新海誠の嫁は女優?娘の新津ちせは子役で生意気?CMでオムライス?

今回は映画監督の新海誠さんについてみていきましょう。

新海誠の嫁

2016年に公開されたアニメ映画『君の名は。』で興行収入240億円余りの大ヒットとなり、第二の宮崎駿としても期待されている新海誠監督。

そのプライベートはあまり明かされていませんが、映画女優の三坂知絵子ということが分かっています。

 

映画女優・三坂知絵子!

三坂さんは1977年に下関生まれで、早稲田大学に進学しています。
なんと東大大学院でも学んだ才女のようです。

韓国の延世大学校の韓国語学堂を修了しているということで、韓国語にも長けているようです。

高校時代から演劇部で活動しており、2000年には北村龍平監督の長編デビュー作「Versus」でヒロイン役に抜擢。映画、ドラマ、舞台と幅広く活動している。

「以前は『成宮観音』という芸名で女優だけでなくライターとしても活動していました。社会学者の宮台真司氏の秘書のようなこともしていて、宮台さんの紹介で月刊誌『噂の真相』(現在は廃刊)編集部でアルバイトをしていたこともあります。

スポンサードリンク

新海監督と結婚した時期は不明ながら、現在は6歳の娘がいます。最近は女優よりも新海作品の“裏方”としての活動が多いようです」(マスコミ関係者)

映画監督と映画女優の結婚だったようで、すごくしっくりきますね。
2017年に7歳になるがいるということは、だいたい2010年ごろに結婚しているのではないしょうか。

新海監督は嫁とのエピソードを次のように語っていました。

妻の反応はすごく気になるんです。
『ここは、感情がむき出しになりすぎて、よくわからなかった』なんていう感想が返ってきて。

最初のころは、相当ケンカもしていました。

妻には『まず褒めてくれ!』ということはお願いしてあります(笑)。
どんなに気に入らなくても、まずはどこがよかったかということを見つけてほしいってゆう。

映画女優として活躍している三坂さんだからこズバズバ意見がいえるんでしょうね。
かつては「花と蛇」など過激な作品にも出演していましたが、現在はどちらかというと裏方に回っているそうです。

 

不倫騒動?

そんな新海監督ですが、2017年6月に30代前半の美人編集者と不倫交際していることが明らかになりました。

複数の関係者によると、新海監督は昨年春ごろ、共通の知人を通じて、この美人編集者の女性と出会ったという。「君の名は。」が大ヒットした後の、昨秋ごろに交際に発展したようだ。

女性は人なつこくてかわいらしいタイプの編集者。平日の仕事が終わった後などに、都内の飲食店や、女性の自宅などでデートを重ねており、2人で映画を見たり、別の業界関係者のパーティーにも同伴するなどしていたという。

新海監督は食事等は事実ですが、交際の事実は一切ありません。と否定しています。

これをうけてネット上では、『君の名は。』を元にしたネタが多数投稿されていました。

スポンサードリンク

タイトルとかけた「君(相手編集者)の名は。」「女の名は。」というネタや、主人公とヒロインがお互いの“入れ替わり”に気づく有名なシーンにかけた「妻『もしかして…』 愛人『私たち…』 妻・愛人『入れ替わってるー!?』」といったネタも。

君の名は。のヒットがなければ報道されなかったでしょうね…。

 

娘は子役の新津ちせ

新津ちせちゃんは2010年5月23日生まれで、有名な劇団ひまわりに所属しています。
ブランド卵「きよら」のCMの声で有名になり、「3月のライオン」「ろくでなし」「ツバキ文具店」など様々な作品に出演しています。

3月のライオンではちせちゃんは新海誠監督の娘であることを伏せたままオーディションを受け、見事合格したそうです。
主演の神木隆之介さんでさえ、共演中も新津ちせちゃんが新海監督の娘であることを知らなかったということです。

新海監督とも仲が良く、SNSで次のように発信していました。

娘と映画プリキュアオールスターズを観てきました。楽しかったー!すごく満足感のある一本でした。お母さん役の平野文さんが(当たり前ですけれど)超絶巧くて、痺れました。
— 新海誠 (@shinkaimakoto) 2014年4月14日

2人でプリキュアを観に行ったこともあるそうです。微笑ましいですね。

 

生意気なの?

そんなちせちゃんを検索していると「生意気」「傲慢」というキーワードが挙がってきます。
これは以前雑誌のインタビューで父親である新海監督が

「娘が生意気なことばかり言う」

というような発言をしていたためです。
成長してきた娘が大人びたことを言うようになるのはどこの家庭でもありえるごく普通のことですよね。

この情報が一人歩きしてしまい、幼いころから子役として活躍している子ならだれでも言われるであろう「生意気」という言葉が挙がってきてしまったのでしょうね。

 

CMでオムライス?

ちせちゃんを一躍有名にしたのはブランド卵「きよら」のCMの声です。
2015年に「きよら・グルメ仕立て」のCMで、かわいいナレーションを披露しており、この声の主は誰!?と話題になりました。

以前CMの発表会で、アテレコしたそのままのセリフを実際に言っている動画が出回りました。

新CM内に登場するキャラクター「寝冷えネコ」の声を担当したちせちゃんは、収録時の気持ちについて「私は寝相が悪くて、お布団をけ飛ばしちゃうんですが、ママがそっとかけてくれるときの気持ちを思い出して録音しました」としっかりと答えるなど“天才子役”ぶりを発揮し、発表会に参加した周囲の大人たちは「可愛すぎる」とメロメロの様子だった。

「きよらグルメ仕立て」は、アキタ(広島県福山市)の鶏卵ブランド。新CMは3種類あり、新津さんは新CMで「(卵を)かけんのかと思ったらかけへんのかい!」などと関西弁の早口言葉でまくし立てる場面もある。CMは15日から放送される。

厳密に言うと、CMでオムライスは登場しません(笑)

しかしCMで披露したノリツッコミがかわいすぎると話題になったようです。
今後の活躍も楽しみですね!

 

この辺で新海誠さんの紹介は終わりです。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)