンク

ちなみに、写真の前園真聖さんの愛犬アンジェロ」君です。

前園真聖さんは、アンジェロ君の他にもブタの「セブン」くんというペットも可愛がっています。

アンジェロ君とセブン君はとっても仲良しなんだそうですよ。

プロポーズの言葉は?

10年もの長い交際期間を経ての、やっとのプロポーズはどんな感じだったのでしょうか?

2泊3日の韓国旅行へ行き、街を散歩している際に「年内中に結婚しよう」とプロポーズしたんだそうです。

このプロポーズに「はい」と答えた奥さん。意外とさらっとしたプロポーズだったようですね。長年一緒に過ごしたお二人には特別な言葉は必要ないんでしょうね。

 

飲酒暴行事件について

前園真聖さんは、2013年に「飲酒暴行事件」を起こし逮捕されました。

2013年、タクシー運転手への暴行容疑逮捕される。署によると、前園容疑者は13日午前9時半ごろ、世田谷区内の路上で、乗客としてタクシーに乗り、車内で運転手とトラブルとなり、車を降りた後に暴行を加えた疑い。

スポンサーリンク

かなり酒に酔っていた前園真聖さんは、タクシーの料金を払わずに降りようとして、運転手と口論になったそうです。

逮捕容疑は13日午前9時15分ごろ、自宅近くの路上で、タクシー運転手の男性の右頬を殴った後、右太ももを蹴った疑い。男性にけがはなかった。

プロサッカー選手のキックはそうとう痛そうですよね。運転手にけががなくてよかったです。現場を目撃した通行人が110番通報して、逮捕されたそうです。

前園真聖さんは、かなり酔っていたようであまり覚えていないと答えたそうです。

前園真聖さんは、当時出演していた番組をすべて降板し、出身地である鹿児島県薩摩川内市のスポーツ大使も辞任しました。

芸能界復帰後の2015年に「しくじり先生」に出演した前園真聖さんは、

「相当お酒を飲み過ぎた。泥酔している状態で記憶が全くない。記憶が戻った時にはもう(警察署に)連れて行かれてた。お酒を飲んじゃいけないってことじゃない。飲み方だと思う」

「自業自得なんですけど、仕事もプライベートも全て失うことになった

と、当時の事件を振り返っていました。

この事件以降、猛反省した前園真聖さんは、禁酒を宣言しており酒を進められてもきっぱり断っていました。

2016年に、サッカー元日本代表の中田英寿さんと一緒に参加した『キットカット日本酒』発売記念の番組収録に「スイーツ男子」代表として参加した前園真聖さんは、試食を拒否しました。

キットカット日本酒を試食する際も、「日本酒0・8%入ってるので食べられない。食べたくてもダメなんです」と断固拒否。香りだけを楽しみ「(日本酒の)香りする!敏感になってるから」とアピールしていた。

お酒が入っているスイーツや料理も「食べないようにしている。最近お酒入ってるもの多いですが慣れましたね」と語った。

お酒を飲まないだけではなく、アルコールが入っているものも食べないという徹底ぶりはスゴいですね!

結婚を発表した時には、「ワイドナショー」で共演しているダウンタウンの松本人志さんや他の共演者たちとのこんなやりとりがありました。

これはもう(お酒)解禁してもいいのでは?」と松本が水を向けると、前園氏はトラブル以来一滴も飲んでないと話し、困惑の表情。それでも共演者たちからは「もう飲んでいいよ!」「乾杯しましょう」「そしてタクシー乗ってみんなで帰ろ!」とひとしきり“祝杯”をあげるよう勧められていた。

以前、前園真聖さんは、

一生禁酒というわけではないらしく「みんなで楽しい時とかハッピーな時に飲めれば」

と語っていたこともあるので、結婚というハッピーな出来事を機に、祝杯でのお酒解禁をしてもいいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)