葉加瀬太郎の嫁は髙田万由子。離婚の噂が!実家や名前は?こわいの?子供は?

日本を代表するヴァイオリニストの葉加瀬太郎さん。

ヴァイオリンというとお金持ちのおぼっちゃまなのかと思いますが、実は子供の頃の実家は千里ニュータウンの団地住まいと貧乏とは言わないまでも決してお金持ちの家柄ではなかったようです。

そんな葉加瀬太郎さんは愛妻家だと思っていたのですが、2017年5月に葉加瀬太郎さんの浮気が報じられました。

葉加瀬太郎の嫁の名前といえば、高田真由子さん。

真由子さんはこわいのでしょうか。

そんな真由子さんとの関係や子供のことについて紹介します。

 

葉加瀬太郎と嫁・高田真由子の馴れ初めは?

京都の高校を卒業して、東京藝大に進む葉加瀬太郎さん。

高田真由子さんといえば東大卒の才女。

2人が出会ったきっかけは、葉加瀬さんが演奏していたライブにたまたま真由子さんが来ていて、いろいろ調べ葉加瀬太郎さんが東京藝大に通っていることを突き止め、東京藝大に通う友達を通じて、紹介してもらったそうです。

スポンサードリンク

高田真由子さんの方からのアプローチだったんですね。意外と肉食です。

 

高田真由子の実家は?父親が厳格?

高田真由子さんの先祖は明治3大貿易商の1人である高田慎蔵氏。

高田真由子さんの父親も自動車輸入会社を経営して成功した実業家で、高田万由子の実家は東京都西麻布にあります。

敷地面積はなんと500坪、高田真由子本人も何部屋あるかわからないそうです。

高田真由子の父は厳格な人で、高田真由子が週刊朝日名物企画「女子学生表紙モデル」に掲載された際には父親が買い占めたそうです。

その理由は・・・

タレントの高田万由子さんもその一人です。
当時を振り返ってもらいました。
この表紙、顔がぽちゃぽちゃしていて恥ずかしいですね。

胸元が少し出ているので、表紙を見た父が驚き、「ほかの人に見られたらダメだ!」なんて本屋へ全部買い占めに行ったのを覚えています。

本当にきれいですね♪

 

1999年に7年越しの結婚

そんな厳格な父親は二人の結婚には大反対だったそうですが、葉加瀬太郎さんが徐々に名声を上げ、収入も得られるようになったことから結婚が許されたそうです。

 

子供は?

2人は99年3月に結婚し、同年7月に長女の向日葵ちゃんを出産。

2006年8月には長男・万太郎くんを出産、07年からは一家4人でイギリスへ移住しています。

 

長男は秋篠宮家の悠仁さまとご学友

「バイオリニスト・葉加瀬太郎さん(50)とタレント・高田真由子さん(47)のご長男・Aくん(11)です。

ずっとロンドンで生活していたそうですが、昨年9月に編入してきたのです。
頭も良くて、音楽や料理も得意だそうで、すでに学内で人気者になっています。」(前出・保護者)

葉加瀬・高田夫妻の長男が、悠仁さまの“ご学友”になっていたというのだ。
実は高田は、この状況を11年前に“予言”していた。

「紀子さま、ご長男誕生、おめでとうございます。
私は、お腹のなかにいるときから、肋骨が折れるかと思うくらい蹴られました。

でも上に女の子がいる男の子は穏やかになると言われました。
(お姉さまがお2人いる悠仁さまも)優しい男の子にお育ちになるのではないでしょうか。
(長男には)ご学友を目指してもらって、(紀子さまと)ママ友達になりたいです!」

悠仁さまと長男が同い年ということで、悠仁さまお誕生のときに同じ学校のご学友になれたらなんて予言のようなお祝いメッセージを語られていたようです。

本当に実現するあたりはお家柄もよい証拠かもしれません。

 

長女・向日葵さんも注目の的

スポンサードリンク

向日葵さんは2歳からバイオリンを始め、イタリアのジュニアコンクールで金賞を受賞したこともありますから、その才能は父親譲りと言えます。

16年7月4日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話2時間スペシャル 天才の妻は本当に幸せなのか?』(日本テレビ系)では16歳当時の向日葵さんがバイオリンを弾く様子も放送され、ふっくらした健康的な容姿がかわいいと話題になりました。

“女の子はお父さんに似る”とよく言われますが、くりくりした大きな二重の目元と鼻筋の通った顔立ちは若い頃の高田によく似ています。

ネット上では『今の向日葵ちゃんが見てみたい』『美人になってそう』といった声があがっています」(エンタメ誌ライター)

年頃になってどれほど美しくなっているのか? 向日葵さんの成長に興味津々だ。

お父さんの血筋を引いて、名ヴァイオリニストになりそうな長女・向日葵さん。

画像を見てもルックスもいいので、将来はヴァイオリニストとしてもタレントさんとしても有名になりそうです。

 

葉加瀬太郎の不倫

葉加瀬太郎に不倫スキャンダルが報じられたが、相手女性は、ライブなどでバックシンガーを務めている大滝裕子ではないかとみられている。

大滝は1979年、後藤次利のプロデュースでアイドル歌手としてデビュー。

当時は天才歌手と呼ばれ、84年にはヌード写真集も出していた。

きれいな方ですね!

先ごろ「女性セブン」(小学館)が報じた記事では、葉加瀬と年上女性の路上キス写真を掲載。

葉加瀬が「愛人になればいいんだよ。100%愛人に精力を注ぐ。金も時間も全部使いたい」「そっちの家庭をなんとかしてくれないと」と女性に離婚を勧めていたというものだが、女性は「ミス・セブンティーンコンテスト」で優勝経験のある女性3人組コーラスグループのメンバーで、葉加瀬のライブにも参加していると伝えられた。

このプロフィールに当てはまるのが大滝で、「5歳年上」の年齢も合致。

そのため、ネット上ではすでに大滝の名が挙がっていたが、葉加瀬を知る音楽関係者も「大滝さん以外には思いつかない」と話している。

実際に大滝裕子さんが葉加瀬太郎の不倫相手かどうかはわかりませんが、家族がロンドンにいる間に別の女性と路チューをしてしまったら、テレビに出ているタレントさんとはいえ、奥さんはすごく怒るでしょう。

 

葉加瀬太郎の嫁はこわいと噂が

高田真由子さんはお嬢様育ちだったためか、息子さんの教育に戸惑い、一時期息子さんが嫌いと発言していたことも。

長男は空手を習っていることもあり、力が強く、叩かれると本当に痛いという。
また殴ったり、蹴ったりするだけでなく、「殺す」「刺す」といった物騒な言葉も飛び出すのだそう。

そんな息子を高田は、「本当に嫌いだった」とまで打ち明けた。
その一方で、思春期の長女に関しては「天使ちゃんなので、全然大丈夫!」

という発言から姉弟差別発言ではと世間のお母様たちから批判されるくらいある意味で怖いお母さんだったようです。

 

離婚するの?

11日放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS)に『情熱大陸』テーマ曲の作曲者としても知られるバイオリニストの葉加瀬太郎が出演。

今年5月にスクープされた不倫報道について、安住紳一郎アナウンサーにつっこまれる場面があった。

葉加瀬の妻は女優でタレントの高田万由子。

葉加瀬はこの日、高田と結婚した時に、結婚式の引き出物として作ったというCDを紹介。

安住アナが「この先、2人が共に生活していく中で、いくつもの障害につき当たることが出てくることでしょう。

そんな時はケンカをしても、すぐに謝れるような関係を作りたいと思います」とその一節を読み上げると、葉加瀬は「すぐに謝りましたよ!」とすかさずアピール。

思わず大笑いした安住アナが「なんかちらっとそんな記事を見たような気がします」とさらりと不倫報道にふれると、葉加瀬はさらにキレよく「すぐに謝りましたよ!」と詠唱。

大爆笑する安住の横で、自身が持ち出した自虐ネタに額の汗を拭く葉加瀬の姿が映し出された。

実際はすぐに葉加瀬太郎が謝り、離婚することもなく、結婚生活は続いています。

特に高田真由子さんのコメントも発表されてはいませんが、こじれた感じでもないので、真剣に奥様に謝って許しを得たのだと思います。

葉加瀬太郎、高田真由子夫妻とその子供について紹介しました。

すごい才能の持ち主の両親を持つ長男も長女も大人になったら、テレビで紹介されるようなすごい人になっているかもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)