石井竜也の嫁・マリーザは客室乗務員?娘はサリーナ?薬でろれつがヤバい?

今回は元米米CLUBのボーカルの石井竜也さんについてみていきましょう。

石井竜也の嫁・マリーザ

80年代に一世を風靡したロックグループ「米米CLUB」のボーカリスト、“カールスモーキー石井”こと石井竜也さん。

ソロ活動と並行して米米CLUBとして活動しており、米米CLUBでは「君がいるだけで」で第34回日本レコード大賞受賞するなど第一線で活躍し続けています。

そんな石井さんの結婚した嫁が話題になっています。

石井さんが結婚したお相手は、自身のステージでダンサーをしていたカナダ人のマリーザさん。

かなりの美人さんですね!

 

客室乗務員?

石井さんはこれまでに2度の結婚をしています

スポンサードリンク

初めの結婚相手は10歳年下の元CAで、一般女性でした。

嫁が客室乗務員の噂はマリーザさんではなく、元嫁のことだったのですね。

結婚はしたものの、仕事が忙しかった石井さんと元嫁はすれ違いの生活。

それに加え、普段から一緒に行動していたバックダンサーのマリーザさんと浮気していた石井さん

さらに浮気相手だったマリーザが、石井さんの子供を身ごもり女の子を出産します。

これにより石井さんと元嫁は離婚することになってしまいました。

まさかの不倫略奪愛だったのですね・・・

離婚協議などいろいろな手続きがあり、マリーザさんと結婚したのは2004年、子供がうまれたあとのことだったとか。

元嫁から石井さんを奪った現在の嫁・マリーザさんは、自分も同じ目に遭わないようために、石井さんが都内で仕事をして

いる時はスケジュールを厳しく管理し、無断外泊は許さないそうです。

そのため、石井さんはいまやすっかり恐妻家になってしまったそうです。

伝説のスター歌手が肩身の狭い思いをしているのですね・・・

マリーザさんはツアーなどで国内外を移動することも多い石井さんと、結婚してからも常に一緒に行動していました。

ファンの間では、元嫁からの略奪愛だと騒がれましたが、子供を産んでくれと懇願したのは石井さんの方だったようです。

 

不倫騒動

しかし2016年3月・・・マリーザさんと再婚後も、石井さんはまたもや不倫騒動を起こしてしまいました

週刊誌に不倫疑惑が報じられた米米CLUBのボーカル・石井竜也(56)。
3月11日、石井は宮城県石巻市で行われた大震災追悼法要に出席後、仙台市内のホテルで女性と密会。
翌日まで一歩も部屋を出ず、廊下に声が漏れるほどに逢瀬を楽しんだ。
お相手は30歳年下の女性ファンで、スタイル抜群のあびる優似の美女だという。

以前の不倫略奪騒動に懲りずにまたもやってしまったみたいですね・・・

不倫騒動や複数交際に揺れる16年だが、今回注目されたのは、石井の速やかな対応だった。
不倫報道がなされると分かった16日の夜、石井は公式サイトで
<深く謝罪させていただきます。何卒、お許しくださるよう心からお願い申しあげます>
<妻・マリーザに対しては申し訳ない気持ちと夫としての後悔で一杯です>
<私の人生を賭けて、愛情と努力で守り抜く所存です>
との全面謝罪のコメントを発表。

すぐにマリーザさんに謝ったみたいですね。

マリーザさんにはショックな気持ちもあったでしょうが、因果応報なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

30歳年下の女性ファンとの不倫を女性セブンに報じられた歌手石井竜也(56)が17日、都内で、レギュラー出演するFMヨコハマ「FLYING HEART」の公開収録を行った。
報道後、初めて公の場に出た石井は収録後、マリーザ夫人と手をつなぎながら会場を出た。
報道陣の問い掛けに「本当に申し訳ございませんでした。家族にも申し訳ないことをした」と、深々と頭を下げた。

夫のイメージを良くしようと、あえてカメラの前に立ち円満解決を見せた行動は妻の鏡といっていいのかもしれませんね。

根っからの女好きはなかなか直るものではありませんが・・・

今後は家族を大切にしてほしいですね!

 

娘はサリーナ?

現在の石井さんは、妻のマリーザさんと2002年に誕生した第一子である娘のサリーナさんで家族3人仲良く暮らしています。

日本とカナダのハーフとしてうまれたサリーナさん。

鼻筋が通ったエキゾチックな美人さんですね!

インターナショナルスクールに通っているという娘のサリーナさんは、将来ミュージカル女優を目指して、現在は「東京インターナショナルプレイヤーズ」という事務所に所属しています。

サリーナさんをみていくと、「足に障害があるのでは」と言われています。

シルク・ドゥ・ソレイユ公演「ダイハツ トーテム」のオープニングイベントに石井さん、マリーザさん、そして娘のサリーナさん3人で訪れた際に、サリーナさんが杖をついているため、「障害があるのではないか?」と噂になりました

しかし、画像を確認すると、衣装もイベントに合わせたものなので、足にはなんら問題がないことがわかります。

何もなくて良かったですね!

 

薬でろれつがヤバい?

石井さんは以前から薬物疑惑がささやかれています。

東京スポーツ誌が報じた「薬物疑惑X」なる人物が石井さんではないか、と言われていました。

決定的な証拠がない以上、石井さんが薬中であると断言することはできませんよね。

以前NHKうたコンで、石井さんが急に歌いだしたり叫びだしたりして、司会のNHK橋本奈穂子アナを困惑させていたことで薬物疑惑が一層強まってしまったみたいです。

以前のヒット曲、つまり歌いなれた曲を歌っていましたが、ろれつが回らず、何を歌っているのかわかりませんでした。
また、昨年の30周年のツアーはこれまでにない規模の赤字だったと本人がラジオで話していました。
毎回、ステージや衣装にお金をかける為、経費が嵩み過ぎるのだと思います。

2012年6月24日放送のトーク番組「アシタスイッチ」(TBS系)で、グループ解散後、多額の借金を背負ってしまい、自殺未遂までしたことを語っていた石井さん。

90年代後半、解散を前後して、ソロ歌手での活動のほか映画作品、「河童」(94年)、「ACRI」(96年)の監督など幅広い分野の活動にチャレンジしていたのだが、その結果10億円にもなる借金を背負ってしまったというのだ。

借金から逃げるように薬に手をだした・・・

という説が濃厚のようですが、2018年現在逮捕の報道はないので、ガセネタの線も否定できないですね。

この辺で石井竜也さんの紹介は終わりです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)