岩村明憲の嫁は岩村美幸貴。過去にホステス?カップやインスタは?

今回は元プロ野球選手で福島ホープス監督の岩村明憲(いわむらあきのり)さんについてみていきましょう。

岩村明憲の嫁・美幸貴

現役時代はヤクルトスワローズでWBCにも出場し、メジャーリーグのタンパベイ・デビルレイズに移籍。

東北楽天イーグルスなど現役引退をするまで輝かしい成績を収めていた岩村さん。

その岩村さんのプライベートが話題になっています。

 

嫁は過去にホステスで下関出身?

岩村さんはヤクルト時代の2005年に1歳年上の元OL・美幸貴さんと結婚しました。

岩村美幸貴さんは現在、ママモデルとして活躍しています。(活動名:岩村美咲)

画像で見ても嫁さん綺麗ですね!

スポンサードリンク

上戸彩さんや米倉涼子さんが所属する大手事務所・オスカープロモーションに所属しています。

「como」専属モデルとして活動し、その美しさからファンも多いです。

美幸貴さんは下関出身ではといわれていますが、下関はヤクルトの野球教室があることで検索されているようで、美幸貴さんとは直接関係なさそうです。

結婚当初から岩村選手の奥さんは超美人妻と有名で、数々のテレビに出演していました。

美人なだけでなく巨乳なことも話題になっており、そのカップ数がネット上で論議されていたこともありました。

こちらの画像の嫁さんもいいですね♪

岩村選手が怪我で成績が落ちていったときも献身的に支え続けたということで、世間からはかなり好感度の高い夫婦でした。

そんな美幸貴さんですが、過去に六本木のホステスとして働いていました

なんと30歳でホステスデビューをしたというのですから驚きですね。

夜の世界ではかなり遅い方ですよね。

美幸貴さんの美貌をもってしては問題なかったのかもしれませんが。

その証拠にわずか1年ほどでナンバーワンホステスに輝いたそうです。

そのときに美幸貴さんに一目ぼれし、口説き落としたのが岩村さんだったというわけです。

何度も足しげくお店に通っていたようですから、岩村さんの粘り勝ちですよね。

結婚を機に美幸貴さんはホステスを辞めました。

デビルレイズ(当時)移籍後の2007年7月に第1子(長男)が、2014年に長女が誕生しています。

美幸貴さんのインスタを見ると、子供の誕生会の様子など仲睦ましい雰囲気です。

息子さんはお父さんの影響で野球少年らしいです!

将来が楽しみですね。

 

浮気相手は田頭?

スポンサードリンク

そんな順風満帆に見えた岩村さんですが、2017年9月に週刊誌で愛人&隠し子がいることが報じられてしまいました。

「彼は楽天に入り日本球界に復帰、そのシーズン開幕前に東日本大震災を経験しています。
その被災地への思いもあって15年から福島で活動してきたんですけど、本心では妻に隠れて女遊びできるメリットの方が大きかったのかも。
選手としては一流だっただけに本当に残念ですね」

思えば岩村さん美幸貴さんの出会いもキャバクラ。

昔から女遊びが大好きだったようですね。

酒癖が悪いことでも有名で、酔ってキャバ嬢をしつこく口説くので、出禁になった店も多いようです。

「フライデー」(講談社)によると、相手女性は元キャバクラ嬢で、現在はゴーゴーダンサーとして働いている。
岩村が客として楽天時代に知り合ったと伝えられる。
その女性との間に保育園に通う小さな子どももいるといい、岩村は月20万円の養育費を支払っていたが、最近は支払いが滞りがちだという。

まさかの隠し子騒動・・・

衝撃的ですね。

愛人Mさんは現在仙台に住んでおり、その息子は仙台市の保育園に通っているそうです。

「田頭」なる人物も検索されていますが、その真相はわかっていません。

なぜ浮気がばれてしまったかというと、Mさんが保育園の誌腹いができず滞納しており、保育園側からMさんに連絡したとろ、「請求は岩村明憲さんにお願いします」と答えたのだとか。

岩村さんの番号を知った保育園の職員は岩村さんに連絡し、請求書を自宅住所に送るよう指示されたとか。

そこで保育園の中で噂になったことから、今回の報道に発展した可能性がありますね。

メジャー時代の岩村を知る前出の記者によると、「彼がキャバクラ好きだったのは確かで、女遊びは知られていましたが、女性関係が乱れたのは、まさにメジャー時代にあるんじゃないかと思う」と話しています。

所属のレイズがまだ、デビルレイズの名前だった07年ごろ。
最下位だったチームの浮上に貢献したのは、岩村が狙い球を絞って打つスタイルを率先したからです。当然チーム一の功労者だったんですが、当時メディアを騒がせていたのは彼の活躍よりも、当時22歳だった大物新人イライジャ・デュークスだったんです。
こちらはケタ外れの才能を持っていましたが、とにかく素行の悪さが有名。
この男は無類のナンパ師で、その口説きテクニックはチーム内でも教えを乞う選手が続出するほどだったんです」(同)

このナンパ師なチームメイトの影響で、女遊びに拍車がかかってしまったのでしょうか?

「当時、岩村を取材したとき、オフレコで『デュークスは凄い、野球より下半身が凄い』と、うれしそうに言っていたんですよ。
そのせいか一時期、岩村は演歌が好きだったはずなのに、ギャング系のヒップホップを聴いていたことがあったり、なんだか悪影響を受けていたようにも思えたんです」(同)

実際にメジャー時代の影響かどうかはわかりませんが、いずれにせよファンや奥さんを悲しませる話ですよね。

これからは家族を大事にしてほしいです!

この辺で岩村明憲さんの紹介は終わりです。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)