富川悠太の嫁みきはから騒ぎに出ていた?子供の名前やダウン症って噂?

テレビ朝日のアナウンサーで富川悠太さんがキャスターを務めるニュース番組「報道ステーション」にて、発言する言葉によって時々ネット上で炎上していますが可愛いと評判のお嫁さんやお子さんについて調べてみました。

炎上アナウンサー

2018年2月7日福井県では記録的な大雪に見舞われている中、自衛隊が除雪をしたニュースに対して、

「ただ、24時間で除雪できたのは、手作業がメインだったということもあって、わずか1.5㎞ほど

と発言した「わずか1.5㎞ほど」の言葉が独り歩き状態で、

「除雪の大変さ」、それに対して奮闘する「自衛隊の努力」をないがしろにした、雪かきの大変さを知らない人の発言だ、自衛隊に失礼だ、といった論調が広がりました。

軽く受け流すことの出来ない「わずか」発言をしてしまったことで、ネット民からの炎上攻撃となったワケです。

おそらく悪気のある発言ではないかもしれませんが、それでも被害に遭って苦しんでいる人からすれば、誤解を生む言葉・・・アナウンサーがそのような発言をするのはよくないかもしれませんね~。

 

野球少年だった富川悠太

スポンサードリンク

1976年に生まれて1999年4月、テレビ朝日に入社しました!

子供の頃はプロ野球選手に憧れ、学生時代は野球部に所属していたそうです。

そのためアナウンサーとして入社した時には、スポーツを志望していましたのだそう。

野球少年でもあったことからスポーツキャスターが希望で

「報道だけはやりたくない」

といったほど、最初は報道には消極的だったそうです。

2016年4月に古舘伊知郎さんの後任として『報道ステーション』のメインキャスターに抜擢されて就任しました。

現在アラフォー男子の富川アナウンサーは、2016年、オリコンで毎年発表される年末の「好きなアナウンサーランキング」では、自身初のランクインを果たし8位に入り人気度は上昇中のようです!

行きつけのサロンはどこなのかなど髪型にも注目されるほど爽やかなイメージですね(^^♪

好きな人ランクインするほどお顔立ちや髪形などカッコイイといわれるイケメンアナウンサーなんですねぇ!

 

物議をかもす炎上発言!

富川アナウンサーの発言は度々物議をかもしているようです。

  • 報道ステーション富川悠太キャスターの無責任発言・・・
  • 「報ステ」での自衛隊めぐる発言が炎上 全体を見てみると逆の印象に?・・・
  • 「報道ステーション」自衛隊に対する発言で炎上 佐藤正久外務副大臣が苦言・・・
  • 日馬富士の引退会見で力不足が露呈か 富川悠太アナに囁かれる更迭の可能性・・・
  • 『報道ステーション』富川悠太アナの日馬富士への質問に批判が殺到し更迭説再燃・・・

炎上が続くアナウンサーという事に対して、「バカ過ぎる」のでは?と言う言葉がネット上を飛び交っています。

どうやら同じことを何回も聞いたり、議論が噛み合わない、会話が成立しない、論点がずれているシーンがとても多く見受けられます。

そんな富川悠太氏は横浜国立大学・教育学部・小学校教員養成課程・体育専攻を卒業して、テレビ朝日に入社。

高学歴に見える一方で、少し前にはお子さんたちの名前が「リズム」「かなで」というキラキラネームなのがヤバイと話題にもなっていました。

まだ40歳になったばかりなのでニュースキャスターとしての経験不足がぽろぽろと露呈しているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

富川アナの嫁

富川悠太アナの嫁がかわいい—というキーワードもあることから、お嫁さんの人物像を調べてみました!

2006年に一般女性の方と結婚をしていました。

みきなのか・・・?

当然のことながら一般人ということで、名前や顔写真など画像等プライベートなことは公開されておらず、お名前に関しても「みき」なのかどうかも噂レベルでもあるため信憑性には欠けそうです。

ただ、お名前関連では「富川アナの嫁、みき」という言葉しか飛び交ってませんねぇ。

 

から騒ぎか読モでは?

富川悠太アナのはから騒ぎに出てた?

こんなキーワードもあり、富川アナの奥さんが明石家さんまさんの番組「恋のから騒ぎに出演していた」とか「読者モデル」だったという噂もあります。

しかしながら、どちらとも出演していたのかどうか正確には分かりませんでした。

今となってはから騒ぎに出演していた女性は大勢存在しますし、富川悠太アナの妻ではなく、富川アナの元カノだということもあり得るので、なんともいえませんよね~。

 

嫁との馴れ初め

残念ながら馴れ初めについては確認できませんでしたが、交際は2年2ヶ月の経て、結婚したとのことです。

富川悠太アナの妻は、広島出身者で、富川アナは東京出身&在住だったので、遠距離恋愛が続いたということは結構言われています。

富川悠太氏と嫁との間の子供さんについては、現在2人の男のお子さんがいて、家族4人で暮らしているようです。

お二人のお子さんについてはキラキラネームの「立夢(りずむ)」と「奏(かなで)」であることが、2016年4月放送の「徹子の部屋」に出演した際に子供についての富川アナ自身の発言で判明しました。

富川アナは「上の子が『立夢』(りずむ)と、いいまして…」
と答えると、黒柳はすかさず「りずむ? どういう字を書くの?」と反応した。
富川アナは「リズム感が人生において大切だ」という理由から、命名したそうで、黒柳もこの理由には納得。

さらに、富川アナは「ふたり目は、(ひとり目を)立夢って付けちゃったもんですから、どうしようかなと思いまして、セットで「リズムを奏でる」という意味で『奏』(かなで)という名前を付けました」と、次男の命名についても説明した。
すると黒柳は「男の子で奏」「立夢と奏。へー、可愛い」と冷静な口調で感心していた。

付けたい気持ちもわかりますが、後々各ご本人が高齢者になった時に世間の周りがどう感じるか・・・

考えたことはないのでしょうか?

そういう名前が当たり前の状況になっていれば、良いのかもしれませんが、今の時代で考えた場合はやはり変な名前に値するキラキラネームなんでしょうねぇ。

 

子供がダウン症?!

富川悠太アナとお嫁さんの子供がダウン症であるという噂が、ネット上にあるようなので調べてみたところ、子供がダウン症ということは公表していないですし、ただただ子供の名前が珍しかったために、子供の名前として噂が広がった中になぜか「ダウン症」の言葉まで浮上してしまい、いつのまにかそのように誤解されてしまったのではないかと推測いたします。

勝手に広まったとは言え結構失礼な噂ですね。

報ステでクビにならないように、政治社会ももっと勉強してタフで立派なアナウンサー目指してほしいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)