ガダルカナルタカの嫁・橋本志穂の画像&子供まとめ。父親が組長の噂は本当?

今回は、たけし軍団の一員である「ガダルカナルタカ」さんの嫁「橋本志穂」さんや、お二人の子どもについてまとめていきます。また、ガダルカナルタカさんの父親が組長であるといううわさについても調べてみました。

ガダルカナルタカの嫁

自称「さわやかなヨゴレ」であるガダルカナルタカさんの奥さんはいったいどんな女性なのでしょうか?

嫁・橋本志穂

ガダルカナルタカさんの奥さんは、フリーのアナウンサーやタレントとしても活躍中の「橋本志穂」さんです。

福岡県出身の橋本志穂さんは、1990年に報道記者としてFBS(福岡放送)に入社しました。

後にアナウンサーに転籍。夫のガダルカナル・タカとはFBSの番組での共演をきっかけに交際を始めた。

番組での共演をきっかけに知り合い、交際を始めたお二人は1994年に結婚をしました。

スポンサードリンク

結婚後、橋本志穂さんは寿退社をし、フリーアナウンサーとして東京での活動を始めました。

フリーアナウンサーとして活動する傍ら、テレビタレントとして「投稿!特ホウ王国(日本テレビ系列)」、「なるほど!ザ・ワールド(フジテレビ系列)」、「発掘!あるある大事典(フジテレビ系列)」などの人気番組に出演していました。

数多くのテレビ番組に出演して、タレントとしての活躍も目立つようになりました。

2006年には、『橋本志穂のちゃっかり節約術!―がんばらなくても、いつのまにかできちゃう83のテクニック』という節約に関する本を出版されています。

節約上手なしっかり者のいい奥さんなんでしょうね!

 

嫁のブログが炎上

橋本志穂さんは、自身のブログフェイスブックで、たびたびご主人のガダルカナルタカさんとの2ショットや愛犬との生活を報告しています。

橋本志穂さんは愛犬家としても知られているようです。

ご夫婦の仲がいい様子もブログで確認することができます。

そんな、橋本志穂さんのブログが大炎上しました!

炎上は、2016年に橋本志穂さんが「亡くなった母とのツーショット写真」をFacebookに投稿したことがきっかけで始まりました。

スポンサードリンク

「口紅をぬってあげました」といい、安らかな表情で眠る母にぴったりと寄り添う橋本さんの姿が写っている。仮通夜があった翌29日には、母の亡骸を親戚で囲んだ集合写真も公開した。

橋本志穂さんは、危篤状態の母親を看病する様子なども画像を添えてブログで詳しく報告していました。それをみた読者が残した

母親が危篤状態にもかかわらず、こんなに写真を撮れる余裕があるなんてさすが芸能人は違いますね

というコメントに対して、

「私は芸能人だから撮影しているのではない。テメーに見せるためじゃねーんだよ!来れない家族に報告するためや、生き別れになって連絡の取れないきょうだい、父の教え子たちにも手っ取り早く、お見舞いに来てあげてね!と伝えるためなんだよ!」

「被災した芸能人を攻撃してみたり、被災地に手を差し伸べる芸能人に売名だと誹謗中傷したりー。芸能人だというだけで、いけ好かないと思ってる輩のせいで、どれだけ多くの芸能人が傷つけられているのか」

怒りを爆発させました。ネット上では、

「亡骸をブログに載せるなんて非常識だよね」
「晒された母君の気持ちを忖度すべきではなかろうか?」
「関係ない人から見たら死体な訳で、モザイクがかかるレベル」

と、母親の亡骸を公開した橋本志穂さんの行動にたいしてさまざまな意見や批判であふれる騒ぎとなりました。

ガダルカナルタカの子供

お二人はとても仲がいいようですが、子どもはいるのでしょうか

子供はいるの?

結論からいうと、お二人に子どもはいません

橋本志穂さんは以前ブログで、

私の場合、子供が大好きで、欲しくて欲しくてたまらないけど自分の卵巣に病気があるのと夫が子供は要らないというスタンスなのとで諦めたの。自分は子供、作らないーって。

と書いています。橋本さんは子どもが欲しかったようですが、病気やご主人の意向で諦めたんですね。

ガダルカナルタカの父親

ガダルカナルタカさんの父親のうわさは本当なのでしょうか?

父親は組長?

ビートたけしさんが週刊誌の記事である発言をしたことからうわさが広がりました。

彼が唯一の師匠と仰ぐビートたけしが、「たけし軍団員Gの父親が組織の人間」といった内容の発言をしたことがありました。たけし軍団Gといえば、ガダルカナル・タカくらいしか該当者がいません。

この発言から、「ガダルカナルタカの父親は組織の組長」といううわさが一気に広がったようです。またその後、

そのビートたけしが、2013年放送の「オールスター感謝祭」で、ガダルカナル・タカの父親の職業をクイズで出題し、大変な話題となりました。

「銀行員、公務員、農業」と示されていく選択肢の最後に現れた「アウトレイジ」。怖い人ばかりが登場する北野武監督映画のタイトルでもある「アウトレイジ」から連想する職業といえば、アレしかありません。そこでガダルカナル・タカが否定すれば、ギャグで済んだかもしれませんが、当人が「本当なだけにツッコみにくいわ!」と言い放っています。この日のビートたけしが、同様にクイズ形式でイジッた東国原英夫については、おおむね事実に基づくアウトロー伝説だった模様。となると、いよいよガダルカナル・タカの実家の父親の職業についても真実味が増してくるというものです。

組長かどうかはわかりませんが、組織の人間ということは間違いなさそうですね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)